えつこの天使のささやきと悪魔のつぶやき
  • 28Jul
    • わたしの持ってるデータ量、凄いわの画像

      わたしの持ってるデータ量、凄いわ

      透析センターで働く看護師白川悦子です患者さんからたくさん話を聞きます←もはや趣味約100人の患者さんの事を、一回4、5時間を週に3回、それを何年にも渡って看るのだから集まってくるデータ量はかなりのものです。仕事だから体調についてはもちろん把握するけれど、それ以外に食べ物の嗜好、日常の時間の使い方、趣味、思考パターン、家族関係についても熟知する。もちろん守秘義務があるから口外しないけどね。顔色や表情を見て悩んでいそうなら何に躓きを感じているのか何に偏っているのか会話の中で拾うように心がけてる。わたしは病院での様子よりもそれ以外の事に興味があるのだ。ホントに趣味の域。いつのまにか「こういう人はこんな不調を起こしやすい」っていうことや、「こんな不調が出ている時の身辺はこういう状態」というデータがわたしの頭の中に集まっている。膨大なデータだよね。身体のどこかに不調が出た時(痛みや吐き気やめまい、続く下痢とかね)検査をして原因を探すけれど検査では異常が見つからないということはよくある。それって身体には異常がないという意味です。医師の見落とし案件も絶対無いとは言えないけれど「異常が無いはずがない」と躍起になって何件も他の病院にかかったり(ドクターショッピング)更に詳しい検査を希望してのめり込む人はどんどんその不調に注目してその不調を拡大させていくことが多い。異常がなくてよかった〜と前向きに考える人は大抵そのうち気にならなくなって症状が消える心と身体は両輪の輪です身体に原因がないのに不調があったらまず心の方を整えるのだ。何をするかは2つしかなくて「やりたく無いのに我慢してやっている事をやめる」「やりたいのに自分に我慢させてやっていない事をやる」わたしがこの話をするとあーーーー。。。。と納得する人は多い。思い当たることがあるのだろうね少数派に、「心のことなんて身体の不調に関係するわけがない!」と反論する人がいるけれど、病気探しの旅に更にハマっていくだろうということがわかる。そんな事にエネルギー注ぐのはもったいないよ腎臓は一度悪くなると戻らない臓器だから透析導入したら一生透析治療は続くけれど透析をしていても楽しくて幸せそうな人もいる。それは、透析をしているおかげでこんなに元気で生きていられると感謝している人。看護師としてのわたしの視点は以前とはかなり変わった。透析が安全にできるようにとか透析の効率を上げて長期的に体調が良いようにとかそういった教科書的な視点も持っていたけれど今はその人が今の生活を楽しめているか人生を謳歌しているかということに重きをおいている。健康な人も病気と共に生きている人もその人生を謳歌できるかどうかが人生の終わりに納得できるかどうかなんじゃないかなー楽しんだ者勝ちだよー!いっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 🈵ありがとうございました7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 25Jul
    • 命とはなんだ?の画像

      命とはなんだ?

      オリンピック観戦でテレビにかじりついている人が多いのかな?観戦チケット持ってたけれどテレビはほぼ見ないのでオリンピックはダイジェスト版で。こんにちは白川悦子です日曜日の朝はいっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜開催しましたもうおひとり参加予定だった方が臨床検査技師さん。コロナPCRの検査担当で、休日急患対応で呼び出しがかかってしまい開始20分前に直前のキャンセル💦(次の機会にお願いします参加してくださった方のおひとりはコロナワクチンの2回目をうって昨夜熱発していたという方💦なんともまぁリアルに時代風刺のワークショップでしたそして参加してくださった方が、わたしを含めて3人全員が8月生まれ。しかも誕生日がものすごく近いのを知りびっくり!これも深いご縁ですねワークショップは、普段考えたことのないことを考える深い時間ですお勉強もします参加された方が、半年前に大切なお友達を亡くした事を涙声で話してくださいました。命が消えるのが死。それは間違い無いけれど、その人の事を覚えている人がいるうちは、その人の事を思い出して語られる言葉があるうちは、命は続いているのだと思います。自分がどんな人でどんな事を考えていたのか足跡を残したい生きているうちは、笑っていよう命ってなんだろう?看護学校では死についての授業はありませんでした。今がどうなのか知らないけれど、わたしが学生の頃は無かったし、現場に出て、いきなり実践で学ぶことお二人が保育士さんだったから子供達に命についてどう教えるのか聞いてみた保育園では、生き物を飼う事で命に触れる。生き物の命を守るために、他の生き物を集めて餌として与える。そうしないと死んでしまう事を子供達は知る。命は回っているんだよね生き物をたくさん飼うと、蟻を踏みつけたり虫を潰したりするような子供はいないって。命についての講義をする側のわたしが大きな意味での命について考える機会になりましたこのワークショップでは参加される方の感じ方もそれぞれ。わたしが学ぶことも毎回違う。講師冥利に尽きます。もっと広げていきたいと思うよ!頭を使った後は、甘いものを召し上がれ無印でベッドのリネン類を一新しました綿高密度織ボックスシーツ・SD/オフ白 | 無印良品ホテルのカバーを参考に高密度に織上げ、上質で艶やかな光沢感のある滑らかな肌触りのカバーを作りました。www.muji.comしゃりしゃりしていて涼しい生地ベッドルームを白で統一して気分良いです♪いっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 🈵 ありがとうございました7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 22Jul
    • 心を開いてもらう方法の画像

      心を開いてもらう方法

      透析センターで働く看護師白川悦子です患者さん達のコロナワクチンの接種が若い人たちにも順に広がって来たやっぱり若い人ほど接種後の熱発率が高い透析センターでは院内での取り決めとして、熱を出した人は「PCR検査をしつつ隔離透析」ということになっているのでワクチン接種後の発熱であろう患者さんにもそれ相応の対応になるわけでもういい加減、新型コロナは風邪ってことにしてくれないかしら。院内でSDM(治療法の選択をご本人と一緒にすること)を進めるために動く毎日。病気をしたら人生終わりではないし、患者さんが自分の人生を選べたらいいなと思ってる。ましてや永遠に続く透析治療。流されるままに決められた治療を嫌々するのとたとえ同じ事をするとしても自分で決めて始めた治療なら全く別物だと思うのよ。「自分で選んで決める」それによって強さが生まれる流されるまま、人のせいにして生きる人は自分の人生が不満でいっぱい不満ばかりの人は、生き物としての力が弱い自分で考えて自分で選んで決める人は責任を抱える分だけ強くて自由だわたしは目の前の人が、この先の生活をどんな風に送りたいと思うのかというテーマに一緒に取り組むことに無類の喜びを感じる。患者さんに限らずどの人に対しても何が好きでどんな風に生きたいのかを聞くのが好き。(←これは完璧に趣味です)ともかく「その人らしい人生を自由に選ぶ」ということがわたしのテーマになっていてその選択に関わる事が喜びなのだけどそこにこだわる理由はまたいつか書こうと思いますそのことを思い出すだけで涙が出るのだ。SDMに取り組むと、外来で初めてお会いする人と深い話をする相手に心を開いてもらうためにその時にわたしが心がけている事はまずは自分の圧を消すことです(決して存在感を消すのではない)ふわ〜っと力を緩めて威圧感を出さないように相手の前に立つ。そして、その人の事をまず受け入れる。心の中で両手を大きく広げるイメージ。その人を受け入れるというのは、その人の事を好きになるということです。こちらが好きになれば大抵の場合は相手もわたしを好きになると思ってる(わたしはおめでたい 笑人って何にも喋らなくても人から出るエネルギーを感じるものだと思うなんだか怒っていそうで怖い人ものすごくせかせかして押しつけてくる人値踏みして否定するところを探してくるような人そんな人とこれから人生の大切な話をしたいと思うわけがないよね。この人にならなんでも話したいと思わせる人でありたいその関係があった上でのSDMなのだ仕事で気をつけていることを書いてみた。抹茶アイスは一番濃いやつが好きいっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 🈵7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3開催のご依頼はお問い合わせ下さいhttps://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 20Jul
    • 気分良く過ごす方法の画像

      気分良く過ごす方法

      なんとなく気持ちが上がらないあなたへこんにちは白川悦子です人には「気分のムラ」というものがあるなぁと思うそれが人なのだムラは無い方が生きやすいけれど(下がった時に辛いから)そうは言っても日々生きていれば色々な事があるわけで理由がなくてもなんとなく低迷する事はある。みんなそうじゃない?自分のことを俯瞰するとものすごく気分が上がる事があると数日たって辻褄合わせのように気分が下がる事があるように感じる。陰陽のバランス光と影の法則色んな言葉があるけれど楽しかったり浮かれたり忙しかったりしたらその上がった分だけ落ち着いて心を休めて身体を労るための期間にしなさいよという事なのかなと理解しています身体も心も疲れないようにするために自分を守るための本能なんじゃないかなだから気分が上がらない期間も大切どちらにせよ気分が悪い時や気持ちが上がらない時って、敢えて嫌な事を何度も何度も頭の中で反芻してわざわざ気分の悪さを感じているもの片付かない問題や何度もぶり返す問題は敢えて考えずに脇に置いておくそれでいいんじゃないかなと最近は思っていますどうせ考えるなら楽しいことや嬉しい事を考えた方が良い真剣な風を装ってわざわざ小難しい顔をする必要ないよね嫌な事は考えない嫌いな人には近付かないそれでいいんじゃないかな唯一無二の友人と鎌倉の小高い森の中のレストランへ♬真っ青な海が見下ろせて潮風が吹いてくる気持ちのいい場所で美味しいものを食べましたミスト噴射されてて炎天下なのにすごく涼しいお互いの話を聞いては笑い合う時間が至福♡この友人は、娘であり、師匠であり、同士こんなに美しくて幸せそうな若い彼女を見ると生まれてから何の傷も付かずに何の苦労もせずにただキラキラ輝いているように見えるけれどたくさん傷ついたり苦しんだりした過去もあっての今の笑顔天使か!全世界の人が彼女のように生きたらみんなキラキラすると思うのだ人生が不満すぎて不満を感じないように感覚を麻痺させてくすぶった時間を過ごすなんてもったいないやりたい事関わりたい人自分のなりたい姿そんな自分の望みを細かく言語化して自分から出すことは、わがままとは違う自分の望みを自分が叶えてあげるして欲しいことは人に伝える叶っても叶わなくても望みは遠慮なく持っていいワンピースの裾を濡らして海で遊んで砂浜に何時間も座ってボーッと過ごしてなんて幸せなんだろうと堪能し尽くした時間でした日焼けしたよ。。。(悲いっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 🈵7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3開催のご依頼はお問い合わせ下さいhttps://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 17Jul
    • なぜわたしは今走っているのかの画像

      なぜわたしは今走っているのか

      透析センターで働く看護師白川悦子です今日は、先日SDMを行った患者さんの外来診察。腹膜透析を選択したけれど、できることなら腎移植がいいというこの方の希望。末期腎不全になってしまった今、既往歴を考えて移植ができるかどうか、できるとしてもそれまで腎機能がもつかどうか、時間との戦いです。(なぜ、こんな末期になっての依頼なのか・・・という不満は飲み込んで、担当医を変更)さあどうするか?医師の説明は難しい。説明の合いの手を入れながら、通訳の仕事も行います。分からないことはなぁい?と聞くけれど、わからないことが何なのかがわからないのだ。患者さんというものは、頭真っ白状態なのだよ。わたしの役割はそこにもある。移植の話がトントンと進めたら最高!だけどそうならなかった場合の最悪パターンも想定しておこう。腹膜透析の準備をしながら、移植コーディネーターにつなぐ二本柱での同時進行をとることに。8月は忙しくなりそう。院内で、腹膜透析の第一号を導入したのが昨年。腹膜透析(PD)チームを立ち上げたときも、院内で思わぬバッシングを受けた。理由は、こっちの仕事を増やすなよ、となんであんたが?というやっかみなのかなと勝手に分析新しいことを始める時は、みんな勝手なことを言うもんだな・・・という苦い経験もしたけれどそれをいちいち気にしていたら先に進めなかった。私には経験値がなかったけれど、わたしよりより熱意がある人も、わたしより知識がある人もいなかったから自分が先頭を走るしかなくてぶっちぎりで走ってやる!と意地になるしかないときもあった。失敗もあったけれどやりながら進んでわからないところは教えてくれる人を探して頼れるところには頼った。みんな優しかった。腹膜透析に移行した患者さんは今、幸せそうだし、わたしに会うたびに「悦子さん最高!悦子さんに会えて幸せ!」と言ってくれる (笑)何が言いたいかといえば、アンチはいたけれど結果オーライだった。今、SDM外来の立ち上げとチームを作ろうとしていて、前回の経験も踏まえてわたしはやれると思っているのだ。やっぱり文句しか言わない人はいるし、アンチが出るたびに悶々とする。わたしが出すぎてるんじゃないか・・・とかわたしには無理なんじゃないか・・・とか自分を否定する気持ちが出て嫌な気分になることもある。そんな時は、どうしてわたしがこれをしているのか?と考える。考えるたびにその人の好きな生き方をわたしがさせてあげたいその人らしい生き方をして笑っている姿をわたしがみたいただ命が長く生きていればいいとはわたしが思わないこんな風に生きてよかったと思う人にわたしが寄り添いたいというところに立ち戻って涙が出そうになるのだ。だからわたしは走っています。楽しいからです。院内でいっぺん死んでみるWSをやった話を聞きたいという人がたくさんいたようで今夜はこんなに集まってしまった(驚!それぞれの認定講師仲間も自分の持ち場や自分の古巣で伝えたいことがあるみたいです♬熱い熱いどんな時も自分が楽しいからやるというのがわたしの走る理由そして、間違いなんてどこにもないのだみんな、自分が選んで決めた事なら全部正解です♬いっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 🈵7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 15Jul
    • 職場でこんな事ができるなんて幸せすぎ〜の画像

      職場でこんな事ができるなんて幸せすぎ〜

      透析センターで働く看護師白川悦子です院内に公式で開催できることになった「いっぺん死んでみるWS」とうとう自分の持ち場で勤務時間内に開催\(^o^)/こんなヤバいタイトルのWSに心を奪われてしかも両足どっぷり突っ込んでいるなんて勤務先にバレたら大変と思い込んでいたわけで(笑)こんな日が来るなんて嬉しすぎ\(^o^)/だけどやってることの内容は、自信を持って全国民に受けてもらいたい凄いやつ。(受けたことがある人は首がちぎれるほど縦に振ってくださることと思います 笑)先日、看護部長さん&訪問看護部門に第一回目を開催しての今日が第二回目「透析センターでいっぺん死んでみる」おふたり招待してセッティングを始めたら、興味を持ってくれた男性スタッフと勤務時間を終えた助手さん2名が加わり5名様に参加していただきました一緒に働いているけれど、違う職種の人とプライベートな話をする事はほぼ無くてあ〜こんな風に思ってるのね〜とお互いの価値観を知れるのは関係性が深まります家族思いのプライベートを知ってほっこりしたり、反応薄いだろうなぁと予測したスタッフがうるうるしながら自分の言葉で喋り出したりする姿を見てわたしがびっくりだったり。このワークショップって、医療従事者に対してのACPの学びとしては、間違いなく、これ以上ないほどの完成形です。もっともっと周知させよう。もちろん院内でのワークショップは地道に進める気満々だけど、他の医療現場にも乗り込んでしゃべらせてもらいたいという欲望までムクムク湧いた!のぞみが浮かんだという事はいつか叶うのだろうよ もしバナカードで黙り込んで暗くなる人と急にテンション高く饒舌になる人普段と違う様子が面白い考えたことも無かったことについて考え、身体を動かし(カードを選ぶからね)、それについて自分の言葉でしゃべる。多分衝撃だろうなぁ自分の死について全く考える機会がなかった人の脳内に、突如突きつけられた問題がぐるぐると浮かんでいるのが見て取れて側から見ながらニヤニヤするわたし。ボディブローがじわじわ来るやつだから後日の反応と感想を聞くのが楽しみですそして同時進行しているSDM外来試行錯誤でスタートしてます腎不全になってしまった患者さんご本人とご家族と、今後の人生をどうするか相談透析をするなら腹膜透析にしたいでも腎移植が可能なら移植がいいドナーは奥様透析するならペットを飼いたいけれど(家にいる時間が長くなるから)移植ができるならペットは飼わない(アクティブに生きたいから)そんな話をあれこれとあっという間の1時間(悲壮感漂うどころか癒しの時間になるのはわたしの持てる技 ← 自分を高く評価するの大事!w)この方は癌サバイバーで年齢も73歳だから移植ができるかどうかは移植外来で検査してからでないとわからないし判定が終わるまで腎機能が維持できるかはわからないSDMを行わなければ普通に血液透析に導入させられてたかもしれない案件でやっぱり大切な取り組みだと実感した医師との話合いも早急に進めなければ!そんなこんなで、最近は仕事が立て込んでいます。全部やりたいことで、わたしのライフワーク協力しないくせに文句だけ言う人もいるわけで、新しい事を始める時の周りの反応としては仕方なし。あー言いたいだけね〜と聞き流す技もだいぶ覚えた。わたしがこんなに元気でやれるのはきっと新しく出会う人がたくさんいるからだと思います自分の道を切り開く人自分の道を淡々と歩く人そんな人を集めて素敵な場作りをする人尊敬する人からのお誘いがめちゃくちゃ嬉しいわたしが自由に動き出したらそんな人たちと次々と繋がるようになりました。今日も凄く魅力的な会にお誘いを受けてテンション上がります✨✨✨美味しいもの食べて素敵な人と話が出来るってこの上ない幸せ✨✨✨わたしと出会ってくださる方々ありがとうございますいっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 🈵7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 11Jul
    • 余波が広がっていきます♬の画像

      余波が広がっていきます♬

      透析センターで働く看護師白川悦子です院内でワークショップを公認でやらせてもらえる事になったと公言したらhttps://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12684352678.html『大躍進だよ‼︎なんと「いっぺん死んでみるWS」が院内公認に‼︎』透析センターで働く看護師白川悦子です現在、SDM(治療法を医師や看護師と共に患者さん自身が決める共同意思決定のことです)を院内に確立するために奮闘中です。…ameblo.jp全国にいるエデンの森の認定講師仲間がとても喜んでくれてえっちゃんに続け!と動き出そうとする人から次々とメッセージが届きます 他にもちらほら。認定講師たちも自分の持ち場で半径3mの人たちに向けて動き出したみんな軽やかでパワフル 横殴りの豪雨と落雷が鳴り響く日曜の昼下がり「詳しく教えてー」と声がかかり質問されて始まったおしゃべり♬ワークショップの事だけじゃなくお洒落の話や人生の展望まで遠方の講師仲間とわいわい楽しみました♬認定講師仲間は色々なタイプの人がいるけれど、それぞれが自分のオリジナルな伝えたい思いを持っている人たち。「自分の思いを伝えたい」ってとても素敵だよね何も考えずになんとなく生きても自分の一生誰かに何かを伝えるという生き方をしても一生楽しみながら切磋琢磨です来月はわちゃわちゃのお楽しみも控えているから益々楽しみ明日はSDMの外来予約が入ってる。末期の腎不全になった方に初めてお会いしてお話しを伺う。今後の人生をどうやって過ごしたいか、一緒に考えるのだ。さぁ、どんな人生に伴奏できるのかな?いっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 満席 7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 10Jul
    • 大躍進だよ‼︎なんと「いっぺん死んでみるWS」が院内公認に‼︎の画像

      大躍進だよ‼︎なんと「いっぺん死んでみるWS」が院内公認に‼︎

      透析センターで働く看護師白川悦子です現在、SDM(治療法を医師や看護師と共に患者さん自身が決める共同意思決定のことです)を院内に確立するために奮闘中です。腎不全になった患者さんの今後の人生を一緒に考えていくためのシステムを整えたい。その一環として「いっぺん死んでみるWS」を看護部長さんを含めた訪問看護部門に開催したのが先週のことhttps://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12683704902.html『病院で「いっぺん死んでみるWS」しちゃった‼︎』透析センターで働く看護師白川悦子です「いっぺん死んでみるWS」を初めて経験したのが2年前。いっぺん死んでみたらわかる事がたくさんあった。死を体験したら感謝しか…ameblo.jphttps://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12683926186.html『院内でさざ波が立ち始めたよ「いっぺん死んでみるWS」』透析センターで働く看護師白川悦子です昨日のことがあっての今日のさざ波がすごいさざ波どころかわたしにとってはウェーブの始まりに感じてわくわく✨昨日のブログはこち…ameblo.jp来週には透析センターのスタッフに開催する予定です。まずは少人数で。https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12684352682.html『とうとうやるよ‼︎』透析センターで働く看護師白川悦子です今朝のこと。腹膜透析の患者さんから、注排液ができなくなったと連絡が念のため入院の支度をして来院してもらうことにレントゲ…ameblo.jpそして今日。『今後、院内でSDMを進めていくにあたり、あなたにお話したい事がある』と看護部長さんに呼ばれました。わたしは、患者さんがどんな人生を送りたいと思っているのかを知りたい。何を大切にして生きていたいのかを知りたい。それを知って、出来るだけ叶えてあげたい。もうそれは、わたしのライフワークとしての仕事であって労働ではないからやりたくてたまらないこと。だからSDM外来の設立に取り組むことは、わたしにとっては楽しい仕事なのです。でも一方で、勤務先の病院は単科の急性期病院です。だからこそ「オペ後の急性期だけ看ればいいじゃん」と考える看護師も多い。当たり前だけど、働き方や看護観は人それぞれ。死生観などといった分野には全く興味を持たない人もいる。興味のない人に、病気を診るんじゃなくて人を看るんだよということを口で言ってもなかなか伝わらないだろうし、新しい事に取り組むなんて、面倒が増えるだけと捉える人もたくさんいるだろうと予測。わたし発信で、楽しそうにやっていればそのうち協力者が現れるだろうと思っていた矢先なのだけど。看護部長さんから「あのワークショップは面白かった!院内スタッフの看護観を少しずつ変えるためにも今年いっぱいかけて、各部署に広めてもらえないかしら?」とのお言葉が!これって、正式なオファーですよね???す、す、すごいーーーー\(^o^)/思いがけない展開にびっくり‼︎今年いっぱいかけて院内の全ての部署にいっぺん死んでみるWSを少しずつやってもらえないかという正式な依頼が来たーーー!!!わーい\(^o^)/何回でもやりますよ!と大喜びで二つ返事ですだってわたしがやりたくてたまらない事なんですから✨もちろん興味を持ってくれた人が対象だけどなんならドクター達にも受けてもらいたいという話まで繋がりました。説明するよりも、このワークショップは一度体験してもらうと刺さる。 伝えたい事がちゃんと伝わってしかも良さをわかってもらえるのが驚くほど早かった!自分自身の人生を深く考えるきっかけにもなるし、医療従事者としての芯が変わるかもしれない。あれよあれよという間に、この流れがやってきてスパスパッと決まっていく速さに驚いてしまうけれどわたしはお伝えしたいことをみんなに渡していくだけ。そんな場を提供できる事に喜びを感じます。やっと東京フラペチーノ  おいち♡いっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 満席7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 07Jul
    • とうとうやるよ‼︎の画像

      とうとうやるよ‼︎

      透析センターで働く看護師白川悦子です今朝のこと。腹膜透析の患者さんから、注排液ができなくなったと連絡が念のため入院の支度をして来院してもらうことにレントゲンを撮ったらダグラス窩にあるはずのカテ先が上方に跳ねていた透析液を手で加圧して注液したお腹に透析液を溜めた状態でジャンプ!80歳のおじいちゃんにジャンプを強要するわたし一緒に飛んだよ〜CT撮ったらちゃんとダグラス窩に戻ってくれたのを確認できて事なきを得た!よかった〜排液もきれい✨腹膜透析をやっていく中で予定外のことがあれこれ起きるけれど(80歳ですもの)その都度ちゃんと乗り越えて楽しく生きてる「今日もありがと。悦子さんに会えて幸せです」とお家に帰って行かれました。こちらこそ、ありがとうございます先日院内で開催した「いっぺん死んでみるWS」先日体験してくださった看護部長さんが今、当院で抱えている入院患者さんの治療について迷う人がいると話してくださった病棟スタッフでも話し合いをしてるけど認知症があったりすると本人の意思確認ができないし… と。病棟のスタッフにも是非あれをやりたいなぁと言っていただいたうんうん、そうなのだ。いっぺん死んでみるWSを体験すると看護観が変わる。ただ闇雲に命を長くすればいいという考えには戻れなくなる。医療従事者って下手すると医療の提供さえしていれば仕事をしていることには間違いないわけで病気の治療に目が向きがち。だけど病気さえ治してただ命を長くすることが本当にその人が望む生き方なのか?という視点を持つと対象が病気から人に変わる。病気を観るんじゃなくて人を看るに変わる。それは視点が増えるから。手っ取り早く本当に一回のWSの体験で見事に看護観が変わる。やっぱり医療従事者にこそ、このWSはやらなきゃならん‼︎と鼻息荒くしました。そんな話をしていたらちょうど透析センターの師長さんが現れてわたしの所属先でもやりたいとお話ししてみたところ「企画してやってみて」とあっけなく許可が出たー勤務時間内にやれるってすごいこと‼︎\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/やったるでーーー!いっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 満席7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 06Jul
    • 不調は身体からのラブレターの画像

      不調は身体からのラブレター

      今日はある方から不思議な話をたくさん聞きました。身体が教えてくれることってとても多いと思っています。こんにちは白川悦子ですもうかれこれ何十年も病院で働いているのでいろんな症例を見るけれど病気や怪我や何かの不調を起こす時って必ず原因があると感じてますもっと身体を休めたほうがいい時もっと大切な人との時間を持った方がいい時もっと本質的な生き方を変えた方がいい時もっと自分の本音に向き合った方がいい時身体が壊れてくれてそうせざるを得ない状況に強制的に持っていかれるそういうことだと思っています。言いたい事を言えずに本音を飲み込んでいると喉が詰まった様な違和感が生まれたり咳がでる。消化器系は敏感に察知するから胃腸の調子がおかしくなって食べられなくなる。下痢が止まらなくなるいくつかの病気は精神的に細やかで真面目な人ばかり。消化できない気持ちが塊になって筋腫や癌など要らない塊が身体の中にできる。心が壊れると鬱やパニックになる。不安定さや怒りは皮膚に現れて蕁麻疹や湿疹がでる。感染症すら心が弱っていると菌やウイルスに負けて発症する全部全部身体が壊れる前に心が先に壊れているのだ言いたいことがなんなのか気付いて欲しいことがなんなのか自分でもわからないまま溜め込んでいると身体なんていかようにも壊れる。エビデンスはないけれどそうなっているのだと思う。(そんなこと医学大辞典には書いてない)身体が壊れて初めて気付く事がたくさんあるのだ。そういえばわたしが心のことも身体のことも全く大事にしていなかった頃両方の足と腕の感覚がものすごく鈍かったのを思い出した脳梗塞ではない皮膚に触った感覚が部分的に鈍くて皮膚の上に湿布を貼っている様な感じだった医学的に見れば脳の疾患でなくても脊椎の神経に何か傷ができたりすれば手足の感覚鈍麻は説明が付くけれども、あの時のあの症状は身体のことを無視していたからこそ身体が感覚を伝えるのを拒否したんだろうなぁと思うのだ。今はその頃の様な皮膚の感覚鈍麻はなくなっています。気付かせるために身体が壊れるのだとすると病気をするのは悪いことではなくて何かに気付かせるために必然的に起きたことなんだろう。だから、その何かに気付いたらなぜか不思議と治ってしまったという事は説明できないけれど実際にあるのだ。証拠を見せてと言われたら証拠はない。でも事実。体調を考えずに無謀なことをしていると身体が参ってしまってそのせいで心も折れるという逆パターンももちろんある。身体と心は両輪の輪いっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 満席7月29日(木) 10:00〜12:30 残席 3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 05Jul
    • わたしの周りの素敵な人たちの画像

      わたしの周りの素敵な人たち

      白川悦子です自慢ですが、わたしの周りには素敵な人が多い。エネルギッシュだったり慈愛に溢れていたり創造的だったりみんな自由で軽やか。その人たちと関わることが爽快で幸せ。数年前に自分の生き方を考え直した人からどう思われるのか世間的に何が正しいのかということが、常に自分への問いだった頃は、今わたしが繋がっているような素敵な人たちは周りにひとりもいなかった気がする狭い世界の狭い人間関係の中でわたしは愚痴ばかり吐いていたしおなじように閉塞感の中で生きているような人としか繋がっていなかった当時のわたしとは友達になりたくないな「人からどう思われるか?」よりも「自分は何が好きなのか?」ということにフォーカスするようになると「変態」というのはただの褒め言葉で突出した個性やできないところダメなところこそが自分の売りだということに気付く「正しさ」なんて人の数ほどあるという事を知る一昨日の夜参加したうーさん(鵜川洋明さん)のコミュニティも然り昨日参加したセミナー講師養成講座の同期のコミュニティも然り近況報告を聞けば何百人もの前で講師としてバリバリ活躍する人、新しいコミュニティを作った人、自分の講座を作って集客している人、執筆活動を始めた人、自分の職業を生かした別のサービスを始めた人、etc同じところにとどまる事をしない人たち常に次のステージに向けて行動している人たち素敵な人たちというのは、進化が止まらないのだ素敵な人たちは、自分自身に興味があるわけで、他人に対しての垣根が低い。他人を見下したり他人を操作したりということが無い。(だから逆に、人に怒りをぶつけたり人を見下したり人を操作しようとする人というのは自分自身への信頼が薄く自己肯定感の低い人なのだろうということがわかる)こんな素敵な人たちを見ていると同じように前に進めない自分や気の利いたコメントを言えない自分にがっかりしてしまいそうになるけれど今のわたしは自分に対してのダメ出しをしなくなったみんなそれぞれの時期があるということがわかるしわたしにはわたしの役目があるということがわかる今、進まない自分でもそのままで大丈夫だと自分を信じられるようになった今は、進化していく素敵な友人たちの活躍を近くで見ていることが本当に幸せ久々に家から近いイトーヨー◯ドーに買い物に行ったらレジを自分でやるシステムが導入されてたピッてやるのが楽しいカゴに入れる前にピッてやるだけレジ待ちの長い行列が無くなったしカゴに入れる商品を間違いなく加算したかということがお客に委ねられている日本は相手を信頼するいい国だな話は戻るけれどわたしが生き方を考え直すきっかけとなったのは間違いなく「いっぺん死んでみるワークショップ」の体験が大きい。臨死体験をすることで、自分の人生を深く考えることになる。自分にとっての最良の死を考えることは自分にとっての最良の生き方を考えることになる。良い生き方ってなんだろう?自分の命を精一杯使うこと。この瞬間を悔いなく生ききること。是非一度、ご体感ください残席3名様ですいっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜オンライン7月25日(日) 10:00〜12:30 満席7月29日(木) 10:00〜12:30 残席3https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 02Jul
    • 院内でさざ波が立ち始めたよ「いっぺん死んでみるWS」の画像

      院内でさざ波が立ち始めたよ「いっぺん死んでみるWS」

      透析センターで働く看護師白川悦子です昨日のことがあっての今日のさざ波がすごいさざ波どころかわたしにとってはウェーブの始まりに感じてわくわく✨昨日のブログはこちら↓https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12683704902.html『病院で「いっぺん死んでみるWS」しちゃった‼︎』透析センターで働く看護師白川悦子です「いっぺん死んでみるWS」を初めて経験したのが2年前。いっぺん死んでみたらわかる事がたくさんあった。死を体験したら感謝しか…ameblo.jp看護部長さんを含めた他部署で勤務する医療従事者の方々5名にいっぺん死んでいただいたわけですが。これ、タイトルはギョッとするけれどやっている内容はすっごく真面目で自分ごととしてACPを学ぶ深〜い内容なのです。朝、出勤したら病院階段で早速看護部長さんに会いました。部長さんは照れ臭そうにニヤニヤしながら「昨日はありがとう」と目くばせだって職場の人の前で、涙を見せるなんて事は通常ではあり得ないわけですよ。このWSは、自分の弱さや望みを余すことなくさらけ出せてしまうからそりゃ照れ臭くもなりますよね。お互いの深いところを知ってしまったら相手のことが愛おしくなるのは当たり前で、年上の看護部長さんに対してハグしたいくらいの気持ちになっているのをこらえながらにっこり笑って「こちらこそありがとうございました♡」とご挨拶しました。外来の看護師長さんと廊下ですれ違った時には「昨日はありがとう〜‼︎すごく良かったわ〜‼︎」と食い気味に感想を伝えていただきました昨日体験したことを、部署内でさっそく共有してくださったらしい。みんなも体験したがっているとのことだったのでまた是非やらせて欲しいとお伝えしたら師長さんは「わたしももう一度参加したい!」と早速のおかわりリクエストをもらいました\(^o^)/自分が勤務する透析センターでやるのはなかなかハードルが高くてなんでそんなのやらなきゃいけないわけ?的な批判を喰らうのが想像できてしまうのでここはちょっと引いてみる。身内だからこそのあれこれ、しがらみというものがあるのだ。周りからの口コミを聞いてから〜の「やってみたい!」となるのを待つ作戦です噂というのはやらせて欲しいと会議にかけたりポスター作って告知するよりずっと速くて魅惑的という事をわたしは経験で知ってます (ウシシ昨日のWSで「家族に迷惑をかけたくない」「ボケるのだけは嫌」「痛いのや苦しいのは自分が我慢すればいいだけだから最期まで強い意識は持っていたい」と答えた方がいらっしゃいました看護師にあるあるな考え方かも。わたしもね、2年前初めてこのWSを受けた時は全く同じ事を思ってた。どうやって死にたいのかと自分の最期を想像した時に、肺がんで死ぬことを選んでた (驚!呼吸が苦しくて辛いから、この病気だけは嫌と答える人が多い病気なのに、あえての肺がん。もちろん死に方を自分で選ぶことなんてできないけれど、それを想像することで自分の前提やら縛りやらが諸々と浮き彫りになってしまうもの。 当時のわたしは、自分が我慢さえすればガンの中でも見た目が変わりにくい病気で身辺整理をきちんとやって病院で死んでいくという死に方を望んでいたどれだけマゾだったのかたったの2年とはいえこのWSを通してたくさんの人のお話を聞いてナースの現場でも色々な経験をしてわたしの死生観もどんどん変わり自分の望む最期の形は自分でも驚くほどに、2年前とは真逆なものになっています。だから昨日、家族に迷惑をかけたくないと答えた方もWSを受けたことでまた考えが変化するかもしれない人に迷惑をかけるっていったいどういうことなのか?何が本当の迷惑なのか?その辺りのことも考え直す揺さぶりが来ているとわたしに伝えてくださいました同じ病院で働く仲間にWSが出来たことはものすごく感慨深かったのだけれど、仕事の仲間とこんな深い話ができて、心の中の変化も伝えあったりできることが昨日に増して更に感動!いっぺん死んでみるWSって、すごい!もっとたくさんの人に体験してもらいたいと強く思います。そしてやっぱり対面のリアルは良いな♬画面越しより愛が深まるのは間違いなくて開催ができる心地よい場所を探そうと思います。遠方の方やコロナで参加できない方のためにオンラインの開催も続けていこう癒しが売りのわたしの元で生き方が変わってしまうかもしれない体験をしたい方、どうぞご参加くださいねいっぺん死んでみる〜今を生きるためのワークショップ〜7月25日(日) 10:00〜12:30 7月29日(木) 10:00〜12:30https://ameblo.jp/etsuetsu0811/entry-12638443515.html『【募集】オンラインで「いっぺん死んでみるWS」』エデンの森認定講師心と身体の掛け橋 メンタルサポートナース白川悦子ですいっぺん死んでみる今を生きるためのワークショップ生きて還れる臨死体験をして遺言をしたため…ameblo.jpお申し込みはこちらいっぺん死んでみる~今を生きるためのWS~お申込みいっぺん死んでみるWS(オンライン)のお申込みページですws.formzu.net

  • 01Jul
    • 認定講師向けいっぺん死んでみるws  田町駅から弘法寺への道案内の画像

      認定講師向けいっぺん死んでみるws 田町駅から弘法寺への道案内

      エデンの森認定講師白川悦子です田町駅(JR山手線)から会場となる三田弘法寺への道順をご説明します田町駅西口のエスカレーターで下に降ります一階に降りたら右手にソフトバンクが見えるのでソフトバンク側を真っ直ぐ進みます田町駅西口交差点を渡り慶応仲通り商店街のアーケードをくぐって道なりに進みますミネドラックに突き当たったら道なりに左に曲がります慶応仲通り商店街アーケードの終わりまで進みます三田二丁目の交差点を渡ります交差点を渡る時右手に東京タワーが見えます交差点を渡って右手に進みます東京タワーの足が見えます慶大東門前の交差点をそのまま直進緑の看板の自転車やさんの角を左手に曲がります突き当たりが弘法寺です田町駅からここまで徒歩8分ですこの入り口を入りますお会いできる皆様、よろしくお願いいたします

  • 30Jun
    • 病院で「いっぺん死んでみるWS」しちゃった‼︎の画像

      病院で「いっぺん死んでみるWS」しちゃった‼︎

      透析センターで働く看護師白川悦子です「いっぺん死んでみるWS」を初めて経験したのが2年前。いっぺん死んでみたらわかる事がたくさんあった。死を体験したら感謝しか湧いてこなかったし後悔していた過去からも救われたし生きる力も湧いてきた。生きているうちにやりたい事は全部やろうと思えた。伝える方にまわりたくてエデンの森の認定講師になった。エデンの森の理念は『自分の生と死に向き合い、生命力を使い果たすその日までそれぞれの人生を謳歌できる世の中を目指し伝え続けます』たくさんの人に体験してもらったけれど一緒に働く勤務先の人たち対してはできなくてね(仕事中にやれることでは無いしましてや変な人と思われそうで怖かったのよバレたら終わりだ‥と思ってたw医療従事者は、余命宣告の場に立ち会うこともあるし実際に死に立ち会う事も多いから死については深く考えていそうだけれど、ルーチンで仕事をする事も多くて死を自分ごととして受け止めている人って実は少ないと感じてた。職場でこのワークショップができないかなぁ〜と長いこと考えてきての今日話がトントンと進んで✨✨✨✨✨職場で初開催〜!看護部長さんと訪問看護師さんとソーシャルワーカーさんと訪問部門の受付さんという主要メンバーになんとたまたま居合わせた外来の師長さんの5名様にいっぺん死んでいただきました!短縮バージョンで臨んだけれどなんとまぁ盛り上がること!!用意したテッシュは笑い過ぎて溢れる涙を拭いたり話しながら流れる涙を拭いたり時間は予定よりどんどん伸びたけれど時間を切る人はいなくて普段一緒に仕事をしていてもこんなにもお互いの価値観や死生観を知る機会はもちろんないから距離がぐぐぐーっと縮まった働く者同士がこんなにもお互いの深い思いを知ってこんなにもお互いを愛おしく思えるツールって他にはないんじゃなかろうか病院に訪問部門が立ち上がったのは1年前。まだわりと最近のことで訪問看護に配属されたナースは色々あって今のところまだひとり。「訪問なんて全然興味ないと思っていたのにこの仕事を知るほどにハマっていった」と話してくれたけど自分の死を考えた時に、家で死ぬことに強いこだわりを持ってたよねなんてドンピシャな采配だったのか。わたしといえば、職場でこんな事をやったら変な人と思われるんじゃないかと考えていた事はただの杞憂でめっちゃくちゃ喜んでもらえて楽しかった〜 \(^o^)/コロナで職員研修や勉強会がストップしているけれど他部門の交流としても使えそうだねとか自分の部署でのチームワークアップにも役立ちそうだねとか反応は好感触♡思い切ってやらせてもらえてホント良かった!SDM外来の立ち上げに向けて走り始めたけれど腹膜透析の患者さんが増えたら訪問看護部門にもっと関わりたいしPD外来も軌道に乗せたいし訪問にもっと関わりたいです!とわたしの働き方の希望も強く伝えた(それを伝えたい方々が一斉に集まってたよねとりあえずSDMのチームを結成したらまた今日みたいにWSをやってみよう看護師としてのわたしがみんなに伝えたい事。病気になる事が悪い事じゃない。病気になっても人生は謳歌できる。わたしはその事を伝えたいのだなそして、わたしは人に寄り添いたいのだなとはっきり感じた一日でした。参加してくださった方々から「白川さんの癒し力が半端ない!」と言われてわたしの魅力とお役目は「癒し」なのだと自負して生きようと思ったわけです今日はただただ幸せこれからは、オンラインじゃなくてリアル開催の「いっぺん死んでみるWS」もやるぞ〜♬

  • 23Jun
    • PCR検査受けましたの画像

      PCR検査受けました

      PCR検査を受けましたこんにちは白川悦子です透析センターのお仕事のこと。コロナの感染対応をとっての透析を何度もしてきたけど(フル装備での隔離室での透析のことね)とうとう陽性患者が出た対象患者のPCRの検査結果が出るのが後日になるので患者さんに熱があればコロナ感染者としての透析を行うのだ今までが・コロナ疑いの熱発者 (まだPCR陽性が確認されてない人)・濃厚接触者の隔離期間の人にとどまり、陽性患者がいなかったのが奇跡的だったのかもで、とうとうPCR陽性の患者が出た(ちなみに抗原検査は陰性だったから抗原検査の精度の低さは否めないなーこの患者さん、ものすごく神経質な方で徹底した防御をしていた方。他の患者さんたちに、「医療スタッフが頑張っているのだから患者もちゃんとしましょう」とお手紙を配ったり家族旅行に行った他の患者さんを責めあげたり(←怖っ)「感染者が出たら隠さずに公表してくれるんですよね⁉︎」とスタッフにグイグイ来るタイプ。学級委員長みたいなでも透析センターでのコロナ第一号がこの方だったというオチ。誰でもかかるということですね。。。透析患者さんの場合、コロナ陽性は指定病院に入院ということなので、基幹病院に入院されましたが熱も下がり無症状のようです。よかったね。で、不満なのはここから。ワクチンうってない透析スタッフはPCR検査を受けるようにと命じられてやりましたよ。検査。綿棒を舌の下に2分。唾液を綿棒に染み込ませて、専用の容器に入れて提出。検査は簡単で苦痛もない。だけどワクチンうってもかかる人はかかるしそこでワクチン接種の有無は関係ないんじゃない?今後も陽性患者が出るたびに、ワクチンうたないひとはPCRやるの?医療従事者として接種を強制する病院もあるわけで、そう言われれば接種するけど任意という言葉に責任逃れを感じてモヤモヤするし任意で良いと言われてこの対応は納得いかないぞ。ワクチン接種はリスクとベネフィットを考えて自分で選ぶしかないし強制するものではないよね透析患者さんのワクチン接種が次々と進んでいくけれど、高齢者で熱を出した人はほぼいない感染すると重症化しやすいけれどワクチンでの副反応が起きにくい高齢者と感染しても軽症だけれどワクチンでの副反応が激しい若者高齢者はどんどん接種すればいいよ。だけど、子供にまでまだよくわからないワクチンの接種を勧めるのはどうしてなんだろ各国で開発されたそれぞれのワクチンで抗体を付けた世界中の人たちがオリンピックで集まったら、ワクチンに耐性を持った変異株ができるだろうね。ワクチンよりも十分な休養や満たされた食事と満たされた生活、その方が大事だと思うのよ。かかった時に軽く済むのはこれしかないと思ってる。まだ接種する気持ちにはなれないなぁ今日のお休み、スペシャルな人に会いに行く予定だったのだけど万が一、PCR陽性が出てしまったら大変なご迷惑をおかけしてしまうので楽しみにしていた予定をキャンセルして家で悶々としていたところ、PCR陰性の結果の連絡をもらったところです。あーーー大切な一日を失ったよという不満をここにぶつけましたエロイーズ♡という名前に惹かれるカフェどこもエロくはない 笑今日はどこにも行けなかったから先日撮った写真です あ〜残念な一日。

  • 22Jun
    • 夏至の日の天の岩戸の画像

      夏至の日の天の岩戸

      夏至の日にこんばんわメンタルサポートナース白川悦子です日勤を終えて18時を過ぎて帰ってもこの明るさ。今日の空はきれいでしたね( ˘͈ ᵕ ˘͈ )夕飯の下ごしらえをしてからバクスターのPD(腹膜透析)スタディにzoomで参加できちゃう腎不全の患者さんが97%の割合で血液透析にぶち込まれるという日本の医療で (←おかしいだろ『腹膜透析や腎移植の割合も増やしましょう』『患者さん本人と治療法を選びましょう』という時代の流れzoomスタディではPD権威の寺脇博之先生の講義が面白くてオンラインでのお勉強が普通にできる世の中になって、コロナさんありがとう✨ってこれは嫌味じゃなくて本心俳優の寺脇康文さんの弟さん基幹病院ではない医療現場で、PD推しの先生に出会うのはなかなか難しくてねこの画面を思わず写メ今年の医師国家試験で高齢者にPDをお勧めできないと回答する医学生には、医師になっていただかなくて結構高齢者にPDをお勧めできないと考える現役医師には、医師を続けていただかなくても結構という内容の問題が出たって‼︎いいねぇ医療も時代の流れで刻々と変わるのだ寺脇先生がしてこられたPD推進の歩みはとにかく色々なところで話したことに尽きるそうだ。医療セミナーに始まり、各所で伝える啓蒙活動。3年続けてやっと地域の訪問看護師さんが参加してくれたって!「これは天の岩戸ですよ」と楽しそうに話してくださいました♬PDは勉強すればするほど素晴らしい治療法だと思うし面白い。初めの一歩はみんな同じ。なんだか勇気もらいました♬PDを一緒にやってきた先生が今週で大学病院に帰ってしまうから、どうしようかと途方に暮れていたのだ。この先、どうなるかわからないけれど諦めず、楽しく、粛々とやるしかないよね。同じ気持ちで楽しく働けるチームが作れますようにPDを選択する幸せな症例が増えますように夏至の日に願いを込めました今日のスタディで寺脇先生がシェアしてくれたスライド聖路加病院の日野原重明先生のお言葉を覚えておきます『命とは"使える時間"のことだよ』       by日野原重明

  • 21Jun
    • パートナーシップの極意の画像

      パートナーシップの極意

      こんにちは白川悦子です 何か買いたいものがある時や何かやりたいことがある時に自分で即答できずに「主人に聞いてみます」という女が嫌いです わたしが自由にしているのを見て「旦那さんはそれでいいって?」と聞いてくる女も嫌いですあなたはご主人に飼われているんじゃないよ?ひとりの立派な女性だという当たり前のことを思い出してくださいね旦那さんとデートしましたよ巨人に睨まれた子供ちゃん、夢でうなされないかしら〜横浜っておしゃれわくわく♬ロープウェイに乗りました♬横浜は海辺がおしゃれね日本丸に乗りました船の中の医務室こんなに小さなオペ台昔の人は小さかったの?ずっと船の中にいなくちゃならない閉塞感にわたしなら発狂しちゃう船員の部屋を見て、看護学生時代の寮生活を思い出して苦しくなる(こんなに劣悪ではなかったけど)狭いところに閉じ込められるのはわたしにとっては拷問なのだ横浜美術館前ここは30年前にプロポーズをされた場所です当時周りには何もなかったけれど地面が青く光って綺麗だったのを覚えてる「結婚してくれる?」っていうのがプロポーズの言葉だったけれど付き合いだしてまだ3ヶ月のことだったしいつかしようね、という意味に捉えて軽〜く「うん、いいよ」と答えたんだった 本気なんだと知って驚いて一年後には結婚してた先のこととか全然考えてなかったな〜あれから色々な事があって子育て時代には自分を見失っていたし夫婦の溝が深い時もあったけれど夫婦の仲なんてわからないものワンピースを買ってもらってちょっと歩いては休みちょっと歩いては座って休む(アラフィフですもの横浜、素敵だなぁ付き合いだしたばかりのカップルみたいなデートコースもし、あなたがご主人に相談しないと自分のものが買えない人ご主人に許可をとらないと自分のやりたいことがやれない人だとしたら。。。  あなたはいつも想定内のつまらない人かもしれません自分を抑えていつも人に合わせているとあなたのエネルギーも抑えられてただ不機嫌なつまらない人になっていく何が好きなのか何をしたいのか自分のことをいつも言える?ご主人に合わせて良い妻をやっていると輪郭がボヤけた誰だかわからない人に成り下がるあなたの魅力が失われていくのよご主人に飼われるだけのつまらない女にならないであなたらしい個性を輝かせた女でいることでお互いが個性的な大人同士としてお互いに興味を持って生きられる。自分らしく生きていたら相手らしさも受け入れられる我慢してると不機嫌になるし察しろよ!という傲慢さが生まれるからうまくいかなくなるわよ (←経験済み好きなことをやりたいように自由に生きることがパートナーシップの極意です♡

  • 19Jun
    • 自分の感覚は人に確かめなくていいのよの画像

      自分の感覚は人に確かめなくていいのよ

      自分の感覚を信じるって幸せになるためにすごく必要なことだと思うよメンタルサポートナース白川悦子ですこの写真は、先日参加したワークショップで自分が大切にしていることや好きな写真を集めて語った時のもの語り口調はたどたどしいけど、それでいいのだ♬カメラマンは素敵なちかちゃん井上千佳子井上千佳子さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、井上千佳子さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。www.facebook.com自分の好きなものや大切なものは堂々と人に話していいものなのよ。もちろん嫌いなものや自分自身のクズな部分も話したらいい。感じたことを全部話したらいい。わたしは人が語るのを聞くのが好き。クズな部分を聞くと、その人をますます好きになる。(自分がクズだと思っている部分が魅力なのよねわたしは人生の後半戦にきて、やっと自分を信じられるようになりました。自分の感覚や選択の全てを「それでいいよ、合ってるよ」って信じられるようになったということ。 自分の感じることに自信が持てないとついつい周りの反応に注目したり他人に合わせようとしてしまう自分の選択に自信が持てないと自分の感覚が間違っていて他人の感覚が正しい気がしてしまう自分の感じることや発信する事がどこかおかしかったり誰にも受け入れられないんじゃないかと不安に感じてしまう自分に自信が持てずに周りを気にして生きていると楽しくないし疲れるよね自分はこれでいい。そう感じるんだものそれでいい。そう考えるようになったら自分のことが好きになって、幸せ度が格段に高くなったよ自分が好きっていいよね。眠れない人に、朝日を浴びたらいいよ!って教えた時に、それって週に何回必要ですか?天気が悪い日にも効果がありますか?起きたのが9時だったらそれも朝日になりますか?って質問する人がいるそんなのは自分の感覚に聞けばいいんじゃないのかな?気持ちよく起きられるのなら毎日にこだわらなくてもいいし曇ってたって自分が空を見た時に清々しく感じられたらいいし昼まで寝ても空を見て気分が良ければそれでいいんじゃないの?自分の心地よさを感じないで人に正解を決めてもらおうとしてるなんて自分に失礼じゃないかしら自分が感じたことが全てです自分がそう感じるんだからそれでいい。正解、不正解じゃなくて好き、嫌いで選んでいい。全ての人に賞賛されて全ての人に好かれる人なんていない。わたしを好きだと言ってくれる人と生きていけたらそれでいい。自分だけの小さな世界を幸せにできたらこれ以上の幸せなんて他にはどこにもないと思うよ♡代々木公園駅近くのパン屋さん@365日美味しかった♬

  • 18Jun
    • きっとやれる!と思ってるのよの画像

      きっとやれる!と思ってるのよ

      こんにちは白川悦子ですPD(腹膜透析)の情報誌 スマイルわたしの患者さんが特集されて透析センターの患者さん全員にお配りしたのがひと月前のこと。 それを読んだ患者さん(73歳女性) から今になってPDについての質問をされた。読んで1ヶ月が経ってからの質問。気になっていたのでしょうね自分にもできるのかしら? (←できますとも!ホントにおうちで透析できるの? (←もちろん!お金はどれくらいかかるの? (←無料です!リウマチがあるから指先の力が足りないけれど、同居している娘さんの協力があれば十分にできる。透析中に不整脈が出やすい人だからPDの方が身体に優しい。食欲がないけれど、PDなら好きな果物も食べられるようになる。10年血液透析を続けてこられて今、送迎の介護サービスを使いながらなんとか通院透析しているけれど通院が難しくなる将来のことも不安にあるのでしょうわたしの話を聞いて今すぐに決めなければならないことは何もなくてひとつしかないと思っていた選択肢がふたつに増えた。患者さんもめちゃくちゃ真剣に聞いていたから、知っただけでも意味はあるし何を選んでも人生に広がりが出たと思う人生に選択肢を持つことは「選べる」という自由を持つこと選ぶのは、自分の人生を人のせいにしないということだ。どんな人生であったとしても怒ったり恨んだりしながら人のせいにして生きるより、絶対に力強いと思うから。わたしがSDM外来を立ち上げたい理由も、今、血液透析をしている患者さんに色々伝えたい理由も、関わるわたしが嬉しいし楽しいから。関わらせてもらって、心が震えるから。カタチにするためには、ひとつひとつクリアしなければいけないけれど、やりながらクリアしていければいいと思ってるのよ。やってみないとわからない。看護部長さんからも、各部署での協力要請を出してもらった。だけど、色々な意見は出てくるよねブーイングは耳に入るし、批判だけする人はいくらでもいる。今まで通りのことだけをやっていたい人にとったら「仕事増やすなよ 💢」っていうね。。。わたしと同じテンションで一緒にやりましょうよ!と言ってくれる人は今のところいない。病院側は、まぁやってみなさいよと見守ってくれている。批判に全部耳を傾けていたら新しいことはできないけれど、ひとりで突っ走って叩かれて潰されるのは嫌だからふにゃふにゃと荒波をかわしてみたり個人的にこっそりお願い事をしてみたり女優になるという裏技も駆使しながらわたしが楽しいままで進めていくしかないなと思ってる。透析センターの先生に「簡単には進みませんよね。。。」ってこぼしてみたら「楽しいね♬」って呑気な返事が返ってきてホッとした〜少しずつだけど、カタチになるだろうしきっとやれると思ってます「医療現場でいっぺん死んでみる」を開催準備中‼︎ ✨✨✨家に帰ったら荷物が届いていて開けたら娘からのプレゼントでした。わたしが好きなコスタノバのマグカップ♬今頃母の日のプレゼント🎁嬉し♬大事に使います♡

  • 16Jun
    • 今日も命について考えるの画像

      今日も命について考える

      良い生き方をすれば良い死に方しかできなくなるこんにちは白川悦子です昨日は売れっ子のこの方達にやっと時間をいただいてあーんな話からこーんな話までとても口外できないことを赤裸々にトークエロは地球を救うのだ!からの医事課で前立腺触診の医療点数を調べ中←なうゲラゲラ笑いながら楽しすぎて時間を忘れチケット買っていた映画館に急いで到着ギリで到着した新宿の映画館がtohoでピカデリーまで更にヒールで走るやらかし (汗ピカデリーがゴジラの映画館だと教えた人誰⁉︎←(旦那さん)絶対見ようと思ってたやつ訪問診療の話だけどさ、在宅で死ぬのか病院で死ぬのか?がん末期の治療はするのかしないのか?治験も含めた高度先端医療は成功するのか?うまくいった症例と命を縮めた症例小児がんの治療の正解は?家族の介護や安楽死はどう考える?自分が生かされている意味は?と、まぁこれだけよく盛りだくさんに集めたよなぁと思う内容で見終わった時にはもうぐったり( ꒪⌓︎꒪)でもね、こういうことって普段元気な時は直面しない問題だからやっぱり折りに触れて考えるのがいいと思うそういう意味でこの映画はみんなにお勧めしたい先日息子が彼女とデートでこれを見に行ったらしく、「全く面白くなかった」という薄い感想しか聞けなかったけれど20歳には20歳なりの感想で見たからこそ考えた事はそれなりにあったはず。長く生きている人ほど考えるシーンがそこかしこにありました看護師の仕事ではSDM外来の立ち上げに奮闘中だけど先日からの看護部長さんとの話し合いの中で「死ぬワークショップ」や「もしバナカード」のことを恐る恐る話してみたところ興味を持ってもらえたようでトントンと話が進行\(^o^)/昨日のランチで、暢子先生から死ぬストーリーの短縮バージョンをゲットしたからまずは看護部長さん&訪問看護師さんに向けてのいっぺん死んでみるWSを近日開催予定✨✨✨アメリカのホスピスで働くスタッフ向けに考案された臨死体験ストーリーはACPを考えるためには超秀逸な教材。現場で働く医療従事者も、日常の勤務に忙殺されて生きることや死ぬことについて全く考えた事もないという人が実は多いわたしが熱く語ろうものならお口がぽかんという人の方が多くて現場でこれをやれるなんて思ってもみなかったまずは共感してくれたひとりから。(しかもそれが看護部長さんだなんて✨✨✨あまりにタイトルがキャッチーだから現場向けのタイトルを考えようかな〜とりあえず一歩前進できてめっちゃ嬉しい\(^o^)/

topbanner