私はセミナー後にアンケートをお願いしています。その質問にご感想やテーマのご要望をお書きいただける欄があるのですが、アンケートがたまってきましたので、まとめてみました。
今日は、中でも、ご感想で多かった内容をあげてみます!
 

★保育・発達について、知識と経験から体系的に説明していただき、わかりやすかった

★具体的な例をあげていただけるのでイメージしやすく、実務に結びつけやすいと思った
★保育の中で漠然とした疑問が解決し、保育士のやるべきことが見えてきたことが大きな収穫になった
★叱り方や遊びを見守る位置など実践的な方法がわかり、すぐに役立てられそうです
★読み聞かせを通して、子どもたちから考えを発信させるという方法は、おもしろく、教育的観点として必要だと思った
★このような少人数で、質問しながらのセミナーは、初めてだったので、勉強になりました。
★実例をあげて説明してくださるので、自分の保育に当てはめやすかった
★少人数で、参加者が互いの保育のアイデアを共有できたことも勉強になった
 
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
私のセミナーは、話を聞いていただくだけではありません。
 
ご自身の保育の中で不明な点や疑問に思っていることと照らし合わせながら、参加された方にも発信していただくスタイルなのです。 
 
そして、保育研究や専門書からの理論だけではなく(もちろん基づいてはいますが)、保育実践に活かすためのセミナーです。
 
そのため、少人数で、ざっくばらんに話しができる雰囲気を作りたく、カフェをお借りして、コーヒーを飲みながら、参加できるスタイルをとっています。
そして、参加者同士で、アイデアや情報交換しながら、保育の引き出しを増やしていただくというコミュニケーションも大切にしています。
 
このようなアットホームな保育セミナーに参加してみませんか? 
 
秋のセミナーテーマは下記の通りです
 

2018秋の保育士セミナーは、
『保育実践に役立つ基礎講座』として、資格試験で保育士になられた方や保育学生、保育補助をされている方など、保育士1年生向けに開催!
もちろん、1年生でなくてもOK!

また、新人研修を担当する現役保育士の方もご参考にしていただけるとうれしいです!

 

◆10月13日 09:15 〜 12:00 保育実践基本のキ

 

*自由あそびの目的って?
*一斉保育って?
*ほめる保育?叱ってはいけないの?

 

言葉は知っているけれど実際の保育では、どうしたら良いかを実例をあげながら、学びます。
なりたて保育士さんは、保育補助的な役割が多くなりがちですが、そのような時期こそ、
OJT(仕事を通じてトレーニングする方法)のチャンスです!
事前学習をして、自信を持って保育園デビューしましょう!

 

◆11月10日 09:15 〜 12:00 知っておくべき安全管理

 
安全管理は、保育の質をはかるバロメーターの1つ。
危機管理が徹底されていること、そしていざという時に職員が動く体制ができていることが
利用する保護者からも信頼を得ます。
感染症対策、アレルギー対応、ケガ・急病初期対応など、
保育園や幼稚園でよく使われる言葉や対応を知っておきましょう!
 
◆12月8日 09:15 〜 12:00 子どものこころの内側 ベーシック心理学

 

子どもが好きだから保育士になったという方が多いと思います。
しかし、ご存知のように、子どもは、先生(あなた)の言うことを聞く、
話を聞いてくれる子どもばかりではありません。
保育士が困ってしまった子どもの言動の実例をあげながら、
その子の心の内側を探り、どのような言葉がけや対応が、
その子にとって良いかを実例をあげて考えてみましょう

 

 パソコン 詳細は、ホームページで!https://www.ks-kids-seminar.com/news

 

 鉛筆 こちらからもお申込みができます!

    SENSEI PORTAL 10月13日 保育実践基本のキ

       SENSEI PORTAL  11月10日  知っておくべき安全管理

    SENSEI PORTAL  12月8日   子どものこころの内側 ベーシック心理学   

 

 スターバックスロゴセミナーの後に、茶話会として、ご質問やご相談、

  また参加者の皆さんと情報共有の時間を設けていますスタバ

  

 

 ビル会場は、文京区本郷の地域密着の民間学童保育 ツリー・アンド・ツリー本郷真砂さん

    

  

 

 ★1名から開講します★

 

キラキラ皆さまからのお問合せ、お申し込みをお待ちしておりますキラキラ