身体のケアをしているセラピストがつくるモノ

身体のケアをしているセラピストがつくるモノ

女性の身体にやさしいもの
身体、ココロがゆるむものを作っています





わたくしが勉強させてもらっている整復

 

この整復でいう美しい=捻じれのない(少ない)からだ   と教わっています。。。

 

捻じれが整っていくことで、動作、体の使い方にクセがなくなっていって

 

おのずと何気ない所作も美しくなっていく。

 

実際に、斎藤先生の所作は美しい!!

 

まあまあ、、、所作の美しさを目指すのが先ではなくて、

本来の機能を発揮できる美しい身体に近づくといいですよね

 

体の使い方にクセがなくなっていくと捻じれにくくなる。

(体ひとつひとつが本来の動きができたり、どこか一部に負担がかからなくなる)のでは、

 

捻じれが整っていくと、気、身体の流れも滞りにくくなるのではないかな。

 

とセルフケアをとおして感じています。

 

 

整えても、ちょっとした何かでどこかバランスがおかしくなっている日がくる。

またちょちょっと整える 

そんな繰り返しのなか、

 

小ーーさなことだけど、

ある日、ふっと気付くんです。

 

しゃがみ方が違うことに気づく

椅子に座ったり立つときの動作が変わったことに気づく

片方の脚をちゃんと上げて歩いていなかったことに気づく

これはちゃんと身体を使えてなかったんだと思う。

あとね、

前に捻挫したところ、寒くなると痛みがでていたのがすっかりなくなった

ウエストのくびれの位置が左右差があったのがわからなくなった

 

でもまだまだまだまだ  捻じれてるだろうし、ちょっとしたことで捻じれるの。

 

整復でいう美しい身体、

施術する人として美しい身体

に近づけるように、まずは自分の捻じれを整えなきゃね♪

 

 

 

 

 ★ご予約  パソコン・スマホからのお問い合わせはこちらから 

 

 ★福山市新涯町