疲労回復!鮭ときのこの南蛮漬け




【材料】2人分


2切れ

ひとつまみ

小さじ1

片栗粉 大さじ1

しめじ 1/3パック

舞茸 1/3パック

なす 2本

切り干し大根 10g

レモン 輪切り2枚

★醤油 大さじ2

★砂糖 大さじ2

★酢 大さじ1と1/2

★レモン汁 大さじ1と1/2

★だし汁 100㏄

輪切り唐辛子 大さじ1杯

サラダ油 適量

カイワレ大根 1/3パック



【つくりかた】


下ごしらえ

・鮭は塩と酒をふる。

・切り干し大根は水で戻す。

・なすはヘタをとり、縦半分に切って皮目にななめに細かく切り込みを入れる。長さを半分に切る。

・しめじと舞茸は石づきをとりほぐす。

・レモンは4等分のいちょう切りにする。



①鍋に★を入れ、煮立ったらしめじと舞茸を加えてひと煮たちさせ、火を止める。バットなどに移し、水気を絞った切り干し大根と輪切り唐辛子を加えて混ぜる。


②フライパンにサラダ油(小さじ2程度)をひき、なすを皮目を下にして中火で焼く。焼き目が付いたら裏返して切り口側も焼く。焼けたら1に漬ける。


③鮭に片栗粉をはたく。フライパンにサラダ油(小さじ2程度)を足し、鮭を焼く。両面焼けたら1に漬ける。


④皿に盛り、カイワレ大根とレモンを散らしてできあがり。




鮭やきのこ、なすなど秋の味覚を使った秋にぴったりの南蛮漬けです。

レモンに含まれるクエン酸は疲労回復効果があるので、お疲れ気味の方に☺