エリ!マリ!マックス!
  • 18Apr
    • ぱんつ事情

      のびのびパンツを喜んで着用するわたしにみけおさんドン引き。でも事情を話したらわかってくれました。お腹が出る前からだったんだけど、なぜかお腹に触れているだけで締め付けられる感じがして苦しい。服はマタニティのワンピースがあるからいいけど、下着って中々難しい。触った感じゆるゆるなのに来てみると苦しくなる。

      36
      テーマ:
  • 17Apr
    • マリーの儀式

      マーキングっておしっこをひっかけたり、体をスリスリして匂いつけるってことだと思ってたけどこういうマーキングの仕方もあるんですね。大股開いてお尻を爪とぎにズリズリっとすりつけるんです・・・。しかもこれやると、他の子が使わなくなるからやっぱり効果あるんだなぁ。

      34
      テーマ:
  • 14Apr
  • 13Apr
    • 妖怪しょんべんのぞき

      「確かに僕も間近でトイレガン見されたらいやだわ。」byみけおだってちゃんと出てるか気になってしょうがないんだもん・・・。

      28
      4
      テーマ:
  • 12Apr
    • 元気が良すぎて

      いつもお腹のSUBシステムが外れちゃうんじゃないかと心配していましたが、どうやら術後一ヶ月目にはお腹の中のお肉がSUBシステムをがっちり固定しちゃうみたいで、そうそう外れることはないそうです。確かに術後一ヶ月は大人しかったなぁ。そこから段々と元気が出てきて今ではマックスと大運動会できるまでになりました。ただ、やっぱり抱っこはまだ怖いかな。どうしてもお腹に手を回すとお腹の中のチタンポートがあるのがわかるんですよね。なので抱っこは優しくゆっくりと。SUBシステムの手術から二ヶ月経ちましたが、食欲もトイレもバッチリ。あとは毛が生えてこれば見た目は完全に術後とはわからないと思うんですが、なぜかお腹の毛は中々生えてこず。お腹だけピンクの地肌がまだ見えてます。

      36
      2
      テーマ:
  • 10Apr
    • 無言の抵抗

      そっと噛み付いてくるのに絶対に離さないマリーちゃん。切らないとトルネードネイルになっちゃうよ~。

      35
      テーマ:
  • 09Apr
    • おしっこ管理

      見てる時にやってくれるのは誰かわかるからいいんですが見てないときですね。多頭飼いのトイレってどうやってトイレ別々に使ってもらえばいいんだろう・・・。今のところの尿の状態はマックスがちょっと色濃いめ、マリーがそれより少し薄い黄色、そしてやはりエリーが一番尿の色が薄いですね。量は全員同じぐらいでした。この間のエリーの血液検査も今の所は現状維持してました。しかし、やはりこれから腎不全の療法食も考えていかなければならないわけで。今は数値がまだ正常であり、現状維持できてることからロイヤルカナンのPHコントロールを食べていますが、これを食べ続けると今度は腎臓に負担がかかってるそうです。腎結石に気を使った食事をすると腎臓に負担がかかる、腎臓に気を使った食事をすると腎結石ができちゃうかもしれない。療法食もこれからの血液検査の結果次第でどちらを優先させるかになってくると思います。メーカーさま、腎結石にも腎不全にも有効な食事ありませんかねぇ・・・。そして、にゃんとも清潔トイレのシステム式の専用シートは一週間で交換というものなんですが、これがまたすごい。匂いも全然しないし、多頭飼い用を使えば本当に一週間交換しなくてもおしっこを吸収してくれるんです。にゃんとも清潔トイレすごい。

      39
      6
      テーマ:
  • 07Apr
    • やかましボーイ

      マックスの足音はなんだろう、太鼓みたいな腹に響く音がします。肉球がついてるのになぜあんな豪快な音が・・・。あまりの足音に慌てて防音マットを引いた思い出が蘇ってきます。野良時代のマックスはそれはそれは静かなボーイでした。鳴くときも声を出さずに(にゃー)って感じで鳴いて気配も無いからビルの隙間に入って姿が見えたら「よかった、今日もちゃんと生きてる」とホッとしたものです。でもマックスくんからしたら「ウ○コして帰ってきたら家とご飯用意してたデブ二人に出会った」って感じでしょうか。そう、マックスくんとの初対面は彼がウ○コ帰りにたまたま鉢合わせたから。彼があの時トイレに出てなかったら出会ってなかったかも。

      37
      テーマ:
  • 05Apr
    • 試し行動?

      今回は文字がいっぱいの漫画になっちゃった・・・。「試されている」そう、猫も試し行動してくるのです。エリーの試し行動はSUBシステムの手術で三週間入院して帰ってきたときによくやっていました。ゴロンゴロン転がって甘えてきて、こちらが反応するととても満足気にベッドに帰っていくんですね。一週間ほどやっていましたが、病院に慣れてきたところに我が家に帰ってきたのでやっぱり不安定な部分があって試し行動をしていたようです。マックスは生後半年まで野良生活をして我が家に来たので、彼からしたら生活が激変。初めての室内生活にお局ねーさんが二匹とかなり不安だったと思います。マックスは私達と目を合わせながら水をこぼしたり、壁紙をはがしたり「ほら、僕こーんな悪いことしてるよ?怒る?」みたいな感じで私達を試していましたね。驚いたのはマックスは人間の子どもと同じ試し行動をするのです。人間の子どもも親の目の前で悪いことして親の反応を見るそうですね。そして本題のマリー。彼女は今でもこの「見つけてもらう」という試し行動をするのです。マリーは我が家で一番の甘えん坊で、みけおさんが大好き。みけおさんがいないと私にこの試し行動をしてきます。信頼されてないのかな?って思ったけどみけおさんが言うには私もマリーを一番に考えてるか見てるんじゃないか?とのこと。確かにマリーは寝る時も人間二人の間に入ってくる。甘えるときも人間二人に撫でてもらわないと満足じゃない。「赤ちゃん生まれたらマリーちゃん大丈夫かな?」とみけおさんに聞いたら「今から腹撫でにくるぐらいだから大丈夫じゃない?」と。確かにー。かと言ってこの生活に不満があるようじゃないんですよね。引っ越しの時みたいにハゲたり体調崩したりしないし、相変わらずみけおさんにはべったりだし。猫と言葉が通じればなー。

      62
      1
      テーマ:
  • 04Apr
    • 出席確認の訓練

      最近すごく食欲があるのでエリーは食べ物が絡むとすぐにやってくる。そしてその後は呼んでもマリーとマックスはこなかった。緊急時にはどうしても呼んで反応してくれないと困っちゃうから地道に覚えていってもらいます。

      31
      2
      テーマ:
  • 03Apr
    • いきなり無くなる気配

      マリーは三匹の中でも本当に気配が無い。足音もしなけりゃ動く気配もないのです。しかも呼んでもこない。脱走対策はしてあるんですが、人間はどうしても不注意というものをしてしまう。それを無くすためには三匹ちゃんといるかの確認を一日中するんですが、マリーは呼んでもこない。何回びっくりして外に探しにいったことだろうか。しかし必ず家の中にいるんです。

      57
      2
      1
      テーマ:
  • 01Apr
    • 春のマックス・リサイタル

      暖かくなってきたからか、最近のマックスはさらにうわんうわ~んと歌います。マックスの歌声につられてやってくるのは近所の猫のタマちゃんとクロ。マックスが歌い出すとやってきて歌声に反応するがごとくにゃおんにゃおん鳴いてくれます。去勢してるのに春になるとマックスはテンションが上ります。

      33
      2
      テーマ:
  • 30Mar
    • 気が早い子守り猫

      なんだろう、なにか匂いが変わったのかな?二匹してお腹にスリスリしたりポフポフ触りに来たり。マックスくんだけは通常運転で普段と変わらず。実家の先代猫の、のんちゃんもちーさんも子守りをする猫だったけど女子猫って子守りしたがるのかな?でも、あんまり全体重のせてスリスリされると困るので適度にどいてもらったりしてます。

      33
      2
      テーマ:
  • 29Mar
    • 初めてのSUBシステムの洗浄

      これは退院から一ヶ月経過して初めてのSUBシステム洗浄の時です。エリーは病院のことを完全に忘れていたのでそれはそれは怒り狂っていまして、結局半日預かりで鎮静剤をかけての処置になりました。SUBシステムの洗浄はお腹の中にあるSUBシステムのチタン製のポートが皮下に入れてあるので、そこに専用の医療具を刺して洗浄します。預かりということでついでに血液検査とSUBシステムの位置がずれてないか、ちゃんとくっついてるかのエコー検査もしてくれていました。血液検査は無機リンが少し高いけど、他は正常値なのであまり問題はないけど次の血液検査で無機リンがさらに上がるようなら点滴の感覚を一ヶ月から二週間になるかもとのこと。SUBシステムもちゃんと繋がっていました。次回の洗浄は三ヶ月後。その間に点滴のために通いますが、次の血液検査は元に戻ってるといいなぁ。

      29
      テーマ:
  • 28Mar
    • 足のニオイテロ

      がんばって働いて帰ってきてくれるので、私は足のニオイについて言ったことないんだけど猫って足臭いとすっごい反応しますよね。特にエリーとマックスのサバシローズはみけおさんの足のニオイを嗅いでスリスリ。靴のニオイを嗅いでスリスリ。人間より嗅覚すごいのに大丈夫なのかな・・・。猫は臭くて頭痛くなったりしないのかしら。

      29
      テーマ:
  • 27Mar
    • 衝撃的な結果

      前回のブログでエリーが嘔吐連発の胃腸風邪だったんですが、その後マックスまでもエリーと同じく嘔吐連発に食欲がまったくなくなり、3日ほど飲まず食わずになってしまい点滴治療を受けました。三日目の夜に強制給餌をしましたら、次の日から自力で飲んで食べてをしてくれるようになりご飯もi/dを処方されたので出してみたらモリモリ食べるようになりました。エリーの病気のこともあり「若いから大丈夫」の気持ちはどこかに行ってしまい、誤飲の可能性もあるのでエコー検査にレントゲンに血液検査にとしましがた誤飲の可能性はなく腎臓の大きさも大丈夫。結石もなかったし胃腸風邪でよかったです。調子悪いところに検査をいっぱいしたのでマックスはしばらく機嫌が悪かったけど、自分で飲み食いしだしたあたりからいつもの天真爛漫!僕マックスボーイ!に戻ってくれました。その後自分も体調がずっと優れないので病院に行ったところ、まさかの妊娠。しかも三ヶ月過ぎてますよ、と。そこから分娩できる病院探しにつわりに、みけおさんのマタニティブルーにばったばたでした。そう、気持ち悪い気持ち悪いと言いだしたのはエリーが入院していた最中。ですので、てっきり精神的な疲れやらでまた胃腸が弱ってるのかな~って思ってたら・・・。でも確かに食べれば気持ち悪いの治まってたな・・・、と振り返ってみるとそうかも。いやはや2018年はもう年始からぶっとばしで忙しいことばっかりです。しかし、あまりに体調悪いときはみけおさんが家事を手伝ってくれるし実家も近いので今のところは大丈夫かな。エリーの通院はみけおさんが休みの時に行けばいいしね。発覚したのが三週間前なので今はもう4ヶ月です。時間が経つのが早い・・・。SUBシステムの手術をしてもう一ヶ月以上が過ぎました。一度は胃腸風邪で体調を崩したものの、今はエリーが我が家で一番元気です。よく遊び、よく食べて、よくお水を飲んで。本当にエリーちゃんが無事に帰ってきてくれてよかった。

      38
      8
      テーマ:
  • 27Feb
    • 突然の体調不良

      【注意】今日はちょっと、ばっちいお話になります。久々のウ○コスタンパーをやられました。もう卒業したと思ったのに・・・。先週の木曜日の夜にエリーが突然、嘔吐を四回連続でしました。その後食欲も無くなり、一晩たって明け方五時半頃にまた嘔吐。病院が開いた瞬間電話したらすぐに連れてきてほしいとのこと。午前中は予約がいっぱいだったのに連れていったらすぐに診てもらえました。すぐに血液検査にSUBシステムがずれたり異常を起こしていないかのエコー検査を。結果、食べてないことにより腎臓の数値が若干上がるもSUBシステムに問題はなし。恐らくだがこれはエリーが入院中もあったことなんだけど、エリーの腎臓はとっても敏感でちょっとでも尿管になんかある!って感じたら腎臓がおしっこを作ることをやめてしまうのです。今回もSUBシステム内にはまだ手術で取れなかった細かい石がSUBシステムの中に確認ができ、それに反応して腎臓が一時的におしっこを作ることをやめてしまった。この細かい石たちはSUBシステムの洗浄で取りきることができるそうです。今回の処置は吐き気止めでまずは食欲の改善。それと点滴をして尿の量を増やしてSUBシステムの中の細かい結晶を増えたおしっこで洗い流す。処置が終わって帰ると午後から少しご飯をつまむ程度。土曜日の夜からはまたも一切食べなくなった。ちゅーるも缶詰もだめ、何も欲しがらないけどお水は飲む。もう半分諦めでこれを食べなかったら病院にいこう、と与えたのがロイヤルカナンのPHコントロール2フィッシュテイスト。これをエリーの目の前に出したらめっちゃ食いついた!口コミでもこれはおいしいって書いてあったけどどうやらエリー好みだった様子。しかしエリーちゃんよ、c/d2キロを買ったばっかりでござるよ。カリカリを変えてからは食欲も戻って、またちゃんと食べてくれるようになりました。本当に食べない時は焦りました。吐くから体重も減るし、エリーにとっては脱水が一番やばいのに。ロイヤルカナンに飽きる前にまた何か見つけなくては・・・。

      41
      テーマ:
  • 19Feb
    • 戻りつつある日常

      こんにちは。エリーが退院してから5日が経ちました。エリーが帰ってきた日はマリーもマックスもエリーを見てシャーシャーフーフー怒っていました。三週間もいなかったからエリーのことを忘れちゃってましたね。あれから3日目ぐらいまでは、全員ストレスからか便秘に食欲不振でこりゃやべーよ、って思っていたんですが四日目からマックスは怒らなくなりさらに快便。その匂いにつられてかエリマリも快便!エリーもしっかりご飯もたべだしたので一安心です。3日目までのマックスとマリーです。こんなにべったりしたことないんですが、恐らく共通の敵ができたことにより一時的に組まれた協定みたいです。一時的なのですでにエリーを見ても怒らなくなった二匹は現在べったりすることはもう無くなりました。残念。明日はエリーの検診なんですが、手術の傷が塞がってたら10日目で抜糸すると言ってました。服を着たエリーはもうすぐおしまい。そう、服を脱がせたら確認したいことが。現在エリーの歩き方がなんというか、おかしい。ものすごくへっぴり腰なんですね。最初は家の事忘れてて怖いからかな?って思っていたんですがリラックス時もへっぴり腰。これが服を着てるからならいいんですが、違う理由なら大変なことだ。また明日病院でも聞いてみますが、何もないといいな。病院行くときは毎回ドキドキします。

      37
      テーマ:
  • 17Feb
    • 三週間の入院生活がやっと終わりました

      そう、見事にみんなエリーのこと忘れてた。しかもマリーはなんかすごい脳内変換してて、マックスくんのことも忘れました。エリーも術後服着てるので、見た目も違うしね。なので初日はみんなでシャーシャーフーフーお怒りになったので、エリーだけ隔離。最初にヨーイドン!であわせちゃうと喧嘩になるから、って言われてたのでキャリー越しに会わせたんですがだめでした。今はエリーが帰ってきて2日たっているので、ちょっとだけ距離が縮まってマリーは無事にマックスの事を思い出しました。でも、やっぱりこの再会がストレスになっちゃって全員便秘に・・・。こうなると、もっと早く手術に踏み切って入院期間を短くするべきだったか?とか考えましたが自力でおしっこ出せるなら絶対そっちのほうがいいし・・・。さて、エリーの血液検査の結果も良好。 BUN→23 クレアチニン→1.5 だったので無事にお家に帰ってこれました。しかし、これは治療の終わりではなく始まりなんですよね。腎臓が片方動いてないので、慢性腎不全が残ってしまっているわけです。そして必要に応じての点滴に定期的なSUBシステムの洗浄に血液検査。いつか来る、SUBシステムの交換。でもまだ五歳と若い方なので、寿命を全うできると思いますよ。と先生から仰っていただけたのでほっとしました。そのためにはまずは人間ががんばらねば!これからは節約、節約で何があってもいいようにお金をまた貯めておかねば。ペット保険も考えたのですが、旦那と話し合った結果これ必要?と言われてしまった。今現在は月にいくらか「ねこねこ貯金」として今回のようなことがあったときのために治療費として貯めていました。しかし、ペット保険は三匹入ると月々一万ちょっと。そしてねこねこ貯金の月々の入金額が一万五千円。今回のエリーの手術だとペット保険ならば上限15万円の補償が出る。でもねこねこ貯金とあまり変わらない値段を月々払って上限15万円ってどうなの?と言われてしまい、う~んと悩んでしまいました。パンフレットだけだとこれだけお得!ってことがあまり書いてないんですよね。どっちかっていうと支払いがその時は減るんですよ!って感じのことが書かれてる。どっちがいいのかなぁ~、悩む・・・。

      37
      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。