2019光州FINA世界水泳選手権大会

100%面白く、楽しくビックリマーク

競技種目をしっかり知って応援しようウインク

 

 

今回は、

水の中へジャンプ!!

<ダイビング>編です

 

 

 

 

高いダイビング台から跳躍して

水中へ飛び込むスポーツ

“ダイビング”

 

まず、ダイビングの歴史から

見ていきましょう 右差し

 

 

 

 

❝ ダイビングの歴史 ❞

 

 

1886年 : 第1回世界選手権大会がドイツで開催され競技化

1904年 : 第3回セントルイスオリンピック競技大会、男子正式競技種目に採択

1912年 : 第5回ストックホルム競技大会から女子ダイビング競技が採択

1960年 : 韓国のイ・ピルジュンがローマオリンピック競技大会ダイビング種目に初参加

 

 

 

 

❝ ダイビングの競技方式 ❞

 

 

・スプリングボードダイビング(飛び板飛込み)

スプリングボードの反動を利用

足を巻き込んでダイビング

前飛込み、後飛込み、前後飛込み、後踏切前飛込み、ひねり飛込みの

5つの姿勢がある

 

・プラットフォームダイビング(高飛込み)

プラットフォームで、

スプリングボードの5つの姿勢に加え

逆立ち飛込みまで6つの姿勢がある

 

 

 

 

 

ダイビング競技のKey Pointビックリマーク

 

 

ダイビングの採点要素

助走、安定性、跳ね上がる高さ、

空間姿勢、入水姿勢、角度などの

技術動作と美的感覚を含みます

 

審査委員団7名が

技術および美的部分を評価することになります

 

 

 

星  星  星  星

 

 

高い場所から飛び込み、

刹那の瞬間に

妙技を繰り広げる選手たち

ダイビング種目は非常に面白さがあって

刺激的ですビックリマークチュー

 

2019光州FINA世界水泳選手権大会で

披露される選手たちの素晴らしい活躍ビックリマーク

期待していますグッ