Réalta Nua ~骨肉腫治療の記録~ 

2010年に骨肉腫にかかった娘の治療記録などを、だらだらと記したブログです。
現在、経過観察中です。
2012年秋に人工関節の感染症を発症、投薬と手術を経て退院しました。



このブログは娘が受けた骨肉腫の治療について書いていますが、

病状や病院によって治療内容は変わってきます。

また、素人が書いていますので参考程度にしてお読みいただけると幸いです。


※ 骨肉腫の初期症状について知りたい方は、ブログテーマの

  「初期症状」をごらんください。ただしあくまでも娘の場合です。 


※ 小児がんの原因の多くは、いまだに解明されていません。

   大人のがんとは違います。

   詳しくは、ブログテーマの『骨肉腫について』内の「小児がんについて」をごらんください。

  

※ ペタは停止中です。

※ コメントは集客目的、あるいは記事内容にそぐわないと判断したものは通知なく

   削除させていただきます。   


※ アメブロに登録している方は、できるだけ記事へのコメントではなく、

   メッセージにてご連絡ください。時々同病の方が目にすると驚くような内容の

   コメントが付く時がありますので、ご理解いただければと思います。






テーマ:

 

娘が通信制高校に通っていると、全日制とは違ういろいろに戸惑ってしまう。


たとえば、8月1日時点ではまだ夏休みに入っていないこととか。


定期試験もつい先週に終わったばかりで、来週に三者面談があり、

そののちにやっと終業式があるのだ。

ちなみに始業式はなんと10月! まあ、暑い時期なのでいいかもしれない。



ところで娘は、高校生活を楽しんでいる模様。

同じ趣味の同級生と友達になり、休み時間や授業が終わった後に

よく話をしているそうだ。


夏休みに入ったらみんなで遊びに行こうという話も出ており、

実はこういうお誘いは中学時代は全くなかったので、かなり喜んでいたりする。

もっとも、中学時代の夏休みは部活一色だったので、

遊んでいる余裕がなかったのも事実だけれど、

こうして普通の生活になってきていることがとても嬉しい。



写真は、旧ロッちゃんにつけた落下防止のひも。

最近、腕の部分(アームカフというそう)が緩くなってきていて、

ふとした拍子に杖を落としかけることがよくあるということなので作った。


百均ではゴム先をいったん取り外してひもを付けるタイプが売っていたのだが、

ロフストランドクラッチのグリップ部分が通らないので手作りした。

手作りと言っても、そんなに難しいことはしていない。

娘に毛糸を三つ編みしたものを3本作ってもらって1本のひもにして、

私がシュシュとその毛糸をつなぎ合わせただけ。

使う時は、シュシュに腕を通してあとは普通に使うだけである。

もしかすると既製品でもあるのだろうが、取り寄せてもらうにも面倒なので(^_^;)



170712_211519.jpg








AD
いいね!した人  |  コメント(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。