お金持ちになりたい人、お金を稼ぎたい人は多くいると思います。私もそう思ってこれまで頑張ってきました。

 

でも、多くのひとがそうなれない。それはなぜでしょうか?

 

私なりの答えのひとつは、「自分が普段なににいくら費やしているのか」を把握していないということ。

 

皆さんは「お金持ちなのに、すごくケチな人」を見たことはありませんか?

 

そういう人たちは、自分がどこにどれだけのお金を使って、どのくらいの余力があるのかを常に管理している人たちです。

 

なので、自分が価値を感じたものに関しては惜しみなくお金を使いますが、お金を余計にかける必要のない

 

生活必需品などにはとことんケチになるのです。

 

例えば、あなたは100万円の時計が欲しかったとしましょう。ローンを組むことは考えないとして、収入が月30万円だったとします。

 

月々の生活費が20万円だったとすると、残りの10万円を貯金すれば1年以内に欲しかった100万円の時計が買えますよね。

 

おわかりのとおり、ここで一番大切なことは自分が月いくら稼いでいるかではなく、月いくら使っているかをはっきり数字に出せていることです。

 

月20万円が生活費だとわかれば、100万円の時計を買う具体的なプランが浮かび上がってきますよね。

 

このように、目標を明確に定め、自分の現状を冷静に分析し、そのギャップを一つ一つ埋めていく。

 

地味できが遠くなる作業に見えますが、お金持ちになる、お金を稼ぐということはこういうことだと私は考えます。