*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

こんにちはニコ

 

キラキラぬか天国米ぬか酵素風呂えんむすびキラキラ

 

なおこです音譜

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

 

 

経皮毒 1のつづき

 

わたしは1990年代に化粧品メーカーに勤務していましたが

商品開発部では「いかにバリア機能をかいくぐって

肌の奥までスキンケア商品の有効成分を浸透させるか

に焦点を当てて開発している」と言っていました。

 

 

角質層には外部からの異物の侵入を阻止するバリア機能があるので

角質層より中の真皮層には、水溶性のものは本来ほとんど浸透しないのです。

だから化粧品メーカーとしては

「有効成分」をいかにして真皮層に届けるかということが

技術開発の上で重要事項だったのです。

 

 

水溶性のものは角質層でブロックされますが、

脂溶性(親油性)で、分子量が500以下の物質は通過します。

例えば、アロマテラピーで用いられる

エッセンシャルオイル(精油)の分子量は225くらいと小さく

皮下組織へと浸透して毛細血管やリンパ管を通じて体内に入り

血中に吸収され全身に運ばれます。

 

 

つまり、水溶性のものを角質層のブロックを通過させるためには

乳化させ分子量を小さくすることが必要となります。

細胞間のすきまは40〜60nmですが

ナノテクノロジーによって粒子のサイズを5nmにもできるようになり

角質層を通過できるようになりました。

 

 

乳液やクリーム、ファンデーションを乳化させる為や

化粧水に香料や薬品を溶かし込むために

合成界面活性剤(乳化剤)が使用されています。

 

 

合成界面活性剤は

タンパク質の変成作用、肝臓障害、赤血球の破壊、

がんなどをもたらす恐れがあります。

 

乳化するためのオイルの粒子がナノ化によって小さくなればなるほど

粒子の表面積は増えるので

界面活性剤は多くなり、その分、皮膚に浸透する濃度も高くなります。

 

 

日焼け止めクリームやデオドラント剤、消臭剤には

酸化チタンや酸化亜鉛が使われているものが多くあります。

 

 

以前の日焼け止めクリームは

伸びが悪くベタつきがあって皮膚表面に白く残りましたが

ナノ化によってサラサラになり白浮きしなくなりました。

 

 

酸化チタンは発がん性物質で

神経毒性があり、活性酸素を発生させます。

胎盤を通して胎児の脳に移行し、正常に発育できなくて

流産する可能性も指摘されています。

 

 

「酸化チタンナノ粒子はアスベストと同じ炎症を引き起こし、

長期的にこの炎症を繰り返すとがんになる可能性がある」

という論文が、2010年にアメリカで発表されました。

「酸化亜鉛ナノ粒子は皮膚表皮細胞のDNAを損傷する」

といった研究結果も発表されているようです。

 

 

石鹸には本来必要ないのに

紫外線による劣化を防ぐために

酸化チタンを添加して色を白くしています。


 

 

経皮毒 3につづく

 

 

 

 

 

 

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

こんにちはニコ

 

キラキラぬか天国米ぬか酵素風呂えんむすびキラキラ

 

なおこです音譜

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

 

 

 

 

「このままでは日本が危ない。

 

日本人は眠らされている。」

 

はっきりと覚醒したのは2015年。

 

 

多くの人の脳は

 

今のこの状況になってもまだ

 

眠ったままの状態です。

 

 

人間は何千年も何万年も洗脳支配され

 

エネルギーを奪われ続けてきました。

 

わたしたちは「条件付き自由」の世界に住んでいます。

 

それは檻の中で飼われていることと同じです。

 

 

「そもそも正しいと教えられてきたこと自体が

 

正しくないのでなないか?」と、これまでの思考に疑問を持ち

 

権威者の意見を鵜呑みにせず、自分で考えてみることが

 

洗脳支配を解き、檻から出る第一歩です。

 

 

覚醒した人と

 

自分の人生を他人に委ねたまま眠っている人とでは

 

生きる世界が別れていきます。

 

 

ライオンズゲートが開いている今が

 

自分の人生を取り戻すラストチャンスかもしれません。

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

こんにちはニコ

 

キラキラぬか天国米ぬか酵素風呂えんむすびキラキラ

 

なおこです音譜

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

 

 

「誰かのために」ではなく

 

「自分のために」生きよう。

 

 

優しい人は

 

自分以外の周りの人に気を遣う。

 

 

誰かの気に障らないだろうか。

 

誰かを傷つけないだろうか。

 

周りから変に思われないだろうか。

 

そんなことをしてもらって申し訳ない。

 

せっかくしてくれているのに、

 

言ってくれているのに、断ったら悪い・・・

 

他人中心になっている。

 

 

根底にあるのは

 

「嫌われたくない」

 

「受け入れてほしい」

 

「愛されたい」という想い。

 

 

自分の本心はどこにあるの?

 

本当にしたいことは何?

 

 

誰かにエネルギーを注いでいると

 

自分自身に注げなくなる。

 

誰かに優しい人は自分に優しくない。

 

自分を疎かにしている。

 

 

エネルギーが足りなくなって

 

「わたしはこんなにもしているのに」と

 

他人からエネルギーを奪うようになる。

 

 

「嫌われるかもしれない」という不安は

 

自分を信じていないから。

 

自分が自分を受け入れていないから。

 

愛していないから。

 

 

誰かから受け入れてもらうのではなく

 

誰かから愛してもらうのではなく

 

自分を受け入れ、愛そう。

 

病気になる原因の一つは

 

自分自身のエネルギーが足りなくなって

 

他からエネルギーを貰うため。

 

 

他人中心をやめて

 

自分の本心に耳を傾けよう。

 

 

自分を支配しているのは自分自身。

 

支配を解いて自由になろう。

 

 

「〜しなくてはならない」と

 

縛り付けていることから開放し

 

「したいからする」へキラキラ

 

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

こんにちはニコ

 

キラキラぬか天国米ぬか酵素風呂えんむすびキラキラ

 

なおこです音譜

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

 

 

 

 

数年前のある日、夢の中で

 

『プロピレングリコールに気をつけろ。』と言う声が何度も聞こえました。

 

「なんて言った?長くて覚えられない」と思ったら

 

『プロピレングリコール、PG。』とまた頭の中で声がしました。

 

どこかで聞いたか目にしたことはあるような氣がしますが

 

なんであるのかよく知らなかったので

 

忘れてしまわないようにすぐに起きて調べました。

 

 

『PG』は保湿作用や殺菌作用があり

 

保湿剤、防腐剤として化粧品や歯磨き粉、シャンプーなどに入っています。

 

防かび剤として麺類やおにぎりに入っていたり

 

保湿剤として餃子・焼売の皮や魚の燻製などにも使われています。

 

 

『PG』は水と油を混ざりやすくする性質をもっており

 

分子量が小さいため体内に浸透しやすい特徴があるので

 

医療では薬剤の効き目を上げるために利用されています。

 

しかしその化学物質を運ぶ性質によって

 

有害物質まで細胞内に浸透させ

 

体内に吸収、蓄積させてしまうおそれがあります。

 

 

湿布などの貼り薬やニコチンパッチ、麻酔シールなども

 

皮膚から吸収して作用しますね。

 

であれば、身体に害のある「毒」も

 

皮膚から吸収される可能性はあると言えます。

 

薬は毒と表裏一体、薬効成分だけ吸収されて

 

毒性成分は吸収しないなんてことはありえません。

 

 

「経皮毒」という言葉は2005年に薬学博士竹内久米司氏の書籍

 

「経皮毒は脳をダメにする」

 

「経皮毒 皮膚からあなたの体は冒されている」

 

で使われた造語だそうです。

 

竹内氏はかつて製薬会社で

 

「どうしたら皮膚から成分を浸透させられるか」を追求し

 

抗てんかん薬や向精神薬などの治療薬の開発に従事していたという経歴があります。


 

この「経皮毒」を身をもって体験することがありました。

 

我が家の食洗機が壊れたので

 

しばらく合成洗剤で手洗いしていたのですが

 

指先がひび割れてとても痛くしみるようになりました。

 

それで合成洗剤による経皮毒のことが気になって

 

石鹸洗剤に変えたところ

 

ひび割れがすぐにふさがり治ってしまいました。

 

これには本当に驚いて、洗濯石鹸も石鹸洗剤に変えることにしました。

 

頭皮からの経皮毒は脳に蓄積するのが怖いので

 

石鹸シャンプー、石鹸リンス、ヘアカラーはヘナに変えました。

 

歯磨き粉も重曹でできたものを使っています。

 

 

わたしたちが物質を身体に取り入れるのに

 

「経口吸収」「経気道吸収」「粘膜吸収」「経皮吸収」があります。

 

「経口吸収」されたものは大半は便や尿で排出されます。

 

「粘膜吸収」「経皮吸収」された化学物質や重金属は血管を通して体内にめぐり

 

臓器の中の脂質に蓄積されるので「経口吸収」よりも怖いのです。

 

 

 

2へつづきます

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

こんにちはニコ

 

キラキラぬか天国米ぬか酵素風呂えんむすびキラキラ

 

なおこです音譜

 

*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*….*…..*

 

 

 

ようやく環境省と厚生労働省が

 

『熱中症を防ぐためにマスクを外しましょう』と言いだしましたが

 

誰かに指示されないと判断できないことが不思議です。

 

 

 

それでもまだマスクをしている人は多いですね。

 

娘の学校では、登校時に先生が校門でマスク着用の指導をしています。

 

お店によっては手指消毒、マスク着用しないと入店できないところもあります。

 

マスクや除菌は免疫力を低下させます。

 

正しいと思ってしていることが正しくない。

 

 

 

正義を振りかざして個人の自由を制限することを

 

『同調圧力』『モラハラ』といいます。

 

わたしたちは国、マスメディア、世論、世間などからモラハラされているんです。

 

モラハラされると、防御反応として思考停止になります。

 

 

 

ウィルス対策は幽霊対策をしているのと同じ。

 

本当にいるのかどうかよくわからない見えないものに怯えている。

 

「見えないから怖い」って言うけれど

 

見えたらもっと怖いと思うよ。

 

だってそこら中に漂っている

 

ありとあらゆる病原菌や電磁波などが飛び交っているのが見えるから。

 

全てから逃れようとしたら何もできなくなる。

 

 

 

本当にマスク着用はウィルス対策だと信じているのでしょうか?

 

それとも周りが着用しているのに

 

自分だけしないことに罪悪感を感じるのでしょうか?

 

誰もおかしいと言わないから

 

疑問を持っても合わせてしまうのでしょうか?

 

何かあったときに責められるのが嫌だからでしょうか?

 

恐怖と不安からの依存心のお守りでしょうか?

 

 

 

『裸の王様』という童話と一緒ですね。

 

他人から言われたことをそのまま鵜呑みにしたり・・・

 

誰かに支配されて言いなりになったり・・・

 

多い意見を信じたり・・・

 

そのほうが考えなくても済むから楽だし

 

不都合なことが起きたときには誰かのせいにできるし。

 

 

 

自分の人生なのにね。

 

自分で選ばないなんてもったいないな〜。

 

 

 

わたしは誰かの言いなりになるのは嫌です。

 

 

 

病氣や困難なことが起きたとき

 

心も体も自分で治癒力と免疫力を上げて

 

その場しのぎではなく根本から解決していかなければ

 

形を変えて同じことを何度も繰り返します。

 

 

 

誰かにサポートしてもらったとしても

 

最後は自分のことは自分でしか解決できない。