こちらは、我が家のベランダから見た伏見稲荷大社のお庭。

 

少し前までは梅が、今は木蓮がキレイ。

 

毎朝目覚めると、ウグイスの声が聞こえます。

 

さて、タイトルにも書いたとおり、

こちらのブログの更新を終え、別ブログにて記事を書いていきます。

 

まさだ嫁日記

 

長らくブログをお読みくださり、ありがとうございました。

引き続き、よろしくお願いいたします。

3/18の朝、ごみ捨ての帰りに伏見稲荷大社の境内を通って帰ってきました。

 

朝8時過ぎとはいえ、かなーり空いてました!

 

 

参拝の前に清める手水舎は、引き続き封鎖中。

 

新型コロナウィルスの感染防止という意味はわかるのですが、清めずに参拝するのはどんなもんでしょう?

他の神社では、手水舎は封鎖して、手指を除菌するものを置いてあるところもありました。

 

 

 

本殿前の鈴も、取り外されています。

本殿前は写真撮影禁止となっているので、こちらから・・・

 

 

 

千本鳥居に向かう階段。

いつもは人が多くて、人の入らない写真を撮ることは困難な場所。

こんな時期の朝だから、誰もいません。

 

 

伏見稲荷大社は、現在バリアフリー工事中。

参拝客が少なく、周囲の道路もさほど込まない今は、工事がスムーズに進められているのでは。

 

 

四月前半の祭事。

ここにはまだ入ってませんが、4月19日(日)は稲荷祭。

 

それに合わせて、伏見稲荷大社の隣では癒やしイベントを開催します!

詳細はこちら↓

第5回京都活き生き癒やしイベント

 

伏見稲荷大社の参拝のついでに、お気軽にお寄りくださいませ。

 

 

電通の鳥居の前にできた、花王の鳥居。

デーンっと張り出してきましたね滝汗

 

こんな感じで伏見稲荷大社を始め、京都は観光客はかなり少なめ。

ゆっくり京都を味わいたい方には、絶好のチャンスかもしれませんね!

 

メールマガジンを発行しています。

もしよかったら登録をどうぞ。

豊かで安心な生活を送るコツ

最新号は、「 株価が下がってやっぱり投資って怖い?」です。

ご登録いただきますと、お読みいただけますドキドキ