たかが石鯛されど石鯛

たかが石鯛されど石鯛

たかが石鯛の釣り雑談

8月30日から行ってなかった磯釣り。

久しぶりなので忘れ物が無いかヒヤヒヤしました(笑)

今回は高知住みの次女宅で仮眠し一路足摺は伊佐へ。
港に着いたのが5時半過ぎ。既に何台かクルマが停まってます。

グレは釣れてるのでフカセ師が多いのかな?と思いながら私たちも荷物を車から降ろし準備します。

出船後、海も穏やかで晴天。釣り日和な予感をしながら目的の磯へ。



私たちが上がった磯は"大バンド"

朝一番は毎回ながら緊張しますね。

撒き餌にウニガラを入れ、仕掛けの準備を済ませ
久々の第1投!

真正面から朝日が顔を出し眩しい〜(@_@)

1投目からウニがキレイに取られ素バリで上がってくる。
ワクワクしながら投入を続けますが、一向に本アタリにならない・・・
再度撒き餌を入れ、アタリを待ってると?!

尺に届かない様なガキワサ君。
焼いたら美味しいので次女が「要る〜!」

次女に竿を任せアタリが有れば上げてみ?
と・・・
モンガラ系?ウロコが硬く噛まれると痛そうな歯を持ってます💦

その後、前アタリも無く舞い込んだのがアオブダイ。抜き上げ様と道糸を持ち引っ張ってると、フックアウトΣ(-᷅_-᷄๑)

写真を撮る前にオートリリースしてしまいました。

外道のオンパレードか?と、小当たりの後手持ちで送り込んでヒットしたのが
(次女に持たせてパシャリ📷)
冠ベラ?よく引きますね〜

この後1枚目と同サイズのガキワサ君が来ますが、リリース。

フカセをやってる次女彼は、エサ取りに悩まされてます。

オヤビッチャ、サンノジ等が我が物顔でオキアミをひろいまくってる。
そんななか次女が「アレなに?!」
みんなで海をみると2mは超えてるサメが2匹!
((((;゚Д゚)))))))
オキアミに群がるエサ取りに反応したのか、居着いてしまいどうにもなりません(ー ー;)
直ぐ近くの磯からもサメがぁ〜サメがぁ!と、声が聞こえてきました。

これで今日の磯も終わり・・・
次女彼が根性で30ちょいのクチブトを釣りますがあえなくジーエンド(ToT)

帰りの船で船頭さん曰く「まだまだ夏の海」

水温も24度超えで暖かいですね。

20度ぐらいまで下がれば面白くなりそうです。

12月は石鯛に行こうか?竿受けが来ればクエに行こうか?考え所です。





それでは(^-^)ノ



10月末辺りから地元瀬戸内は燧灘でも青物回遊があり、釣果情報が入ってました。





ヤズは40〜45cm程度ですが色んな場所でナブラが湧き高確率でヒットに持ち込んでる。

また夕まずめには80cmクラスかそれ以上のサワラもヒットし60lbのリーダーが切られたとか、80lbでも切れたとか?

瀬戸内でも一番奥まった燧灘での青物回遊は滅多にあるもんじゃありません。が、ここ数年お隣香川県西讃地域でも陸っぱりからブリがルアーで仕留められたり昨年辺りから地元でも時々青物回遊が見られたりと、一瞬ここは西海か?と・・・

そう言えば、グレが釣れたりアイゴが釣れたり、
ゴンズイまでもがハリ掛かりしたりと愛媛じゃ南予地域での釣りを彷彿させるような感じになってきました。

海水温の上昇か?温暖化の影響?

原因は分かりませんが確実に暖かい地域のお魚さんが増えてます。

それに伴い今まで釣れていた、カサゴやメバル、アイナメといった冷たい水を好む?お魚さん達が釣れなくなってきました。

魚釣りとしてはどちらが良いかは分かりませんが
異常な事には変わりない気がします・・・


余談ですが、松山沖では1m60cm、70㎏のクロマグロが青物のジギング仕掛けで釣れてます。

外洋を泳ぐ様なマグロまでが瀬戸内へ入ってくるようになったんですかね。



まっ、地元で青物が釣れようが、ジギングでマグロが釣れようが、わたしゃ石鯛とクエが釣りたい(゚∀゚)


それでは(^-^)ノ




ついこの前、在庫切れで注文キャンセルを言い渡されたばかりですが。


探せばあるもんですね。


マキタ製ハンマードリル。

ただ、箱がデカい(・・;)

こんなもん磯へ持って行くとなると一苦労。

本体とバッテリーと穴開け用のビットだけ別の箱を探さなければ(^◇^;)

あとは竿受けのみ!



年内に行けますか・・・


それでは(^-^)ノ
消費税が上がる前に!と思い8月末には注文したんですが・・・
始めは「在庫切れの為入荷次第発送させていただきます。」と。

まぁ、年内に全ての道具が揃えば良いかな?みたいにのんびりと構えてました。

9月末、まだ入荷してないので暫くお待ち下さい。

で、今日。

(台風や豪雨災害影響の為、当ショップに入荷し難い状況ですので、一度注文をキャンセルという形にしてもらい、再度注文をする様変更します。)

って(ToT)


台風や豪雨災害の復興には欠かせない道具だと思います。

これは致し方ない事かな。


ならば再度ネットで探してみましょう(^◇^;)


クエへの道はまだまだ遠し・・・






それでは(^-^)ノ

今年も10月に入ると近隣の市や町で秋祭りが盛大に行われてます。
自地区も同様に盛大な秋祭りが行われました。


また、お隣香川県でも盛大に秋祭りが行われてます。





明日からも隣町の秋祭り。

"神無月"とはよく言ったもので、今月は神様も大忙し。

神様の居ない月。

というより彼方此方の神社へ降臨され神事を執り行われますから寝る暇も無いんじゃ?

ご苦労様です。


当の自分は?   地元にも太鼓台(山車)がありまして、祭り本番までの組み立て、祭り本番、後片付け等で全く釣りにも行けてない。いやいや、釣竿すら触ってない状態です。


台風19号が猛威を振るい、いつもなら沖縄から九州、四国、紀伊半島と雨風をもたらす筈が東海から関東、信州北陸とあまり台風の猛威に晒されてない地域が被害に遭われ河川の決壊や浸水等、風よりも水の怖さが見えたような台風でした。
祭り期間中はTVも殆ど見る事が無く台風の影響があんなに酷いとは知りませんでした。

(被害に遭われた地域の皆様の一日も早い復興をお祈りします。)


釣りの方は?と言いましても、御歳50歳を超えた身体で3日間もお祭りを行うと気力体力共疲れ果て回復までに時間を貰わないと釣りに行く気力がありません・・・

11月に入れば体力も戻り、また、水温も低下し釣り良い環境になってると思います。

石鯛狙いか?はたまた道具が揃えばクエを狙うか?ゆっくり回復しながら考えます。



それでは(^-^)ノ