一般社団法人 HIMAWARI スポーツアカデミー

一般社団法人 HIMAWARI スポーツアカデミー

ブログの説明を入力します。

1月29日 U-12A TM

vsASラランジャ豊川

 

◉テーマ
攻撃:ゴールを奪う
守備:ボールを奪う

 

相手のGKを含めたビルドアップからの前進、2人のFWへのパスコースの消し方に苦労をしましたが、意見を出し合い対応策を練ることができました。

GKからのビルドアップではコースの限定ができず、走り回されてしまうこともありましたが横ズレと縦ズレをスムーズに行いながら前進されるのを防ぐことができました。

自分でボールを奪うのか、仲間が奪えるように限定するのかの判断が大切ですし、周りの人の声がけも大切になります。

 

3バックの選手間に相手2FWが位置しマークをつききれていない状況がありましたが、MFが背中でパスコースを消すことを意識することができました。

背中でパスコースを消すためには後ろの人の声がけが必要になります。

 

攻撃では様々なシステムでゲームを行いましたが、どのゲームも+1の状況を創りながら前進をしていき、斜めのパスで突破を狙うことができました。

 

速くボールを動かすことよりも、相手を動かすことを意識して行うことができました。

ボールを持ち相手を引き付けることで相手のズレを創り出すことができました。

状況によっては引き付けるだけでなく、速くボールを動かすことが必要な状況もあるので、使い分けをしていきましょう!

 

今週末から最後の公式戦の名古屋少年サッカー大会が始まります。

トレーニング・トレーニングマッチを含め、やれることはやってきたと思います!

自信を持ってゲームに臨みましょう!

 

保護者の方々、寒い中応援していただき、ありがとうございました!

 



By G

1月29日(日)はU14クラブカップで滝の水FCさんと試合を行いまいした。

 

◆テーマ◆

・ボールを失わない(ゾーンを意識)

・アタッキングサードでは、自分のアイデアを活かす

・今までやってきた事をやる

 

上記のテーマで試合を行いました。

結果は1-3で敗戦となりました。

試合内容については、今課題としているボールを失わない事の改善が出来なかった事が敗戦の要因と考えます。

ボールを失っていけないエリアで失う場面が多く見受けられました。この現象の原因に関しては、周りの情報を入れていない(ボールしか見ていない)為、選択肢が少なく失う選択をしてしまう点、状況にあったサポートの位置が取れていない点が大きな原因と考えます。

改善策としては、ボール見る時間を少なくし、周りの状況の確認を常し選択肢を多く持つことが大切です。

状況にあったサポートに関しては、自分がボールを受ける意識が強すぎてすべてボールを受けにいってしまう事が多く見受けられました。自分が動く事によってスペースが生まれ、味方選手を楽にプレーできる空間を作る事意識する必要があると考えます。

この二つについては、周りの状況確認をしていないとできない事です。ジュニアユースのうちに身に付けておきましょう!

また、パスの出し手についても自分が取れらたくないからパスを出してしまっています。そのパスに狙い、意味を持たせてパスを出す事を意識していきましょうね!

 

攻撃に関しては、相手を崩す場面や、パスが通っていればという場面を作りだす事が出来ていたと思います。

ただ、後ろへ選択する事が多く見受けられました。フットボールは点を取り合うスポーツです。アタッキングエリアでは、ゴールに向かってくる選手がやはり一番怖い選手になります。前の選択肢を常に持ちながらも、状況を把握し得点の確率の高い選択をする事がもっとも大切と考えます。

 

今回の試合につきましては、改善点を改善しきれなかった事がこのような試合内容、結果につながったと思います。

来週最終戦のU14クラブカップがあります。この1週間で力を合わせて改善点を改善し最高の内容、選手達の望む結果を得てU14クラブカップを終えましょう!!

 

今日はお疲れ様でした。

 

by N

 

各カテゴリー選手を募集しています心者・レディースでも大歓迎です!
ご興味がある方は是非一度体験にお越しください★

一般社団法人Himawariスポーツアカデミー
TEL:0561-76-4869
Mail:info@fchimawari.com
HP:fchimawari.com

128日に名古屋少年サッカー大会に参加しました!


*テーマ*

・サポート(関わり)を増やす

・予測する(首を振る)

・広く使う(展開する)


上記のテーマで試合を行いました。

名古屋少年サッカー大会の結果は、FC 名古屋イーグルス Aさんに2-0FC AVANCOさんに0-12回戦敗退となりました。


トーナメントなのでまず初戦しっかり勝ち次に繋げることができたのは成長してきたからだと思います。

ただその次を勝ち切ることができず新たなステージに立つことはできませんでした。



イーグルス戦は、緊張でだと思いますが焦っているような入り方ですごく狭い中でプレーしていて自分たちのスタイルを出すことができませんでした。

ボールを動かしながら判断して欲しかったですが、それができずマイボールを失ってしまうことが多かったです。

ですがしっかり得点を取ることができたことはとてもよかったです。



AVANCO戦は、すごく力が入ってしまっていたのかなと思いました。

力が入りすぎていつも通りのプレーができてなかったと思います。

また自分でなんとかしようと思う選手が多く、ボールを動かすことよりも急いでいました。

切り替えも少しずつ遅くなり、ボールウォッチャーになってしまったところで失点をしてしまいました。

いつも言っていますがゴール前はボールを見るのではなく行かないとシュートを打たれてしまいます。

また攻撃では、なかなかシュートまで行くことができず苦戦しました。

関わりのところでもっと3人目の動きを入れて連動を作り出すことができなかったので途中で奪われてしまうことが多かったと思います。



これで公式の大会は終わりです。

しっかり勝ちきり、新しいステージに立たせてあげられなかったこと、いつも通りのプレーができるようにしてあげられなかったのは私の力不足だと思います。


悔しい気持ちはすごくありますが、これを次に繋げるしかありません。

この悔しい気持ちを忘れないでください。

君たちのサッカーはまだ始まったばかりです。これからこの悔しさをどう活かすかが大事です。


日々の積み重ねがここぞという場面で力を発揮します。

いつものルーティーンも何気なくただ単にやるのではなくしっかり意識しながら真剣に取り組んでください。


今週の議長杯で今回の悔しさをぶつけましょう!!


寒い中、応援ありがとうございました。

お疲れ様でした。






by M



各カテゴリー選手を募集しています!初心者・レディースでも大歓迎です!

ご興味がある方は是非一度体験にお越しください

無料体験をご希望の方は一度下記までご連絡をよろしくお願い致します。


一般社団法人Himawariスポーツアカデミー

TEL:0561-76-4869

Mail:info@fchimawari.com

HP:fchimawari.com