たかが石鯛されど石鯛

たかが石鯛されど石鯛

たかが石鯛の釣り雑談

土曜日の底物釣りから帰り日曜日が

雨☂️予報なので土曜のうちに道具類も

洗ったし、日曜日はのんびりと家に口笛


居る訳ないじゃん爆笑


でも昼までは用事があったので、昼から

嫁様口説き落とし山へ籠りに行ってきました。


車で1時間も走れば幽山深谷。


着替えを済ませて入渓チョキ

新緑が綺麗です照れ


小雨がパラパラと降り渓魚狙いには

もってこいな感じニヤリ


感じの良い場所が沢山ありますが、先客が

居たのか?土曜日に釣られたのか?

なかなかアタリが有りませんアセアセ


そんななか、竿を曲げてくれたのが


ニジマスキラキラ約20cm

この川で長い事釣りしてますが、このサイズの

ニジマスが釣れたことはありませんでした。

昨年か一昨年の放流モノでしょうねタラー


誰かの仕掛けが倒木に引っかかってるダッシュ


やはり先行者ありみたいですガーン


アタリはありますが、やっぱり魚が

警戒してるのか?一瞬 "コツッ" とエサを

触りに来るだけで鈎に掛かりませんアセアセ


雨も強くなり、時間も16時近くになって

きたので、今回はあのニジマス1匹で終了。


石鯛も満足してないし、そろそろクエも

釣れ始めてるし、

はたまた渓流も良い時期に突入してるし

時間が足りないよ〜えーん







ではではニコニコパー



11日土曜日にリベンジのリベンジで

行ってきました、足摺岬ニヤリ

今回も狙いの磯には上がれずアセアセ


足摺岬を中心に西側と東側に磯が点在。

毎回東側にある磯を予約してるんですが

東や南東の風とウネリが落ち着かずダッシュ

ず〜っと東磯は使えず、磯上がりする事も

出来ずアセアセ

まぁ自然相手ですから、仕方の無い事泣


グラサン


今回もナガオンガク(笑)


今年の初釣りからコッチこの磯にしか

上がってませチュー

港を出航し私達が一番に磯上がりチョキ

他の磯へ行く船をお見送りニコニコ


今日も嫁様と夫婦フィッシングチョキ

暑くなるって天気予報じゃ

言ってましたが、そよ風と雲のおかげで

涼しい照れ

嫁様と私の釣り準備も済ませお互い


第一投キラキラキラキラ




5時半の出船ですが、釣りをスタートして

時計を見ると

6時半前。


確か、満潮が7時過ぎだったので、満潮前

って事になります口笛

いつもの如くモーニングコールも無く

仕掛けを上げてみるとガーン



ガンガゼ(ウニ)の中身だけ食べやがってムキー

しかし!ウニを食べるヤツが居る!!
コリャ可能性(大)でっせニヤリ

今日のウニは2人で70個。十分有るニヤリ
しかも、冷凍ながら赤貝も持参してるので
食い気のある石鯛が居れば一発やチュー
手返しが早くなりますダッシュ

しかし、満潮を過ぎ、引き潮の時間に
なってもお魚さんからのコンタクトは
有りませんガーン

ウニも沢山あるし、赤貝もあるからって
予備で持って来てるもう一本の竿も
出してみます爆笑

ガーン突然、その予備竿が


エサ取りの小さなアタリでも動画を

撮ろうと、スマホを向けてるといきなり

突っ込むアセアセ

まぁ慌てた慌てたガーンスマホをポケットに

入れようとしても入らず、仕方ないから

足元に投げる様に置き、竿を上げにアセアセ


水面に浮いたお魚さん見て爆笑


ヒブダイだと思いますが、

ほんと!綺麗なお魚さんです

水族館なら人気者になりそうな鮮やかさキラキラ

でも、食べないから元気なうちにリリースダッシュ


気を取り直し赤貝でチャレンジニヤリ


エサ取り君に翻弄されながらも、手持ちで

頑張る"絵"チュー


コンコンと穂先を叩くアタリの中から

グンッと持って行く様なアタリに付いて行き


ハイ笑い泣きサンノジです笑い泣き

しかも、お尻に鈎が刺さってる(爆笑)

狙って引っ掛けたんじゃ無いですよ爆笑


良い潮が流れて来ない為か、エサ取り君達は

活発なんですが、本命魚は何処へやらガーン


そうするうちに緩い流れですが潮が動き

始め、竿に出るアタリも先程より大きく

なって来ましたびっくり

このタイミングで釣らにゃ何時釣るぞ!

って新しいエサに付け替えます。


やっと来ました笑い泣きイシガキダイキラキラ


小さいけど今年の1枚目照れ

このあともアタリは頻繁に来ます。


嫁様の竿にも、あと一歩って感じで

アタリはあるんですが、鈎に掛かりませんえーん


お弁当でも食べましょう口笛

二人でモグモグタイム爆笑


青い海と大好きな釣りをしながら美味しい

お弁当をモグモグ照れコレがイイ爆笑


相変わらずエサのウニは

竿にアタリの無いまま美味しいトコだけ

食っていきやがるガーン


お昼も過ぎ、迎え船が来る14時まで

嫁様と頑張りましたが、今回のお持ち帰りは

イシガキダイ1枚のみアセアセ


天気の良いなか一日遊ばせてもらったんだから

ゼータク言っちゃ怒られますねチュー


今回も楽しく釣りができました爆笑


さぁ次来る時はメジカとサバ持ってこよう口笛





それではニコニコパー











完全に"ツボ"にハマったマダイ

今回も嫁様を口説き落とし行ってきました。


嫁様とこの辺なら釣れるんとちゃうはてなマーク的な

テキトー場所選びから始まり、初回に

3枚。釣友君と一緒に行き4枚爆笑

尻上がりに調子良くなり、時期的に乗っ込み終盤の可能性大だと思い、午後からの満ち込み狙いで

昼イチでポイントへ。

仕掛けやマキエの準備で釣り開始が


13時前。既に満ち潮が流れてる。


私はカゴ釣り。


嫁様は初回、フカセで60オーバーをゲット

したので、今回もフカセで頑張るって爆笑


天気は良いですが風が少し強く肌寒いアセアセ


1時間ほどアタリも無くお互い仕掛けを

投入しては流していきます。


びっくり


私のウキがスパッと海中へ口笛


嫁様にタモ入れしてもらい


タモ枠が60cm    やったじぇいウインクチョキ


2枚目、3枚目と連チャンを狙う為

寸法も測らず即投入爆笑


このあともスッとウキが入りますが

痛恨のすっぽ抜けガーンアセアセ


さすがに長潮。潮がトロく

流れたり止まったりしてポイントが定まり

ませんアセアセ

フカセも右へ流れたり左へ行ったりと

安定せず、嫁様も悪戦苦闘えーん


時刻も16時を過ぎ西日が左前より差し込み

ウキが見づらいアセアセ


それでも17時過ぎまで2人で頑張りましたが

魚からのコンタクトは無し泣


まぁ1枚釣れたし、そろそろ納竿としますか。


で、終了ニヤリ


嫁様には来ませんでしたが、めっちゃ久しぶりの

60cmに私的には大満足ニヤリ



冬の黒鯛に春の真鯛、次はグラサン石鯛が

待ってるじぇいグラサンパー


磯はGW明けまでお預け状態なので

地元のチヌでも狙うか?はたまた釣れるんと

ちゃう?で始めた真鯛がこれだけ調子良く

釣れるとは思ってもみませんでしたニコニコ


たぶん真鯛狙いはこれで終了。


次はメインとなる底物狙いにシフトします。





それではニコニコパー





4月27日土曜日に確認の為、

前回と同じ場所へ釣りに行ってきました。


今回は会社の釣友君と2人での釣行。


狙いはまだいグラサン


前回嫁様と行った本四連絡橋(瀬戸大橋)

の途中にある与島。

ザックリとしたポイント選びで、たまたま釣れたのかはてなマーク

それなりに釣れるポイントなのかはてなマーク

それを見極めたく、再釣行ですチュー


朝4時半に待ち合わせ、高速で瀬戸大橋へ。

与島に降りたのが5時半過ぎ。


まだ、先客は居ないだろうと駐車場に着くと

ガーン


既に何台かの車アセアセ

やっぱりGW初日。太公望が結構居ますねチュー


急いで車から釣り道具をおろしポイントまで

テクあしあとテクあしあと


わちゃ〜泣既に先客が竿出ししてますえーん


仕方がないので、手前の岸壁から釣りスタート。


仕掛けを作りカゴにマキエを入れ、お互い

第一投ダッシュ

やはり微妙にポイントからズレてるのか?

ウキに反応は出ませんアセアセ


時刻は?

今日は中潮で朝の干潮が7時半頃なのに

既に満ち潮が流れてるキョロキョロ

しかも小雨もパラパラと降り出すガーン


風邪でも引いたら大変とカッパを着込み

カゴを投げまくってるとニヤリ


大きくはないですが第一号爆笑

よかったぁ〜おねがい

前回釣果がマグレじゃないグラサン

ならば2枚目、3枚目びっくりマークと気合いが入ります。


釣友君とタナを合わせ、投入位置も

この辺へ投げて釣れた、と説明しながら

2枚目を狙います。


9時を回った頃、先客さん達が帰るみたい

なので、すぐさま場所移動口笛


やっぱり先客さんの居た場所が釣り良いニヤリ


何投目かに、またもや私のウキがびっくり


本日の最大魚チョキ

家で測ると49cmチュー


直ぐ仕掛けを入れ流してると


塩焼きサイズのおチビちゃんチュー


時刻は昼前。今度はまだまだ満ち潮が流れる

時間帯なのに、潮止まりガーン

ゆっくりと引き潮が流れ始めます。


このポイントはどうも満ち潮場の様で

引き潮になると投げた仕掛けがどんどん

手前に寄ってくるアセアセ


ならば、もう一度岸壁に戻り、仕掛けを

流しやすい場所に陣取り再スタートニコニコ


数投後、やっと来たびっくりマークと思いきやガーン


カンダイ(コブダイ)てへぺろ

タモ枠が60cmなのでこのカンダイは

64〜65cmってとこでしょうか。

コレが真鯛ならなぁ泣

海へお帰り願いました笑い泣き


しばらくして引き潮がトロくなったとろで

もう一枚追加チョキ


満ち引き両潮で釣れるって事は、この場所は

間違いなく真鯛ポイント確定グラサン

でしょ口笛

(でも、釣りやすいのは満ち潮)



釣友君はキョロキョロ

同じく岸壁から投げてますが、何故か

真鯛からの連絡は有りませんえーん


時々タナを合わせ直ししたり、投入点を

ズラしてみたりとあの手この手で、真鯛からの

コンタクトを待ちます。が・・・


ラスト一投で終わろうと

「来たよ!」びっくり

慌てずになパーと声を掛けるのが早いか

バレたガーンって声の方が早かったのか?


残念ながらハリス切れガーン


マキエも無くなりラスト一投と言い合せてたので、バッカンを洗ってる最中の出来事アセアセ

こんなもんなんですよね泣泣泣


釣友君も泣く泣く道具の片付けえーん


「絶対リベンジするぞムキームキー

って息巻いてましたチュー


さぁ爆笑ゴールデンウィークニヤリ

と、世の中長期連休で外国へ出国したり

色んな観光地へ出向いたり、

皆さん思い思いの休暇を楽しんでるみたいですがニコニコ


ワタシャ3、4、5の3日間のみえーん

しかも渡船屋さんからは連休は太公望で

いっぱいやから連休明けにして、と・・・


しゃ〜ないか泣


地元のおチヌ様を狙うか、はたまた

3度目のチャレンジでもっかい真鯛さん

狙いに行くか。


思案ちゅう口笛








それではニコニコパー







前回の釣行で撃沈してしまったので

金曜日、リベンジで行ってきました炎

前夜は港でzzzzzzzzz

やっぱりウィークDAYは太公望も少ないですね。


翌朝、気合い満点で出航爆笑


狙いの磯は相変わらずのウネリでボツえーん

ならば、前回嫁様や次女が調子良かった

ナガオンガクニヤリ

私達夫婦を降ろしたあと他の底物師さん達を

乗せた船はクロハエへ。


さぁ!今回は私が釣る番グラサン


仕掛けの準備を済ませて第一投口笛

直ぐ隣りには嫁様専用ロッドウインク


今回のエサは冷凍赤貝にガンガゼウニチョキ


朝イチから良い感じのアタリが穂先に出ます爆笑


ウニもキレイに盗られるガーン


嫁様も穂先に出るアタリを見ながら

舞い込め!舞い込め!!と声を出してる爆笑


するとびっくり


嫁様には来るんですよね爆笑

小さくても本命魚うお座 流石ですウインク


私は?

赤貝エサで手持ちの釣りグラサン

コンこんコンっと穂先にアタリは出るんですが、

エサ取りのアタリアセアセ


本命魚が居れば食って来るはず!

貝エサで手持ちにするか、ウニエサで置き竿に

するか?

あまりにエサ取りだらけになったら2〜3個

ウニをマキエに入れウニエサを投入。


これを繰り返してると、ウニ餌でびっくり 




青いお魚さんてへぺろ

いきなり竿が舞い込み焦ったアセアセ


このあとは貝エサの手持ちで魚のアタリに

付いてくとガーン


南方系のカワハギチュー

やっぱり私には本命魚は来ませんえーん


ここ、ナガオンガクは幾度となく上がってる

名礁。釣れない訳かない!


気合いだけは十分で納竿となる15時まで頑張りましたが、このカワハギのあとはエサ取りだらけになり万事休すえーん


嫁様も時々は「あっ」と声が出る様なアタリもありますが、朝イチのミニガキで終了泣


ん〜・・・気合い入り過ぎてお魚さん

ビビってしまったのか?先日の豊後水道地震で

怖くなり安全な場所に避難してるのか?


要は、釣れませんでしたてへぺろチャンチャンチュー


道具を片付けて


迎え船に道具を積み込み磯をあとに。


港に帰りクロハエの情報を聞くとびっくり


50cmクラスの石鯛にイシガキダイを

ゲットしてました爆笑


船頭さんとの話しでGWは予約でいっぱいアセアセ

みんながマキエをしてくれたあと、デッカいのを

やっつけに来たらいいと

笑いながらの釣り談義爆笑


まだ次の予定も立ってませんがデカ判を1枚

釣りたいですチュー



また、今回の釣行で、インスタをフォローして

下さってる方と初めてお会い出来、大変

嬉しかったですニコニコ


短い時間でしたが楽しい話しが出来て良かったですニコニコ



さぁGW明けまでは地元でおチヌ様でも

狙うか?はたまたもっかい真鯛狙いで行くか?


時間が足りないやてへぺろ






それではニコニコパー