エリ!マリ!マックス!
  • 24Sep
    • 出産とマリーの治療

      ブログを更新するのもお久しぶりになってしまいました。二週間前にマリーの血液検査でクレアチニンだけが2.6から4.6に急に上がるという結果が出たので詳しく映像検査したところ、右側の尿管に前回見つけられなかったのか、新しくできたのか1.4mmの石が詰まっていました。しかし、完全閉塞ではなく片方だけということで即外科的治療ではなくまずは輸液で尿量を増やして押し流す。その際にブスコパン注射で尿管を広げ、ステロイドで尿管の炎症を抑える治療も一緒に進めていく治療計画をたてて、毎日輸液と注射に通いました。一度確認のためもう一度、治療を開始してから四日後に血液検査と映像検査を行いましたがやはり石は動いておらず。しかしなぜか血液検査の結果は落ち着いた数値がでました。どの治療が当てはまったのかはわかりませんが、石はあるけど尿は流れてはいる状態に。とりあえずこのままマリーの治療を続けること一週間。それが先週の月曜日のことでした。私が動けるうちは私がマリーの通院に行ってましたが、その先週の月曜日17日にまさかの予定日二週間前に破水してしまい私はそのまま入院。マリーのことは旦那が仕事が終わってから通院することに。私は破水だけして陣痛がつかず、入院して3日後に誘発剤を使いましたが陣痛がつかずに四日目に促進剤を使いました。促進剤を使っても子宮口が開かなかったので、その日は一旦促進剤をやめて、また次の日仕切り直すことに。しかし、そのまま陣痛がついてしまい24時間の陣痛に耐えるも子宮口が開かず。そのまま入院5日目に突入するが、破水をしてしまっていたのでそこから雑菌感染を起こし高熱を出したことから帝王切開に変更。9月21日のお昼に無事に息子産まれました。今のところ母子ともに無事に過ごしております。エリマリ姉妹の通院も旦那が仕事の都合をつけて通ってくれて、私達の見舞いと家の家事にとフルに活躍してくれて本当に助かっています。出産とマリーの治療がかぶってしまい、どうなることかと思いましたが動物病院の先生の助けもありなんとか乗り切れそうです。とりあえずご報告にと更新しにきました。また落ち着いたらゆっくりでも漫画に描こうかなと思います。

      30
      3
      テーマ:
  • 19Aug
    • 姉妹のお薬事情

      姉妹でもこんなに性格に違いがあるんですね・・・。同じ環境でずっと育ってきたのに。マリーは錠剤なら口に入れちゃえばパッと飲み込んでくれます。水薬はまぁ嫌がるけど、範囲内。ところがエリーは錠剤なら絶対に口を開けない。これは前にもブログで書いたんですが、口の両端に指を入れて開けようとしても絶対に開けない。やりすぎると血が滲むぐらい歯を食いしばってしまいます。ならば、と水に溶かしてシリンジで与えると今度は口を開けないし飲まないから口の端から泡になった水薬が出てきます。すんげ~頑固もの。どうしたものか、と思っていたんですがなんと腎臓配慮のちゅ~るが出たじゃないですか。でも、やっぱりおやつっていうのが気になるので投薬時だけ使うことに。それも耳かき一杯分ぐらいの量。そしたらなんと、一口で薬ごとペロンと飲み込んじゃったよ!今までの苦労は一体なんだったのか・・・。それでも投薬するのに毎回ちゅ~るを使うのはどうなんだろう?ってことでなんとか普通に飲ませる方法を考えようと思います。ちゅ~る耳かき一杯分が許されるならいいんですけどね。さて、出産予定日まで気付けば残り一ヶ月とちょっと。体重は見事に目標体重をぶち抜き13kgオーバー。しかし、二週間で2キロも増えておかしいなって思っていたら太ったわけではなく、浮腫んでいました。妊娠後期になると、大きな血管が子宮に圧迫されて浮腫む人が多いみたいですね。それに加えて下腹部の痛みが少し出来たので、できるだけ家では安静にするように言われました。正直、出産に対して不安な気持ちがめちゃくちゃでかいですがあと少しなのでもうちょっとだけ気楽な生活を満喫したいと思います。生まれちゃったら大変どころじゃなくなってしまうのでね。

      30
      2
      テーマ:
  • 07Aug
    • 猫もおだてりゃ飯食べる?

      好きなご飯ならおだてなくても食べてくれるんですがねぇ・・・。腎臓療法食を食べてもらわないといけないので、こっちも必死でおだてます。いろんな種類の療法食を試してやっと食べるものを見つけたのでそりゃもう必死でございます。でも、赤ちゃん産まれたら自分で食べてくれると嬉しいなぁ(泣)

      32
      テーマ:
  • 05Aug
  • 04Aug
  • 03Aug
    • パパママ教室 1

      一応、彼の名誉のために言っておくとみけおは「自発的にやってないから、自分は何もしてあげていない」と思ったそうです。そのかわり言えばハイハイと動いてくれます。家事も私が動けないときはやってほしいと言えばやってくれますし。根は優しいので文句一つ言わずにやってくれるのでありがたいです。ただ、他のママさんでもいたけど「自分から察して動いてほしい」っていう人とはかなり相性悪いと思います。いわゆる「察してよ、チラチラッ」はまじで通じない。しかし、こっちももう三十路超えた大人なのでやってほしいことをはっきり言います。私もみけおタイプでエスパーじゃないんだから言われないとわからない人なので・・・。

      25
      2
      テーマ:
  • 02Aug
    • 圧がすごい

      我が家の猫達は小さい時にI/Dを食べてきたからかi/dが大好き。でも、療法食食べないと腎結石が大きくなっちゃうの。

      26
      テーマ:
  • 01Aug
  • 31Jul
    • 遺伝?偶然?

      最近ちょっと便がゆるいマリーちゃん。お腹が弱い子なので冷えちゃったかな?と思い私が9月末に入院の予定もあるので、いい機会だと思い検便と血液検査も追加で病院に行きやってもらいました。しかしその結果、お腹が冷えちゃったかなとか行ってる場合じゃないものが見つかりました。なんとエリーと同じくシュウサン結石であろうものが左右の腎臓に3つあり、さらに慢性腎不全の兆候あり。腎臓の形はでこぼこになりましたはじめていました。数値はcre値が2.7にBUNが38でした。しかし、マリーはまだ石が腎臓にあり尿管に落ちていなかったのは幸いでした。エリーのように尿管に落ちていたらまた即入院に手術になっていました。それにまだ両方の腎臓も生きている。これからは投薬治療と療法食で経過観察をして石が落ちないのを祈るしかありません。先生のお話では姉妹で同じ病気になるのはもしかしたら結石ができやすく、腎臓が弱い体質を遺伝してしまったのかもと。確かに血縁だし体質は同じかもしれない。でもエリーのことがあったばかりなのでやっぱり落ち込んでしまいます。しかし早期発見できたことは幸いでした。腎臓もまだ両方動いてるので輸液はまだ必要ないそうです。念のためと血液検査もやってもらってよかったです。いただいてきた腎臓の療法食も食べてくれたし。五歳で二匹が腎不全に腎結石を発症。遺伝だから?偶然なのか?まさか同じ年に同じ病気を発症するとは思っていませんでした。出産も控えてるのでみけおと今以上に協力してにゃんずのケアに励んでいこうと思います。そうそう、検便はまったく問題なくクリアしました。

      26
      テーマ:
  • 29Jul
    • 悪しき風習

      楽な出産なんてあるわけないじゃん・・・。話題の無痛分娩だって確実に無痛ではないのに。この話しかけてきた方はお嫁さんの検診についてきたお姑さんなんだとか。嫁いびラーか!私、実はバツイチなんですが前の旦那と別れた理由がまさに嫁いびりだったんですよね。私にやってくれたのは舅さんでしたが。ちなみにこのあと助産師さんがすっ飛んできてすごい勢いでこの方は連れて行かれた。

      34
      4
      テーマ:
  • 28Jul
    • ”《7月28日(土)思う事。。。》”

      どうかどうか、皆さま拡散お願いします。中部猫LIFEさんとてもがんばっておられます。心無いコメントをされても猫のために戦ってくれています。たくさん広がってほしいです。

      41
      2
      1
      テーマ:
  • 27Jun
    • ステキな猫砂を求めて 2

      このサンドは軽いし色も白いからおしっこの色もわかりやすくていいなと思ったんですけどねぇ・・・。たぶん体重が軽くてそんなに蹴っ飛ばしたりしないタイプの子だといいのかな。めちゃくちゃ砂を蹴り飛ばすパワータイプのマックスボーイがいる我が家はとんでもなく飛び散って大惨事になりました。しかもどこまででも転がっていく悪夢。踏むと割れちゃうのが地味にストレスで拾ってまわっています・・・。

      31
      2
      テーマ:
  • 26Jun
    • ステキな猫砂を求めて

      システムトイレを使っているので、システムトイレで使えるもので紙製品ではないものを探しにいざペット用品店へ!なぜ紙で出来ているものはだめかというと、エリーが食べてしまうからです。鉱物系、シリカゲル系、ペレット系のものは大丈夫なんですが、なぜか紙のものになると食べ始めるんですよね。しかもエリーだけが食べちゃう。エリーちゃんは本当に謎が多い・・・。

      32
      2
      テーマ:
  • 25Jun
    • おちょくられ猫

      腹の中からおちょくられる猫。さて、土曜日は去年保護したおトラさんの命日でしたので旦那とお墓参りに行ってきました。FIPを知らなくて、お腹の膨らみが全部腹水だなんて何も知らなかった。我が家にはたった二週間弱しかいられなかったけど、すごく甘えん坊さんでした。膨らんでしまったお腹が重いのにヨタヨタ歩いてスリスリしてくれて。撫でればコロンコロン転がって甘えてくれました。トラは雨男だったんですが、土曜日も雨でした。朝は降ってなかったのに出発したら雨が降ってきて、帰ってきたら雨が止んで。お墓で待っていてくれたのかな。また会いにいくからね。

      28
      2
      テーマ:
  • 12Jun
    • 腎臓ケアフードはじめます2

      不思議なことにエリーは入院してからウェットタイプのものが嫌いになってしまいました。以前は缶詰大好きちゅーる大好きa/d缶大好きだったのですが、今は水分がちょっと入るともうだめです。腎臓が片方動いてないので、できればウェットフードやシチュー缶も食べてほしいんですが歯を食いしばって嫌がる。あんまり嫌がるところに、ねじ込むと他のものも食べなくなるので諦めました。入院してから食の好みがかなり変わってしまって今は療法食しか食べないぐらい。しかし、先生から「おやつはもうあげないほうがいい」とのことだったのでありがたい食の変化でした。じゃあその分の水分はどうするんだっていうと、今は水が入った器をたくさん置いてます。そうすると、あちこちの器に立ち寄って普段より多く飲んでくれるようになりました。マックスもそうなんですが、お水が入れてある器を見ると飲まずにはいられないようです。明後日はエリーの一ヶ月ぶりの定期検診と点滴の日です。数値安定してるといいなぁ。さらに続く。エリーの腎臓ケアフード探しの旅は次でラストです。

      38
      テーマ:
  • 08Jun
    • 腎臓ケアフードはじめます。

      今って腎臓ケアフードこんなにサンプル出てるんですね・・・。大きめの買い物袋いっぱいにもらえました。いやぁこれだけあればどれか一つぐらい食べてくれるでしょう。先生おすすめの「ナチュラル KM」ってものを食べてくれればもう一番うれしいって先生に言われたけどエリーは食べませんでした(泣)「どれか一つぐらい、美味しそうだし、もしかしたら色々と食べてくれるかも」という期待をことごとく裏切られることになるとは、このときの私は思っていませんでした。続く。

      41
      6
      テーマ:
  • 06Jun
    • やっと座れるように

      妊婦は一切太っちゃだめってことじゃないですよ?私が通っている病院は+10キロを目標にしていきましょうという方針でして。出産時に+10キロまでは太っていいと言われているんです。しかし、現在妊娠六ヶ月目にしてすでに7キロ太ってしまいペースが早すぎると病院で怒られてしまいました。そしてエリーちゃんの定期検診ではじわりじわりとクレアチニンが上がってきてしまいまして。1.9だったのが2.1に。BUNはかわらず。なのでそろそろ腎臓ケアフードの検討をしましょうということですごい量のサンプルをいただきました。しかし、その中から唯一食べてくれたのは一つのメーカーだけ。しかもおだてあげて、撫で回して機嫌をとってから直接手からあげないと食べないぐらい乗り気じゃない。うーん、それでも食べてくれるだけまだいいかってことで煽てて煽てて機嫌よくしてから食べてもらっています。今年に入ってからエリーのフード変更は三回目。ころころフード変更してごめんよエリーちゃん。

      32
      10
      テーマ:
  • 18Apr
    • ぱんつ事情

      のびのびパンツを喜んで着用するわたしにみけおさんドン引き。でも事情を話したらわかってくれました。お腹が出る前からだったんだけど、なぜかお腹に触れているだけで締め付けられる感じがして苦しい。服はマタニティのワンピースがあるからいいけど、下着って中々難しい。触った感じゆるゆるなのに来てみると苦しくなる。

      41
      テーマ:
  • 17Apr
    • マリーの儀式

      マーキングっておしっこをひっかけたり、体をスリスリして匂いつけるってことだと思ってたけどこういうマーキングの仕方もあるんですね。大股開いてお尻を爪とぎにズリズリっとすりつけるんです・・・。しかもこれやると、他の子が使わなくなるからやっぱり効果あるんだなぁ。

      34
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス