こんにちは

 

子育て世代家計のパートナー、ファイナンシャルプランナーの前田菜緒です。

 

この記事はメルマガバックナンバーです

*****

103万円の壁、130万円の壁、106万円の壁・・・いろんな壁がありますが、今回お伝えするのは、130万円と106万円の壁です。  


103万円や150万円の壁は税金に関する壁です。  


130万円と106万円の壁は、社会保険に関する壁。 


パート収入を130万円未満に抑えている女性、とっても多いですよね。  


130万円未満なら、会社員の夫の扶養に入ることで、年金と健康保険を納めずに済みます。  


でも、従業員が501人以上の会社などの場合は、収入の基準額が下がります。  


年収が130万円じゃなくて、106万円以上で、夫の扶養に入れず、自分で社会保険料を納めないといけません。 


でも、この基準が変わります。  


従業員501人以上じゃなくて、2022年10月には100人超、2024年10月には50人超の会社にも106万円の壁が適用されます。 


これね、  


すごいラッキーな改正なんですよウインク  


だって、厚生年金に加入できるハードルが下がったんですから。  


老後のことを考えると、厚生年金に加入するのが一番です。 


年金の金額が全然違います。 


もちろん、厚生年金に加入するといういことは、自分で社会保険料を納めないといけません。  


でも、厚生年金保険料も健康保険料も会社と保険料を折半して支払います。  


保険料の半分は会社が払ってくれます。  


だから、106万円の壁が拡大すると、会社の負担が増えて大変だよね。  


でも、従業員側から見れば、半分会社が保険料を負担してくれて、将来の年金はすべて自分のものなんだから、とってもありがたい制度です。  


私は、個人事業主だから、厚生年金に入れず、厚生年金に加入できる人がうらやましいです。  


将来の年金を増やす一番の方法は、厚生年金に加入して働くことです。 


壁なんか気にせず、働くこと。  


女性は、働き方を考える時期が人生で何度が訪れます。  


でも、そんな時に、「壁を気にせず働くことが、家計改善の一番の方法」ということを思い出してほしいです。  


ちなみに、130万円の壁は、交通費や残業代も含みますが、106万円の壁は、交通費も残業代も含みません。  


ややこしいですね。 

****

 

メルマガはこちらから登録できます↓ 

資産運用に失敗したくない運用初心者さんのためのやさしいメール講座(5日間)
 
 
資産運用で失敗したくないけど、その方法が分からず、なかなか自信を持って運用を開始できない、忙しいお母さんのための絵本仕立てで読みやすいメール講座を無料配信しています。
 


✓銀行にお金を預けても増えない、資産運用をしたほうがいいの?

✓iDeCoやつみたてNISAをはじめてみたものの、投資信託の選び方がイマイチ分からない

✓資産運用、興味あるけど怖い、難しい、損しそう!

✓老後資金、どうやって、いくら貯めればいい?

✓教育資金、準備はしているけど、足りない気がする

✓iDeCoやNISA、聞いたことあるけど、詳しくは知らない

✓資産運用のこと、誰に聞けばいいのか分からない

✓会社で確定拠出年金をやっているけれど、運用商品を見直したい
 
という人のための
 
資産運用の力をつけるをつける講座です。
 
 
さらに!
 
メルマガ登録で「家計の健康診断チェックシート」をプレゼントしていますウインク
 
ご自身の家計状況を自分でチェック!!
 
お金のことにイチイチ悩まない、お金の不安にさようならできる生活になります!
 
 

 

 

 

子育て世代の家計のパートナー

ファイナンシャルプランナー

前田 菜緒
 

無料相談 / サービスメニュー / ホームページ / お客様の声 / お問い合わせ
 

 

 

こんにちは

 

子育て世代家計のパートナー、ファイナンシャルプランナーの前田菜緒です。

 

お金の問題って難しい・・・

 

税金、保険、年金、運用・・・・

 

とにかく、知らないことだらけで、難しいですよね。

 

だから、放置しがちなんですが、でも、これって生きていく上で、ぜーったいに大切なこと。

 

先日のお客様も、「すごく大切なことなのに、教育されずに育ったから、分からなかった」とおっしゃっていました。

 

教育を受けていないのは、私も同じです。

 

ほんとに、大切なことなのにね。

 

 

でも、今から知れば良いのです。

 

世の中には、知らないと損することがたくさんあります。

 

だから、多くの人に自分にとっての「お得」というか、「損しない方法」を見つけてほしいと思っています。

 

私がファイナンシャルプランナーになったのも、そんな思いがあったから。

 

メルマガでも知らないと損だよということ、お伝えしていますメール

 

登録された方は、メール講座も受けられるので、登録しておいてくださいね↓

 

資産運用に失敗したくない運用初心者さんのためのやさしいメール講座(5日間)
 
 
資産運用で失敗したくないけど、その方法が分からず、なかなか自信を持って運用を開始できない、忙しいお母さんのための絵本仕立てで読みやすいメール講座を無料配信しています。
 


✓銀行にお金を預けても増えない、資産運用をしたほうがいいの?

✓iDeCoやつみたてNISAをはじめてみたものの、投資信託の選び方がイマイチ分からない

✓資産運用、興味あるけど怖い、難しい、損しそう!

✓老後資金、どうやって、いくら貯めればいい?

✓教育資金、準備はしているけど、足りない気がする

✓iDeCoやNISA、聞いたことあるけど、詳しくは知らない

✓資産運用のこと、誰に聞けばいいのか分からない

✓会社で確定拠出年金をやっているけれど、運用商品を見直したい
 
という人のための
 
資産運用の力をつけるをつける講座です。
 
 
さらに!
 
メルマガ登録で「家計の健康診断チェックシート」をプレゼントしていますウインク
 
ご自身の家計状況を自分でチェック!!
 
お金のことにイチイチ悩まない、お金の不安にさようならできる生活になります!
 
 

 

 

 

子育て世代の家計のパートナー

ファイナンシャルプランナー

前田 菜緒
 

無料相談 / サービスメニュー / ホームページ / お客様の声 / お問い合わせ
 

 

 

FPオフィス AndAseet

住所:東京都中央区銀座一丁目15番7号 MAC銀座ビル3階
営業時間:9時〜17時
定休日:日・祝
TEL:050-5583‐5284

 

 

 

こんにちは

 

子育て世代家計のパートナー、ファイナンシャルプランナーの前田菜緒です。

 

「この前、年金事務所に言ったら、私の年金3万円だったんです! どうやって生活していけばいいんですか!メラメラ

 

60歳を目前にした女性。

 

どうやら、年金をずっと免除していたようです。

 

自分の病気や親の介護などで、働く機会がなく、収入がないため、ずっと免除にしていたんだとか・・・

 

ちなみに、免除は、未納とは違います。

 

未納は、何の手続きもせず、年金を支払っていない状態。

 

免除は、手続きをして年金を支払っていない状態。

 

未納は、将来年金をもらうことはできませんが、免除は、手続きをしているので将来年金をもらうことができます。

 

一度も払ったことがないのに、3万円とはいえ、生涯ずっともらえるんです。

 

なぜだと思いますか?

 

それは、税金が投入されているから。

 

さすが国の制度ですね。

 

年金は、支え合う制度です。

 

だから、一度も保険料を払っていなくても、半分は受け取ることができます。

 

本人も税金を納めているだろうし、その分を受け取るというイメージです。

 

それに、一度も支払ってないのに、満額もらえたら、全額納めた人は、やってられませんよね。

 

不公平になってしまう。

 

そんな年金の仕組みを知れば、「なんで3万円しかないんですか!」という怒りはなくなると思うのですがねえ。

 

これは国民年金の話。

 

厚生年金は、給料から差し引かれるから未納とか免除とかは、基本ありえないですね。

 

ちなみに、この女性、最近親が亡くなって、親の遺産はたっぷりあるそうですドキドキ

 

お金のこと、知識をつけたいと思ったら、私のメルマガに登録してくださいね。

 

役に立つ、濃い内容のメルマガが届きますよウインク↓↓

 

資産運用に失敗したくない運用初心者さんのためのやさしいメール講座(5日間)
 
 
資産運用で失敗したくないけど、その方法が分からず、なかなか自信を持って運用を開始できない、忙しいお母さんのための絵本仕立てで読みやすいメール講座を無料配信しています。
 


✓銀行にお金を預けても増えない、資産運用をしたほうがいいの?

✓iDeCoやつみたてNISAをはじめてみたものの、投資信託の選び方がイマイチ分からない

✓資産運用、興味あるけど怖い、難しい、損しそう!

✓老後資金、どうやって、いくら貯めればいい?

✓教育資金、準備はしているけど、足りない気がする

✓iDeCoやNISA、聞いたことあるけど、詳しくは知らない

✓資産運用のこと、誰に聞けばいいのか分からない

✓会社で確定拠出年金をやっているけれど、運用商品を見直したい
 
という人のための
 
資産運用の力をつけるをつける講座です。
 
 
さらに!
 
メルマガ登録で「家計の健康診断チェックシート」をプレゼントしていますウインク
 
ご自身の家計状況を自分でチェック!!
 
お金のことにイチイチ悩まない、お金の不安にさようならできる生活になります!