舌がんと向き合う日々

舌がんと向き合う日々

2016年4月に舌がんに気づき、6月に手術をしましたが11月に早くも再発。舌がんと向き合いながら生きていくことを改めて決意しました。
そして2019年2月、二度目の再発。
そんな日々の記録です。
✳私の病気の経過は、2016年11月8日に紹介しています。

ずっと準備を重ねてきた仕事のイベントが今日と明日の2日間で行われます。


一大イベントで、私の役割もありまして、こういう時はお守りの意味も込めて“勝負ネクタイ”をしていたのですが、


「クールビズ」

の時期は使えないのでした。 ニヤニヤ


と言いながら、無事初日は終了。


私の役割もほぼ終了。



さあ、明日もがんばりましょう。  


あ。


「LINE」も使いましたよ❗  


ホッホッホ。  ニヒヒ


(スタンプはまだないけど)  デレデレ








もうすぐ83歳になる私の父が、


「傘」を「こうもり」

「ハンガー」を「えもんかけ」

と呼ぶ父が、


ついにスマホを買ってしまいました。 滝汗


あれほど「やめておけ」と言ったのに。


私でさえ手を焼いているので、やめておけと。


これまでにもう10回くらい、

「どうしようかなあ」
「どう思う❓」

と賛同を求めるような電話をかけてきていたので、その都度、

「やめた方がよい❗」真顔

とキッパリ伝えてきたのに。


買ってしまいました。


最後の決め手は、

「割引のきくバーコードが、ガラケーじゃ読み込めないんだよー」ニヤニヤ

という・・・よくわからない理由。



まあ、買っちゃったなら仕方がないと、

娘の野球部の結果が速報でわかるスマホサイトのアドレスを、メールで送ってあげたのですが、


父からの返信は、


ちがーーう❗❗ゲッソリ

パソコンはいらないの❗
スマホで見られるから送ったの❗



そこで、スマホで見られることを伝えようとメールをしましたら、



17:39の返信
「事」


17:42の返信
「    」

「事」って何❓❗

「    」って何❓❗


ダイイングメッセージか❓


だからやめておけと言ったのですが。


ちょっとスルーしておきます。  デレデレ






高校野球ネタが続きましてすみません。


娘の高校の試合が近づいてきておりまして、応援練習なども佳境となっているようです。


「野球部が応援歌を覚えて来なかった❗」


と、応援部隊の吹奏楽部から怒られたという情報がママLINEで回ってきまして、 こちらもにわか勉強です。


1回戦は平日で、仕事のため私は行かれません。


2回戦に進むのは当然という想定で、応援歌の練習を始めます。


手始めに「校歌」。

勝った時に大きい声でみんなで歌いたいじゃないですか❗


今時だからCDが配られているので、昨日、


“ウォークマン”に仕込みました❗  デレデレ

さあ、覚えるよ❗


しかし校歌の歌詞って、なんて覚えにくいんでしょ。  ニヒヒ