E&G INTERNATIONAL LANGUAGE CENTER (フィリピン、ダバオ)
  • 19Mar
    • さよなら、もう1人のユウタ

      2週間の間E&Gには2人のユウタがいました。タイトルにもあるように2週間前に新しく来た生徒、名前はユウタが日本へ帰国してしまいました。ユウタという名前は日本では珍しくないものの、生まれてから23年間、小学校、中学校、高校では同じクラスに被ったことがありませんでしたし、職場にも同じ名前の人はいませんでした。ですが今回、ここフィリピンのダバオ、E&G語学学校にて初めて同じクラスになりました。わかってはいたものの、これがまたややこしい。先生がユウタと呼ぶと2人共顔を上げてしまうのです。何より呼ばれていない方のユウタは少し恥ずかしい。とはいえ、これも何かの縁だと思い、2週間の間に2、3回ほどお酒を飲みに行きました。また日本でも会う約束をしているのでお元気で〜そしてもう1人の生徒、カズ。彼は1ヶ月という短い滞在でしたが数々の伝説(カズだけに)を残して帰って行った日本人生徒でした。彼とも毎週トランプをしたり、お酒を飲んだりと楽しい日々を過ごすことができました。卒業スピーチでは、2人共英語の歌をパフォーマンスしてくれました。もう1人のユウタはアカペラで歌を。カズは台湾人生徒のギターと合わせ、エドシーランの「Perfect」を披露してくれました。2人共即席で準備し、披露ということで時間がなかった中、すごく良い歌声だったと思います。そしてもう1人の卒業生、先生のリチェル。リチェル先生も自分の故郷へ帰るということでE&Gの先生を卒業という形になりました。リチェル先生とは授業後によく一緒にバスケットボールをしていたのでとても悲しい気持ちになりました。3人共、場所は違えど各場所で次のステップへと頑張って欲しいです。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらから。http://jpn.engdavao.com/

      テーマ:
  • 11Mar
    • 日本にはなく、ダバオにある果物

      「フィリピンといえば?」一番最初に思い浮かべるものはなんですか?日本人であればバナナ、フルーツではありませんか?日本のバナナの99%が海外から輸入されたものだと聞いたことがあります。その中でもフィリピン産バナナが85%を占めていると言われています。そんなバナナ大国のフィリピンおっと。改め直して、フルーツ大国のフィリピンここフィリピンにはバナナだけではなくものすごくたくさんの種類のフルーツが存在します。もちろん日本人なら誰しもが知っているフルーツから、日本では珍しくなかなか手に入らないフルーツ、そしてフィリピンにしか存在しないフルーツも数々あります。今回はそんなフルーツ達を紹介していこうと思います。・フルーツの王様「ドリアン(麝香猫果)」フルーツの王様と言われており悪臭を放つフルーツ。ドリアンにもたくさんの種類があります。(私には見分けが付きませんが)私自身フィリピンに来て初めてドリアンを見て、食べる経験をしましたが、それほど実際は臭くありません。どうやら新鮮なドリアンはあまり臭くなく、少し時間の経ったドリアンは臭いみたいです。日本ではあまり新鮮なドリアンがないということなのかもしれませんね。そして日本ではあまり見かけない故に日本人で食べたことのある人はあまりいないのではないでしょうか?・フルーツの女王「マンゴスチン(茫栗)」フルーツの女王と言われているが、見た目が女王かと言われればそうでもないマンゴスチン。日本ではかなり珍しいが、見かけることもたまにあるフルーツ。見た目は白く、味は甘いフルーツでライチのような味がする。さすがフルーツの女王マンゴスチン、1度食べてしまったら最後みんな病みつきになってしまう。・ランブータン(红毛丹)マレー語でランブット(毛)という意味らしいです。その名も通りランブータンの見た目はマンゴスチンに毛が生えた感じです。味はマンゴスチンとは全然違い、日本では食べたことのないような味とツルんっとした食感とが味わえます。・ランソネスランソネスは日本ではもちろん見ることができない上に、1年中暖かいフィリピンでも8月〜11月にのみ食べることのできるフルーツ。見た目はランブータンのようだが、甘さは圧倒的にランソネスの方が上。食べてみないと経験することのできないような甘さを持っているランソネス。・サントール(コットンフルーツ)フィリピンでも珍しいフルーツ、サントール。サントールを割って中を見るとあまりフルーツがないものも。ですが、フルーツの皮も食べることができるそう。こちらの写真にもあるよう白い部分を食べるのですが、中には種があるためにガムのように長時間噛み続ける形で身を食べて、最後に種を捨てます。これがガムのようなフルーツで面白いです。・パパイヤ(蕃瓜樹)見た目は99%ほどメロンに近いパパイヤ。日本ではあまりお目にかかることはできませんが、フィリピンではよく見かけます。メロンだと思って食べてしまうと、匂いや味が全然違うためにびっくりしてしまうかもしれません。パパイヤはあまり日本人から好かれていないのもそれが理由なのかもしれません。・ココナッツ(椰子の実)日本でも夏のビーチ、海の家などで見ることができるが、あまり見る機会のないココナッツ。ダバオでは外に出るたびに、どこに行ってもココナッツ、ココナッツジュースが売られています。購入すると目の前でココナッツに穴を開けて、ストローを挿してもらえます。そしてすべて飲み終わった後にはココナッツを半分に割ってくれ、中の果実を食べることもできます。そんなココナッツの味に飽きてしまった私はある日ココナッツの実に醤油を付けて食べてみました。その味はなんと・・・イカの刺身自分の味覚がおかしいのでは疑い、他の人にも食べてもらいましたが、やはりみんなイカの刺身だと言うんです。99%イカの刺身です。興味のある方は是非試してみてください。・バナナ(甘蕉)、パイナップル(鳳梨)、マンゴー(檬果)この辺りは皆さんもお馴染みのフルーツですね。日本にあるフルーツは大体フィリピンにもあります。ですが、フィリピンにあるフルーツが日本にあるフルーツよりもはるかに甘い上に安いです。日本でパイナップルやマンゴーを食べることもありますが、大抵酸っぱいと感じます。フィリピンではこれらを食べて酸っぱいと感じたことがありません。日本にしかないフルーツとは?唯一日本にしかないと言っても過言ではなく、フィリピンにはなく、海外にあっても酸っぱいフルーツそれは・・・イチゴ(苺)イチゴをダバオで見たことがありませんし、オーストラリアではイチゴを収穫していたので収穫中につまみ食いしたり、アメリカで食べた時には驚愕しました。日本でイチゴは品種改良が行われており、大きな粒で甘いイチゴがたくさん存在します。私も日本で育ちなので、それに慣れているためにそういったイチゴが当たり前だと思っていましたが、世界では違いました。オーストラリア人にこのことを聞いてみたらイチゴは酸っぱいのが当たり前だとも言っていました。意外なところに日本と海外の違いを感じる一面でもありました。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらから。http://jpn.engdavao.com/

      テーマ:
    • 英単語を短期間で覚える方法

      1ヶ月前にフィリピンに到着して以来英単語を約1000語覚えたユウタです。よく生徒さんからどうやって単語や文章を覚えるのかと質問されることがよくあります。今回は私流単語暗記法を紹介していこうと思います。私自身そんなに単語に自信があるわけではありませんが、英語を1から勉強し始めて約2年の間にTOEIC900点までの単語であればだいたい覚えました。私自身英語勉強は本当に0の状態から始めたので、当初は色々とインターネットで勉強方法を調べに調べました。英語を勉強し始めている生徒さんの気持ちもよくわかります。5秒前に見たばかりの英単語をどうしても思い出すことができない時、文法を全然覚えることができなかったり、時には英語の勉強をしたくなり日本語の動画や本を読んでしまったり。本当によくわかります。(今でもよくあります)ということで今回は少しでもそんなみなさんの役に立てるならばと、単語の覚え方をシェアしたいなと思いました。インターネット上にはたくさんの勉強方が取り上げられています。例えば、日本語の語呂合わせと繋げて英単語をひたすら覚えて行く。覚えたい単語を使用している文章を何個か作って、何度も読み返す。などなど私は色々な覚え方を試しましたが、自分に合う覚え方を1つだけ見つけ出しました。それを見つけて以来今でも使用しています。私の編み出した勉強それは・・・ひたすら覚える!!え?って思いますよね?ものすごく簡単に言ってしまえばただひたすら覚えるだけです。ですが、繰り返す方法と時間帯があります。この方法を繰り返せばそんなに行き詰まることなく、簡単に単語を覚えてしまうことができます。やり方・・・例えば現在私の使っている単語帳(自作)を例にあげて説明していきます。①英単語を一瞬だけ確認し、日本語を頭の中で思い浮かべるもし一瞬で思い浮かべることができなければ次のページにある日本語訳を確認します。②思い浮かばなかった英単語の日本語訳を瞬時に確認する日本語訳を思い浮かべることができれば、その単語は瞬時に頭の中で想像することができるということなので、次の単語、次の単語へと移動していきます。これを起床時と就寝時に行います。時間があれば昼間の空き時間にも行えば有効的。もちろん初日は1ページ行うだけでもものすごく時間がかかります。私もこのページを終わらせるのに30分かかります。ですが、3〜4日経過すると50%わかるようになります。3〜4日ほど経過した際にはまだ覚えていないな、怪しいなと思う単語には色ペンでチェックを付けましょう。それ以降はチェックのついている単語だけを繰り返していきます。これを1週間繰り返すことにより約80〜90%の単語を覚えることができます。もちろん繰り返した数、やる気、覚えたい単語の数によって左右されると思います。こんなので本当に覚えることができるのか?と疑問に思いますよね。実際に騙されたと思って試してみてください。本当に恐ろしいくらい簡単に英単語を覚えることができます。これは市販で売られている英単語本でもいいですし、自分が英語勉強中に遭遇した知らない単語を全てメモして自分なりの単語帳を作ってもいいです。とにかく起床時の30分、就寝時の30分を有効活用してみてください。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらから。http://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:
  • 05Mar
    • ダバオで一番綺麗な海

      ダバオと言えば海海と言えばダバオダバオ市、正しく言えばサマール島やタリクド島と島は少し違いますが、まぁ他の島を含めてダバオ!ダバオには本当にたくさんの海、ビーチがあります。何個あるのか?数え切れないほどあります。私自身約10ヶ所ほど訪れていますが、未だに私の行ったことのないビーチ、新しく聞くビーチ、高すぎて行けないビーチ、完全予約制のビーチなどなどたくさんあります。各ビーチによってアクティビティの数、水の綺麗さ、食事の美味しさ、砂の綺麗さ等、魅力が違いますが、今回は水が一番澄んでいる、綺麗なビーチを紹介していこうと思います。その名もIsla Rata イスラレータ!!なんか名前がすごくかっこいいですよね。それもお気に入りの一つだったりします。気になるのはビーチの綺麗さ。写真を見ていただければ一目瞭然。私もハワイやグアムへ行った経験がありますが、イスラレータの水の方が澄んでいるような気がします。ビーチについた瞬間すぐにわかりようなエメラルドブルーをしています。※前日の天候によって結構左右されますとにかくイスラレータの水は綺麗です。色々なビーチがあると知っていながらもどうせ行くならと毎回ここを訪れているくらい、綺麗だと確信があります。時には最近流行のインスタ映えというものをやってみたり、必ず有意義な時間を過ごせると思います。では、イスラレータに行くにはどのような手段で行くことができるのか?船で島を横断します。google mapで「santa ana pier」と検索してもらうとすぐに探すことができます。こちらの桟橋からイスラレータに行く船が出ています。イスラレータ以外にもたくさんの島へ行く船が出ています。では、時間はどうなのか?時刻表がない!これがフィリピンの不便で面白いところなのですが、時刻表というものが存在せず、乗客がいっぱいになり次第出発するという仕組み。私も一番初めは8時に出発すると聞いていたので7時30分にはすでに現地で待機していました。ですが出発したのは昼の11時。約4時間ほど待っての出発。日本人はもちろん呆れていたのですが、他の乗船客であるフィリピン人はあたかもこれが普通かのような様子で、びっくりしました。これもフィリピンなのかなと受け入れざるを得ないというのが現状です。※帰りの便は15時に必ず出発するので絶対にこれより前には乗船してください1年フィリピンに滞在している私なので今ではこういった習慣にも慣れてしまいましたが、こういった経験も勉強の1つだと思い、フィリピン生活は過ごした方がいいかもしれません。やはり時間通りに動く日本とは違う部分もたくさんあります。フィリピンは基本的にはすごくいい場所ですが、やはり日本と比べたら違う面もたくさんあるのであまり細かいことは気にせずに生活することをお勧めしています。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらから。http://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:
    • 日本人のボスがついに旅立ち

      タイトルにもあるように、日本人のボスひろさんが学校を卒業してしまいました。私が1ヶ月前にE&Gに到着した時からお世話になっていた人生の大先輩。60歳を超えている方がですが、今学校にいる生徒の誰よりも体力をお持ちになっている方でした。なぜか!?学校の授業を3日間休んで登山に行っていたからです。しかも登山した山がなんと、アポ山!アポ山登頂!アポ山といえばフィリピンで一番高い山。標高は2954メートル。富士山は3776メートルなので富士山と比べると少し低いですが、それでもすごい。しかも私たちのボスひろさんは授業後に毎日10キロほど歩いていたり、週末になれば片道10㎞ほど離れた場所まで徒歩で行って、帰って来たりとものすごくタフな方でした。普段から10キロや20キロを歩くなんて考えたことありますか?買い物に行く際もジプニーの8ペソ(16円)を出し惜しみ徒歩で行ったり、ひろさんは「水代の方が高いけど」と冗談を交えて話していたり。毎日グループクラスでは日本のお菓子をふるまってくれたり、ボスの底なしの体力とお菓子のストックにはつくづく驚かされました。そんなボスの卒業スピーチにもさらに驚かされてしまいました。私が卒業スピーチがあることを事前に伝え忘れてしまったために急遽、台本なしにてスピーチをしてもらいましたが、そんな中でもたくさんの笑いをとっていて本当にすごい人だなと心から尊敬しました。ひろさんはE&Gを卒業後も日本へは帰らずにフィリピン国内を転々と観光するとおっしゃっていたので健康には気をつけてもらって、これから色々なところを歩いて色々なものを発見していってもらえたらなと思いました。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらから。http://jpn.engdavao.com/

      テーマ:
  • 28Feb
    • E&Gで一番好きな昼食

      オーストラリアにいる時は全然食欲がなかったのにフィリピンに来て以来異常な食欲のユウタです。ここE&Gの昼食には、カツ丼、エビフライ丼、ビビンバ、チャーハンなど色々な種類の昼食が出ますが、その中でも特に好きな昼食があります。しかもその昼食はなかなかレアで、月に1回もしくは2ヶ月に1回しかお目にかかることができないものです。それがこちら・・・オムライス!!オムライスが嫌いな人はいないのではないでしょうか?しかも丁寧にキッチンスタッフの方が名前を書いてくれるのです。私は食べ物の中でもオムライスが大好物の1つなのでこれを昼食で食べた後の授業はやたらとやる気に満ち溢れています。やはり勉強するにあたって食事を取ることはとても大事なことなのだと改めて感じる一面です。そして昼食とは関係ありませんが、最近1つ気づいたことがあります。それは朝食についてです。ここ最近朝食を食べる日があったり、食べない日があったりと不定期になっています。というのも朝食の時間を寝過ごしてしまい、授業の始まる5分前に起きてしまったりするためです。しかし、最近気づいたのは朝食をとってから授業を受けると集中力が長く持続するということです。逆に授業5分前に起きて、朝食をとらずに急いで授業に参加する時は全然集中することができない上にイライラしてしまいます。ということからも朝食を取るということがどれだけ大事なのかを人生約20年間生きている中で、しかもフィリピンで初めて身に感じました。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらから。http://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:
  • 27Feb
    • さらばルームメイト

      先週韓国人ルームメイトのフーンが韓国へ帰国してしまいました。4週間の間毎日朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん、夜の自習、夜中にマクドナルドなどほとんど行動を共にしていたために少し悲しい気持ちになりました。2年前にはE&Gで8ヶ月過ごしたり、1ヶ月前まではオーストラリアで1年間過ごしている間に数十人は超えるルームメイトやハウスメイトとお別れをしてきた私ですが、未だにお別れするという感情には慣れません。それはさておき、ここE&Gでは生徒が卒業する週の金曜日に自主参加制で卒業スピーチを行っております。ルームメイトのふーんのスピーチはかなり面白い内容になっていて、みんな笑っていました。卒業スピーチでは多くの生徒や先生が目の前にいる状態でのスピーチなので、緊張して話したいことを忘れてしまったりしますが、ふーんがそんな中でも笑いを取っていたのですごいなーと思いながら聞いていました。今回は約20人くらいの生徒や先生が参加しました。ルームメイトのふーんの他にも先週は多くの生徒さんが卒業しました。そして土曜日の昼食、ふーんとのお別れの時ベトナム人のトムが豚のBBQとフライドチキンを買って来てくれ、みんなで楽しく食べました。そしてベトナム人の2人と共にダバオ空港までお見送りに。サプライズでふーんの一番仲の良かった先生も待ち構えており、最後はダバオにきて良かったと一言を残して去って行きました。泊まり込みの学校生活、寮生活を通し生徒は英語だけではなく、色々な国の文化、フィリピンの文化など日本や韓国では学ぶことのできないこともたくさん学ぶことのできる場所だと感じます。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:
  • 26Feb
    • ダバオ最大の夜景スポット

      どうも、ここフィリピンでは先週末は3連休でした。せっかくフィリピンに滞在していて学校で毎日勉強するのもつまらないので毎日出かけて来ました。今回はダバオ最大の夜景スポット、ダバオ全体を見回すことのできる高い場所に行って来ました。その名も・・・Jack's Ridge(ジャックスリッジ)ダバオ一夜景スポットのジャックスリッジからの夜景がこちら・・・アァー、木が邪魔して全然見えね〜まぁダバオ一夜景が綺麗と行っても、日本であればどこでも見ることのできる夜景。こんなことを言ったら怒られてしまうかもしれませんね。そして完全に日が落ちた時がこちら全然ライトがない!!!日本ならこれくらいの景色どこでも・・・まぁネガティブなことを言うのはこれくらいにしておいて、ここにも良いところはたくさんあります。まずは、この夜景を見ながら美味しいフィリピン料理を食べることができる。ここに隣接しているレストランがなかなか美味しい。今回は写真を撮り忘れてしまったために、この少し汚い写真で。ジャックスリッジに隣接するこちらのレストランはメニューが豊富で、どの料理を頼んでもフィリピン料理特徴の塩辛いというのがなく、日本人の口にも合う味になっています。私が訪れるたびに絶景の見える席は満席になっていますが、平日に訪れればもしかしたらそちら側の席に座ることもできるかもしれません。もしあまりお腹が空いていないのであれば、レストランの隣にカフェもあるので、そちらに立ち寄ってコーヒーを飲んだり、ケーキを食べたり、軽食も取ることができます。今回はケーキをみんなで食べました。フィリピンで食べるケーキはほとんどがものすごく甘い味ですが、ここのレストランで食べたケーキはそこまで甘くなく、完食することができました。完食することができたというのも何かおかしいですね。美味しく頂くことができました。最後にジャックスリッジの入り口入り口は写真映えするような作りになっています。夜なのであまり綺麗には撮れませんでしたが、こんな感じです。ダバオと書いた大きい作りがあるためにここで記念撮影をするのもいいですね。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:
  • 21Feb
    • フィリピンのダバオでゴルフ初体験

      ゴルフ・・・おそらく若い日本人からの印象は、政治家やお金持ちのやるスポーツ、おじいちゃんやおばあちゃんなどお年を召した方のやるスポーツといった印象が上げられるのではないでしょうか?実際に私の友達の中でゴルフをやっている友達は0人に等しいです。私は1年ほど前にゴルフを始めたばかりですが、始める前まではただ球をゴルフクラブで打つだけのスポーツで何が楽しいのかわからないと思っていました。ですが、いざ始めてみたらかなり面白い!!!こればかりかと力を入れてゴルフクラブを振っても球は全然飛ばなかったり、まっすぐ飛ばしたいのに90度違う角度へ、左や右に飛んでしまったりしてしまいます。意外と力を抜いて振った方が、球がまっすぐ遠くへ飛ぶんです。そして軽い力で遠くへ飛んでいった時の感覚がものすごく気持ち良いです。ってゴルフの感想はさておき、どこでゴルフをやることができるのか・・・ですね。私が人生で初めてゴルフをやったのはダバオにある打ちっ放し場です。こんな感じです。日本のように自動ではありません。1回1回自分で球をセットしなければいけません。打ちっ放し場には1時間100ペソで1回1回ボールをセットし直してくれる女の子をつけることができます。自分でセットするのが面倒だなという人は雇ってみるのもアリです。打ちっ放しの値段が1ボックス50ペソでした。入場料が100ペソほどかかるので、1ボックス分やろうと思ったら150ペソかかります。日本の打ちっ放しに比べたらかなり安いはずです。(日本でやったことありませんが)私は1度もゴルフをやったことのない初心者だったので、この場所でプロのコーチを雇いました。値段が確か8000ペソで10回の打ちっ放し指導と2回のゴルフコースにて指導で教えてもらいました。そしていざゴルフコースへ。ダバオにはゴルフコースがたくさんあり、正確な値段は忘れてしまいましたがどこのコース場も日本より値段が安く、人も少ないためにスムーズに回ることができます。1日に2回回るということも可能です。ダバオに旅行や英語勉強で来た際にはゴルフを試してみるのもアリかもしれませんね。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      テーマ:
  • 19Feb
    • ダバオ最大の観光地

      ダバオに1度訪れたことのある方はご存知の通りダバオにはこれといった観光地がありません。ダバオの良いところはフィリピンの中ではずば抜けて1位にあたる治安の良さ、人の優しさ、そして海の綺麗さです。ダバオから近いところで10分、遠いところで2時間、船に乗ってダバオの隣にある島サーマル島に渡れば数々のビーチがあります。私もすでに7、8ヶ所のビーチに訪れています。ダバオに近いビーチは水が濁っており、遠ければ遠いところへ行くほど水が澄んでいるように感じます。サマール島の裏側に行けばかなり水が澄んでいます。ビーチに関してはまた今度紹介します。ということで今回はダバオ最大の観光地を紹介していこうと思います。これといった観光地がないと言えど、ちょっとした遊園地、夜景スポット、動物園はあります。その中でも今回紹介したいのがチョコレートミュージアムです。ダバオの有名なお土産としてあげられるのがチョコレートチョコレートの原料は何か知っていますか?そう、カカオです。ダバオではカカオがたくさん採れます。このチョコレートミュージアムの周りではたくさんのカカオが育てられています。チョコレートミュージアムの入り口がこんな感じ。敷地がかなり広くミュージアムに行くまでに色々な写真スポットがあったりと楽しむことができます。そしてミュージアムの外見がこちら。館内は実際にこちらへ訪れた際のお楽しみということで今回は載せませんが、1枚だけ。蛇口から出るチョコレート!!!アァー、これ家に1つ欲しいな〜館内ではチョコレートの歴史、どのような工程を経て作られるのか。などなどたくさん展示されています。そして出口では実際にチョコレートを作る体験や色々なチョコレートを食べることができます。カカオ90%のチョコレートをみなさんは食べたことありますか?館内ではカカオ30%、50%、80%、90%など色々なパーセンテージのチョコレートを食べることができます。私も実際に食べました。今回はもち米をチョコレートにつけて食べるデザートを食べました。最初はご飯にチョコレートをつけて食べる感覚がなんとも言えない気持ちになりましたが、これが意外にも美味しかったです。こういう経験もなかなか日本ではできないと思うのでダバオに来た際は立ち寄ってみるのもアリなのかなと思いました。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      3
      テーマ:
  • 18Feb
    • フィリピンのホームパーティ

      早くもフィリピンに来て1ヶ月が経過したユウタです。先日ダバオに住んでいる日本人友達の誕生日ということでホームパーティに参加させて頂きました。父親の知り合いということもあり父親に紹介してもらい、前回ダバオに9ヶ月学生として訪れていた時にはだいぶお世話になっていた方です。この方はフィリピン人の女性と結婚していてしばらくフィリピンに住んでいます。ということで今回は、フィリピンではどのようなホームパーティをするのかを紹介したいなと思います。基本的には日本と変わらずに食事をしながらお酒を飲むという感じですが、食事が日本とはかけ離れています。なんと言ってもレチョン!!レチョンって知っていますか?豚の丸焼き!私はこんなのゲームの世界でしか見たことがありませんでした。いざ目の前で見てみると・・・うん。なんともいえない見た目をしています。ですが、食べてみると美味しい!何よりも普段食べている豚肉より一層食べ物への有り難みを感じることができました。人は見かけによらないと言うくらいですから、豚も見かけによりませんね。フィリピンではお祝い事があるごとにこのレチョンを食べます。次に寿司!!フィリピンのホームパーティといえど、日本人も何人か参加していたので寿司もありました。やはり日本といえば寿司!!ですが・・・なんだこの黄色いもの!!!日本で黄色のネタなんて見たことない。これはなんと・・・マンゴー!!!マンゴーの寿司なんて見たこともないし、食べたこともないし、想像したこともない。味はなんと・・・想像通り。酢飯にマンゴーをのせて醤油をつけて食べた味。不味くはないが、美味しくもない。まぁフィリピンならではのご当地グルメかな?あとは野菜のサラダや煮物などなど、フィリピン料理は日本料理と同じで醤油をベースとして作るものが多いために、割と日本人の口には合うように感じます。海外に来たら海外の家庭の味を楽しむのもアリですね。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:
  • 12Feb
    • ダバオのジムで1ヶ月契約

      最近ストレスが溜まって爆発しそうなユウタです。アァー、ストレス〜っということでジムに通うことにしました。学校の授業後に歩いて通うことのできるジム(Bee Fit)にて今回は1ヶ月契約して来ました。値段は以下の通り、1日150ペソ(300円)1ヶ月1000ペソ(2000円)1年1000ペソ(20000円)この金額を払えば施設内にあるものを全て利用できる。日曜日は閉店しているために週6日使い放題。日本に比べたらかなり安い!!さすがに日本のジム同様にサウナ、シャワールーム、プールはないもののこの値段でトレーニングをできるのであればと即座に契約。1人では心細いので筋トレが好きそうな韓国人に声をかけたら、教えてやるよということなので一緒に通うことになりました。師匠!!早すぎて写真に写らない!!さすが師匠!1ヶ月私の専属トレーナーのアクストン師匠!!初日からかなり厳しい筋トレを実施。次の日の朝は全身が筋肉痛に。そしてBee Fitの施設がこちら日本のジム同様、筋トレに必要なものは一通り揃っている様子。ムエタイやボクシングの施設もあったり、ダンスレッスンがあったりとかなり充実している。よーし、ダバオにいる間6ヶ月間筋トレしまくってムッキムキになるぞ〜日本に帰ってビーチでモテモテになるぞ〜フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      テーマ:
    • フィリピンの物価 日豪比で比較してみた

      皆さん知っていますか?フィリピンの物価日本人からしたら信じられないくらい安く感じます。私は3週間前にオーストラリアからここフィリピンのダバオに来たために更に物価の安さに驚いています。今回は、3週間前までオーストラリアで1年住んでいた経験を活かして日本とオーストラリアとフィリピンの物価を比較して行こうと思います。※オーストラリアは物価が高い国上位に入っているでは、まずは暑いのでビールから・・・ビール(レストランで飲む場合)日本500円、オーストラリア500円、フィリピン100円水(500ml、コンビニ)日本120円、オーストラリア200円、フィリピン60円牛肉ステーキ(一番安いやつ)日本1500円、オーストラリア800円、フィリピン400円焼肉食べ放題(ドリンクなし)日本3000円、オーストラリア4000円、フィリピン600円マクドナルド(チーズバーガーセット)日本500円、オーストラリア800円、フィリピン200円映画館(大人)日本1800円、オーストラリア2200円、フィリピン300円ジム(1ヶ月)日本5000円、オーストラリア5000円、フィリピン2000円家賃(シェアハウス1ヶ月)日本?、オーストラリア5万円、フィリピン2万円タクシー(初乗り)日本400円〜500円、オーストラリア500円、フィリピン80円っと色々比べてみましたが、ご覧の通り全てフィリピンが安いです。これを見て頂いたら一目瞭然、日本の物価に慣れている日本人がフィリピンに来たら安く感じるのは当たり前。日本よりも物価の高いオーストラリアから来た私からしたら更に安く感じます。でも不思議なことにお金の減り具合は変わらず。安いからと言ってもなんでも食べてしまったり、買ってしまったり、よくない傾向ですね。もしかしたら日本やオーストラリアにいる方が出費は少ないかもしれません。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      テーマ:
  • 11Feb
    • E&Gの昼食

      Hi There!!皆さんこんにちは!Monday sickness!!五月病ならぬ月曜病にかかっているユウタです。午前から授業に参加するのがだるいな〜と感じる中で、本日の昼食はそんなことを忘れさせてくれるような豪華なものでしたのでこちらにて紹介したいなと思います。こちらが本日の昼食メニュー(写真のセンスなさすぎ!!)メインが冷麺とカレー、そしてキムチと野菜炒め、デザートがパイナップルアァー、美味しかった!そして昼食中に生徒さんと話しているとフィリピン留学に来る前は、色々な心配事があったと聞きました。空港に着いた後にどうしたら良いのか、フィリピンの治安(女性1人でも大丈夫なのか)、学校の料理、フィリピン人先生の英語力などなど書き出したら切りがありません。そんな中、今回断言できることは、食事だけは安心してくださいということです。(その他の質問に関してはおいおい答えて行こうと思います。)食事に関しては私たちが想像している以上に美味しいです。私自身フィリピンでは2校しか通ったことがありませんが、どちらの学校も思っていた以上に美味しかったです。ちなみにフィリピンには日本人オーナー語学学校と韓国人オーナー語学学校の2つが主流としてあります。日本人オーナー語学学校では日本食がメイン、韓国人オーナー語学学校では韓国料理がメイン私の学校は2校共韓国人オーナーだったために韓国料理がメインでした。私は小さい頃から辛いものを食べる習慣があったので今では辛いものを食べることができますが、多くの日本人の生徒さんからは辛いとの感想を聞きます。やはり育って来た環境によって辛いものを食べることのできない日本人が多いようには感じはします。一応学校側も辛いものが食べれない人がいるということを配慮して作っていますが、やはり韓国人メインの学校ということで稀に辛い食事が出て来ます。もし本当に本当に辛いものを食べることができないという方は日本人系の語学学校を選んでもらった方が良いかもしれませね。フィリピン留学に興味のある方、質問のある方は気軽にコメントしてください。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:
  • 08Feb
    • 人生初チリ人との遭遇 in Davao

      どうも勉強しようと思っていても5分で飽きてしまうユウタです。英語を勉強したい、話せるようになりたいと思っていても机に向かって勉強するのが嫌だという人もたくさんいるんじゃないでしょうか?実は私もその1人だったりします。机で読み書きや暗記をするのは本当に嫌いで10分が限界。すぐに飽きてしまう。ということでたまには息抜きも必要だと思って(毎日外出している)ショッピングモールに出かけて、スターバックスで飲み物を買うために行列に並んでいると・・・不意に後ろから・・・ものすごく綺麗な英語で話しかけられた!!今までyoutubeでしか聞いたことのないような綺麗なアメリカン英語。今まで18ヶ国旅している私でも観たことのない小柄で綺麗な顔立ちの女性が急に、「Would you mind ....」(少し列を外れたいのですが、この場所を確保しておいて頂けますか?)不意な展開に全て聞き取れなかったにもかかわらず「Sure」(もちろん)と一言発してしまった。その後、順番が来るまでの約10分間色々なことを話すことができ、彼女はチリ人であり、普段はアメリカで仕事をしているがダバオに数ヶ月派遣で来ているなどなど知ることができた。もちろん本気で話されたら何もわからないが、少しだけスピードを落として話しかけてくれたためにほとんど理解できたし、発音にはあまり自信がないが1度も聞き返されることなく会話できたことに英語勉強してて良かった〜と思えた一面でもあった。記念撮影も忘れずに、パシャりそんな色々な国籍の人が結構住んでいるダバオは色々な国に行って来たが、NO1にあたるくらい好きな場所です。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      2
      テーマ:
  • 07Feb
    • ベトナム人スタッフの誕生会

      どうもここ最近何かと運が悪いユウタです。先日ベトナム人スタッフの誕生日ということで、生徒数人と共に食事に出かけました。改めて、トム君お誕生日おめでとう!!写真写り下手か!!今回はなんと、レストランの選択はダバオ歴でいったら圧倒的に長い私に任され・・・OUT OF NOWHEREというレストランを選択しました。このレストランは、イタリアとフィリピンの料理がコラボレーションしたような料理を提供しています。こういったらあれですが味は美味しいが見た目は皆無のフィリピン料理、ですがそこにオシャレなイタリア料理が混ざってとてもいい感じに!!見た目はオシャレで味は美味しいフィリピン料理といったところです。メインはチキン料理(6種類ほど味の選択が可能)チキンは大きな串に刺さって運ばれてきます。この写真ではみんなでシェアするために串から鳥肉を取り外してしまっていますが、流行りのインスタ映え間違いなしの料理です。味もかなり美味しく、自信を持ってオススメできるので写真を見て行きたいなと思った方は、ダバオに足を運んでもらって是非行ってみてください!ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      テーマ:
  • 01Feb
    • 初TOEIC模擬テスト

      どうも最近は早くも勉強に対して中だるみしているユウタです。オーストラリアに滞在中は1年中、早く英語の勉強を本格的にしたいなーと思っていましたがいざ学校で勉強し始めるとものすごく体力を消費するものですねー毎日毎日頭が痛くなります自分の好きな分野なら勉強は苦ではないと言いますが、私には苦でしかありません。本当に心から好きじゃないのかな?っと色々不満を言いつつも先週の土曜日に久しぶりにTOEICの模擬テストを受けてみました。結果は・・・740点(リスニング360点、リーディング380点)※自己採点ん〜なんともいえない結果に。良くも悪くもない。ということで日本へ帰国まで(残り5ヶ月)の目標を990点に設定し、これから頑張って勉強していこうと思います。まぁ結果に関係なく元から決めていましたが。たかが250点と思いますね?800点から900点まで点数を上げるのに500時間かかると言われています。単純計算740点から990点まで上げるのに1000時間!!アァー、頑張ろう。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:
  • 31Jan
    • フィリピン料理で唯一食べることのできない・・・

      フィリピンに到着しわずが1週間で勉強に挫折しかけているユウタです。突然ですが、フィリピンの代表的な料理といえば?!何が思いつきますか?これといって思いつかないと思います。私からしたらフィリピン料理といえば・・・バロットバロットとは・・・?孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵である孵化直前!?おそらく日本人には想像し難いと思います。私もその卵を割るまでは想像できませんでした。では、お待ちかねの写真がこちら・・・少し見辛いかもしれませんが、これが卵の中身です。孵化直前ということでアヒルの赤ちゃんが目視で確認できるくらい成長しています。フィリピンでは日中暑いため夜間に建設作業を行います。作業前に体力をつけるためにバロットを食べます。値段・・・40円程度場所・・・自転車に荷台なようなものを付けて販売している味・・・ゆで卵私は何度も食べたことがありますが、正直好んでは食べたくありません。食べる際に羽や嘴が喉に刺さり少し痛みを感じます。色々な国で数々のゲテモノを食してきたが、正直これだけは受け付けない!!皆さんもフィリピンに訪れる際は是非試してみてください。

      1
      テーマ:
  • 29Jan
    • オーストラリア英語とフィリピン英語の違い

      オーストラリアを出発して早くも?1週間が経過したE&Gスチューデントマネージャーのユウタです。たった1週間ですが、オーストラリアで使用していた英語とフィリピンで使用している英語に差を感じています。具体的にどういうところか?・そもそも使う英語が違うオーストラリアではピーマンのことをカプシカムと言いますが、アメリカではグリーンペッパーっていうんです。オーストラリアに行くまではグリーンペッパーという単語を使用していたのにも関わらず、オーストラリアで1年滞在していたことによってその単語を忘れてしまい、カプシカムという単語しか思い浮かばず、カプシカムってアメリカン英語でなんだっけっとずっと考えていました。・発音が全く違うオーストラリア(イギリスより)の英語とフィリピン(アメリカより)の英語ではかなり発音に違いがあります。オーストラリアではwater(ウォーター)とはっきり発音するのに対してアメリカではwater(ワラー)と発音します。Rの発音が苦手な日本人にはイギリスやオーストラリアの英語は聞き取りやすいかと思います。オーストラリアに住んでいるアメリカ人も聞き取ってもらえないことがあると不満を聞いたくらいです。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      テーマ:
  • 28Jan
    • はじめましてと自己紹介

      前スチューデントマネージャーともこさんに続き、新しくこのポジションを受け持つことになりました、ユウタです。今日から約6ヶ月間学校についての情報を発信していくほか、フィリピンやダバオについても情報発信していきたいと思います。興味はないかもしれませんが、軽く自己紹介・・・年齢・・・22将来の夢・・・ニートここE&Gに訪れるのは3回目になります。1回目は約8ヶ月、2回目は約2週間滞在していました。その後、アメリカとカナダを1ヶ月ほど旅して、オーストラリアへワーキングホリデーとして1年滞在しダバオへ戻って来ました。フィリピン留学に興味のある方、ワーキングホリデーに興味のある方はぜひコメントして頂ければアドバイス等できます。ホームページ お見積もり、お申し込みはこちらからhttp://jpn.engdavao.com/

      1
      テーマ:

プロフィール

E&G語学院

自己紹介:
E&G International Language Center フィリピン ダバオにある...

続きを見る >

フォロー

ブックマーク

Ameba人気のブログ