女社長RISAの奮闘記★

女社長RISAの奮闘記★

全く知識も教養もない女が株式会社の"社長"として起業し、切磋琢磨しながら働く奮闘記!!


テーマ:
こんばんはー

最近の自分が
あんまり変化がないなーって思ってて、
ちょっと感覚広げたいなーと思っていた時に見つけた
スタジオpoint発表会の情報!!


しかもね、
平日の昼に1公演目があって、
即、師匠(上杉ひろみ先生)に連絡してチケット取って貰った!

pointの発表会はね、
私がダンスのダの字も知らない時に
ダンスを教えて下さった先生が数名居るんですニコニコ

増原りさ 先生
上杉ひろみ先生
南野和美 先生

りさ先生はね、
私がビジュアルアーツ大阪専門学校に入るキッカケになった人で、
近くに居ても一生雲の上の存在!!

専門学校に入ってから、
上杉先生と和美先生と出会い、
今考えたら超生意気だった私達を2年間も良く育てて下さったと思う…

卒業して何年後かに、憧れのスタジオダンスTANZでインストラクターをさせていただけることになり、
(現pointのインストラクターで言うと)
安川晶子 先生
森 美香代 先生
森下美樹さん(せっちゃんさん)
に出会い、

表現者集団の自主公演を主催した時に
上杉真由さんに出会い…

他、
ダンスTANZで一緒に踊らせていただいた
先輩方も沢山出演してました!


とりあえずね、
オープニング始まった時に
泣けてきた。

あー、
私、あそこに居たんだよね。
って。

和美先生が手を振ってくれた気がして、
ハッと正気に戻り、
瞬きを忘れるくらいずっと観てました。

構成、照明…
すっごい勉強になったなー。

何より
りさ先生がカッコ良すぎた!!
出会った時の衝撃、そのままだ…。
そして、
選曲よ。
曲名とかわからないけど、
古き良きな音な感じ。

もう、
やっぱり、
全部好き!!

上杉ひろみ先生の作品は、
どっちかなー?
心が晴れたいなー
って思ってたら、
ビンゴー!!

上杉先生の作品って、
自然と笑顔になれる。

人の心を動かすって
すごいよね。
やっぱりすごい。

これが
エンターテイメントだと思う。

やっぱり
私自身がエンターテイナーじゃないと表現者じゃないとアカンかな。

また勉強しに行く時間を作ろう。

週1日くらい休んでもいいよね。
自分が後悔しないように生きたい。


いつか
また
ステージに立てることがあれば、
皆さん
見に来てくださいねw

テーマ:
こんばんは〜

最近、長文書きたくなったら
ブログ書く!
みたいになってますw

地下アイドルの業界に携わって、
4〜5年くらいかなぁ?

"ヲタク"って
イメージ悪かったんやけど、
今は人間味があってホンマに好きやなぁラブ

色んなヲタさんが居るけど、
アイドルに求めるもの、
現場に求めるもの、
一人一人違って、
全員がハッピーな現場なんて無理やと思うけど、
少しは満たされる現場にしたいなぁーと思う。

純粋にアイドルとして有名になって欲しい!
って方。

ステージを見てるだけで楽しい!
って方。

物販で話せるだけで良い!
って方。

アイドルに癒されたい!
って方。

自分色に染めてやりたい!
って方。

もっともっといっぱい色んな方が居るけど…
みんなの笑顔が見たい!!

直接話したり、
Twitterみたり、
してたら…

みんな真剣に色々考えてて、
人間味があって大好きやなぁと
思う毎日照れ

全員の声を全て反映させることはできないけど、
全員の声を聞くことは出来る。

いまだにアイドルの運営してるというよりも、
表現者集団の代表をしてる
って感覚が近くて、

みんなが楽しむにはどうしたらいいかな?って
ずっと考えてる。

表現者は、
人の心を動かす人だからね。

ある意味、
私も
"ヲタク"
なので、

仲間達と共にええグループを作りたいな〜ニコ

テーマ:
*このブログ、
4日かけて書きましたw

かなーり長文やし、
生い立ち書いてるだけやから、
おヒマな人はどーぞw



とある人に、
「りささんって今まで何してきた人なんですか?」
と聞かれて、
色々やってきすぎて長くなるなぁ…と思いながらも、
語ってみるw


小さい頃にアルカイックホールで見たミュージカルの後、「りさもあそこにたちたい!」と言ったそうですw

小学生になった途端にやりたいことが増えて、
当時の習い事は、
エレクトーン→ピアノ
書道
水泳
ドラム→マーチングバンド
英語
など…たいがいやらせてもらいましたw

中学生時代は、
いじめられて登校拒否して、
SMAPさんのビデオずっと見ながら永遠にお菓子を食べ続けて、
すっごいデブになりましたw
(今もデブですがw)

いじめてた相手(ヤンキー達)と仲良くなって、
あちこち連れまわされて痩せましたw

高校受験では、
市内の総合選抜で10%に入らないと学区外の学校に行けなくて、死にものぐるいで勉強して、
学区外の高校に入りましたドクロ

高校でバトン部に出会い、
入部して出会った先輩に誘われて、
バレエの教室に通い出し、
幼稚園児と一緒にレッスン受けたりしてましたw
(最終的にはトゥシューズを履いてステージにも立ちましたw とにかく負けず嫌いw)

先輩が卒業して大芸大に行かれて、
JAZZダンス教室に誘われて少しだけ通いましたw

その頃に
安室奈美恵さんをTVで見て、
憧れてましたw

いざ、高3になって進路相談の時に、
「君はどこの大学に行くつもり?」
と聞かれ、
「ダンスやりたいです!」
って答えたら、
めーっちゃ怒られたw

「とにかく、推薦書書くから関西○語大学に行きなさい!」
と言われたけど、
「そこに行って、私のやりたいことができるんですか?後悔しませんか?」
と、今考えるとわけわからんことを言って、
進学することなく、卒業しましたw

なぜかと言うと、
ダンスの専門学校の体験入学に回った時に運命的な憧れの先生に出会いました。
その名もRisa先生w

その学校は私が高校卒業した翌年からダンス学科が開講するとのことで、
親を説得する為に、
1年働いて入学金を貯めましたキョロキョロ

専門学校は波瀾万丈!
19歳で脳幹脳炎で危篤になって、入院して、後遺症が残るって言われたけど、
私の食欲とダンス欲が強かったからか…
後遺症は残りませんでしたw
(ミラクルだそうですw)

専門学校は、
2年目は特待生になり、
卒業時には最優秀生徒賞をいただきましたー。

卒業後1年でダンスのインストラクターになり、
インストラクターしながら、
保険のコールセンターでがっつり営業してましたw
(社長賞貰ったこともあったかな?w)

その後、
ダンスの仕事で週4日和歌山、週1日富田林、間に大阪狭山市…
南に住んだ方が正解な生活をしてて…

西天満にあるスタジオ兼イベントスペースで
インストラクターとして入ったのに、
気がついたらスタッフしてて、
SALSAに出会い、ラテンに魅了された。

そして、
全身タトゥーのお兄さんと仕事をするようになって、
イベントのやり方とかイラストレーターとフォトショップの使い方とか…
今思えば彼にめちゃくちゃいっぱい教えてもらった。

夜の世界の怖さとか…
外国人BARとか、ホンマ色々連れて行って貰ったなぁ〜

おかげで200人くらいのイベントのBARカウンターは一人で回せるようになったりw
(もうお酒の作り方忘れたけどw)

そんな中、
25歳で一般サラリーマンと結婚して、
私の生活と真逆だったけど、イベントあけ朝帰りしても朝ごはん作って、洗濯に掃除して、作り置きおかず作って…

今思えば、結婚に憧れてただけでしたw

28歳でバツイチになって…

主催の自主公演、
"ART BOX"
を立ち上げた。

表現者しか居ない変な人間の集まり。
ただ、ただ、
"伝えたい"
それだけ。

大好きだった。
ART BOXファミリー。
おじーちゃんおばーちゃんになったら、
またやりたいな。
ART BOX 真の最終章を。

その後、
夜型生活辞めて、昼の生活に戻したけど、
30歳になった時に、ある日突然目眩と吐き気に襲われて病院行ったけど、原因不明。

診断は
自律神経の乱れ
とのこと。

薬出されたけど、
精神安定剤。

絶対飲まずに自力で治したい!って思って、
1カ月戦ったw

整体行ったり、とにかく寝たり…w

まぁ、いまだに疲れたりしたら目眩するけど、
深呼吸したりして回避するグッド!
これは一生のお付き合いらしい。

その後、
和歌山のレッスンを辞めて、
自分に挑戦する意味で某ドラッグストアの会長室スタッフの面接を受けてみたら、
ギリギリ合格して、
会長室事務員になったんだよねー。

そこからがまたドラマみたいな日々が始まったw

事務員して3カ月くらいかな?
会長に呼ばれて、
「自分ダンスやってたんやったらアイドル作れるやろ」
の一言から始まった汗

○○○○ドラッグ
イメージガールズユニット
○○プリンセス

そう、私が作った一員ですw

秋葉原に初めて勉強に行ったり、
沖縄でPAセッティングから全部自分達でやったり…
まぁ、
ホンマに色々学ばせて貰いました!

Yes
を言いたくなかったから
辞めたんですけどね。

そこは、大人になりきれなかった。

イエスマン

私はなれないんだよなぁ。

そんな私にサポートして欲しいとついてきたアイドルメンバーが3人。

この子らのサポートする為の資金がいるし、
またコールセンターで働いて、
すぐリーダーのポジションまでなって、
幹部として正社員入社を口説かれたけど、
アイドルのサポートとダンスしたいから断り続けたら、
同期が正社員になって、ころっと態度が変わり、
またイエスマンになれなくて、辞めて…

サポートしてたアイドル達は
「自分達でやります」
って、私の元を離れ。

私は新しいバイト見つけて、
入社して数ヶ月後に社長さんと飲みの席で私の過去の話になった時に
エンターテイメントにかなり興味を持って下さり、
あれよあれよと
株式会社が設立された。

それが、
FIPエンターテインメント株式会社。

会社設立してからのドラマもたーくさんあるけど、
それは、
成功したときに本でも出版しようかなw

とにかくさ、
"今"
を全力でやりきることの積み重ねが自分の人生を築くんだよね。

立場上、
半年先や1年先、3年先まで見据えて目標を立て続けなきゃいけない。

けど、
スモールゴール(目先の目標)を一つずつ達成して、
積み重ねるのが一番大事ってホンマに思う。

いーっぱい色んなことをやってきたけど、
実際、経営者になってみて、
教わることも出来ず、
正解が何かなんてわからないけど、
進むしかないって思ってる!!

人を雇う余力なんてどこにもないから
全部自分でやるしかない。

所属メンバーにやりたくないこともやらせなきゃいけないこともいっぱいある。

でも、
中にはその先にあるものや、
その本質を見抜いて一緒に歩んでくれる子も居る。

だから、
頑張れる!!

メンバーと共に成長して、
でっかいステージに一緒に向かえるって幸せ者だ。

そしてさ、
賛否両論あると思うけど、
私は"ファン"達と一緒に歩みたいって思ってる。

一緒に悩んで、
一緒に壁にぶつかって、
共に歩んでくれるファンに感謝。

女社長だから色目使ってるとか、
甘えてるとか色々言われるけど、
きっとそんな事してたら
ファンもメンバーも離れて行く。

私は直球勝負しかできないから、
理解出来ない人には理解出来ないだろうし、
理解できる人には理解出来るだろうし。

全力で走り続けるので、
理解していただける方、
一緒に走って下さい!!

そして、
私の将来出版するだろう本に登場して下さいwww

ちゃおー!!

↓↓↓
生き様つづったので、
一番イケイケだった
約10年前www


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス