鈴木笑里の気ままな生き様

鈴木笑里の気ままな生き様

イベントMC・司会/プロモーショナルモデル/ナレーター/ラジオパーソナリティー/2015南総里見まつり伏姫役/初代館山市観光大使/千葉県親善大使(全身はミス千葉)

私の祖父と叔父は釣り船の船頭です。

よく「漁師さん?」と聞かれますが、自分が釣るのではなくて
釣り人さんを船に乗せてお魚を「釣らせてあげる」プロなんです!!

そんなおじいちゃんとおじさんに影響を受けて、私も釣りを始めましたうお座




そんな私の先日の釣果です波

釣果その1


謎の海藻。
食べられそうにないので(食欲がそそられなかったので)バイバイしました。



釣果その2


地元で「イソ玉」と呼ばれている貝。

この貝自体はとても美味しいんですけどね、オキアミを餌にしてる訳じゃないはずです…
なんで釣れた???
また、この貝を餌にして魚を釣ろうとしたら、貝だけ持ってかれましたガーン



釣果その3

あまりの衝撃に写真を撮るのを忘れてしまいましたが、フグでした。
魚って口でパクッと餌に食い付くのが当たり前だと思っていたのに、
このフグさんは、体のど真ん中から針に刺さってる姿を拝見して哀れになりました…。

後から叔父に聞いてみたところ、フグは頭が悪いのでみんなそうなんだと…。
そんな抜けているところも、ある意味可愛いですね、フグさん。
(もちろん食べられないのでバイバイ。)



釣果その4


やっと釣れました!食べられそうなお魚!

この子はカタクチイワシらしいです。
今日のおかずを確保できた!と喜んでいたのもつかの間、
私がイワシを1匹釣った1分くらいの間に、父は4匹も釣ってました。

あれ、もしかして私、釣りのセンスない…???



それでも、海藻が釣れても、貝が釣れても、嬉しいもんは嬉しいんです!

食べられなくても何かが引っかかったというだけでね…喜びは感じますね照れ

おじいちゃんやおじさんのように
釣りのプロになろうって訳じゃないんだから、
自分のペースで楽しく釣りができればそれで良いんじゃないかなと、そんなことを思ったひと時でしたルンルン

下手なりに楽しんで、今後も懲りずに釣りを続けると思います。

鈴木笑里の釣果、おそらく変なのばかりだとは思いますが
あたたか〜い目で見守っていただければ幸いです照れ