白血病のらりくらり ~余命ゼロからのピースフル❤ライフ~ 

白血病のらりくらり ~余命ゼロからのピースフル❤ライフ~ 

20代MDS → 骨髄移植、30代急性骨髄性白血病 → 臍帯血移植、40代になった現在、再々発 → 宣告された余命がとうとう切れました(笑)。BUT無治療でふつうに暮らしています。不思議なご縁で日本語教師・養成講座を受講中。健康ネタと日本語ネタのブログです。

NEW !
テーマ:

前回の更新から、早半月・・・。

 

 

なんと・・・

 

 

まだ生きてます(笑)!(*^-゚)vィェィ♪

 

 

 

そして、いまだ無治療で、体中をかきまくっています。

 

 

がんセンターのほうで、

免疫抑制剤とステロイド使用の提案はあったのですが、

 

 

結局、使用したほうが危険ということで、

なにもせず・・・。

 

 

ただもう完全に体が、あの世のほうへ向かっているようで、

 

 

・トイレはポータブルトイレを使用

(介護保険が認定され、ベッドともにレンタルしています)

 

・体重35キロ

 

・摂取できるのはペリエとかんきつ類・・・

 

 

・ほぼ寝たきり(連日熱38度)

 

 

状態です。

 

 

毎日すごいいきおいで、体が干からびていくのが

感じられます。

 

 

でも、さほど・・・移植の時より苦痛はありません。

(この3日くらいは、一日5,6時間は寝られてるかも・・・)

 

 

栄養点滴もするつもりはなく

(「病院で死ぬということ」を読むと、怖くてできない)

 

 

輸血もこの1ヵ月していません。

(臓器が弱りすぎて処理できず、かゆみがまして

下半身が腫れるので)

 

 

 

計らずも、完全放置プレイ!

!w(゚o゚*)w

 

 

 

実は前回のアップからたくさんの方に

メッセージやアドバイスを頂いていて、

 

 

お礼を申し上げたいと思っていたのですが、

 

 

視力は戻らず、熱は下がらずで

こっちも完全に放置状態になってしまいました。

 

 

遅らばせながらこの場を借りて、感謝申し上げます。

 

 

みなさん、ありがとうラブラブラブラブラブラブ!!!

 

 

 

最終的に、私の病気は治りませんでしたが、

まあ、仕方なかったといまはスッキリそう思います。

 

 

 

実は先月5月7日のこと。

 

 

 

朝起きたら、まったく体が動かなく、T病院に

輸血をしに行った時。

 

 

 

朝の首都高の父の助手席で、

 

 

 

「なにをやってももうおしまい!」

 

 

という心の声を聞いてしまいました。

 

 

 

「食べ物とか、足もみとかそういう問題ではないのです」

 

 

という・・・。

 

 

 

その時は本当に悲しくて、存在が空気に解体していくような

無力感を感じたのですけど、その数秒後に

 

 

「もう健康にならなくていんだ~」

 

 

という思いが、どこかからわき上がってきて、

 

 

そして涙が出るほど、楽になりました。

 

 

 

わたし、すっごくがんばってきたんだなあ~!

自分でも気付かないほど、努力していたんだあ~。

 

 

 

 

でももうそれも終了。

らくにらくに、毎日を過ごそう。

 

 

 

 

まあ、そんなわけで今はすべて天にまかせて

あの世への旅立ちを待っている感じです。

 

 

 

奇跡とか劇的寛解とか、華々しいオチはなく、

2年近くブログをして、これが結末かーという気も

しないでもないですが、あせるあせるあせる

 

 

 

 

でもこのブログを通じてたくさんの方の優しさや

おもしろい情報に出合えました。

 

 

 

ほんと感謝です。(/_<)​​​​​​​キラキラキラキラキラキラ

 

 

 

たぶん、これが最後の更新、あるいは

最後から2番目の更新になると思いますが

 

 

 

 

皆さまのご健康と喜び多き毎日を

祈っています!

 

 

(いやー、こんな状態になっても、空が青くて

オレンジがうまいと、幸せ感じるんですよ―。

この世は素晴らしくいいとこだってラブラブ​​​​​​​)