emi-lien333のブログ

emi-lien333のブログ

美腸活サロン E・Mi・Lien(エミリアン)

♡腸から未来を変えていく♡

こんにちは

 

本日は代謝と酵素についてお話します。

 

 

 

私たちが生きていくには、体内酵素が必要です。

 

体内酵素は一生のうちに体内で生産出来る量が決まているので、

 

食品など外から補う必要があります。(食物酵素)

 

 

 

良く耳にすると思いますが、酵素には“体内酵素”と“食物酵素”があり、

 

更に“体内酵素”には、“消化酵素”と“代謝酵素”があります。

 

消化酵素は食べ物の分解、消化吸収する時に使われる酵素、

 

代謝酵素は病気やケガなどの治癒や免疫力を高めたり、

 

身体の毒素を排出する時に使われる酵素ですね。

 

 

 

体内で一日に生産出来る酵素の量は決まっています。

 

酵素は先に消化酵素から使われ、残りを代謝に回す仕組み

 

体内酵素の一日の生産量ピークは20歳、

 

後は残念な事に、年齢と共に下降していきます。

 

20歳をピークとすると40歳ではその半分とかあせる

 

 

 

 

 

例えると、

 

40代と20代の方が、一緒に焼肉を食べに行ったとしましょう 焼肉

 

ガッツリ同じ量を食べ、お酒も飲んで・・・・・ 爆  笑

 

さて翌日は?

 

20代の人は問題無く元気ハツラツ、昨夜の余韻なんて何のことやら

 

では、40代の方は?

 

朝から胃もたれ、二日酔いで頭痛&ムカムカ 

 

『あんなに飲まなきゃ良かった・・・・・』と後悔?

 

 

 

消化酵素が20代の半分なので、消化するにも酵素を大量に使い時間が掛かります。

 

そして、消化しきれなかった分はどうなるか?

 

余分な脂肪として体に蓄積されます ガーン

 

更に消化で酵素が減ったので、代謝に回す酵素が無い!

 

代謝は上がらず・・・・・・・汗

 

 

 

簡単な例ですが、食べ過ぎれば代謝に回す酵素が無くなるという事です。

 

よくお客様から『何をやっても瘦せない!』などのお声を頂きます。

 

太る理由や代謝の落ちる理由はここにあります!

 

年齢と共に基礎代謝も落ちますので、若い頃の量は必要ありません。

 

毎日の食べ過ぎには注意です!

 

 

昔からよく聞く、『腹八分目』という言葉がありますが、

 

理にかなった言葉と言う事です。

 

昔の人はこんな仕組みを知っていたのでしょうか・・・・・・?

 

 

 

という訳で体内酵素には限界があるので、

 

食品から食物酵素を補い、体内酵素を温存するように心掛けましょう。

 

酵素の省エネは、長生きの秘訣です!

 

 

 

酵素を含む食品は生野菜・フルーツ・生魚・発酵食品など

 

(味噌や醤油も発酵食品です)

 

酵素は熱に弱く70度以上に加熱すると効果が無くなりますので、

 

加熱処理されていない食品がベスト!

 

(ちなみに、ミキサーは回転速度により熱が加わるので、

 

酵素に対応した機種を選んでください。)

 

 

 

 

そして、食物酵素に含まれる酵母菌が腸内環境の正常化に強力に作用します。

 

酵母菌が入っている事や、発酵している事で栄養素が凝縮されます。

 

 

そもそも腸内に老廃物や宿便などが溜まっていると、

 

腸の動きが悪くなり、腸本来の働きが鈍くなり、当然腸内環境も悪くなります。

 

腸内環境の悪化も、痩せにくく太りやすい体に繋がります。

 

ダイエットの効果が出にくい、リバウンドしやすい、など、

 

腸内環境の見直しをお勧めします。

 

 

腸は免疫細胞を作ったり、代謝をする臓器です。

 

積極的に腸内細菌を増やす食事など、“腸活”を取入れる事をお勧めします。

 

 

       スティック30包入り 4,180円(税込み)

 

 

当サロンでは、『超スッキリ酵素玄米』を取扱っています。

 

お忙しい方・お野菜が苦手な方など、

 

お食事からの摂取が難しい方などにおススメです。

 

お手軽に酵素を取入れられます。

 

 

健康食品やお化粧品だけの購入・ご相談のご来店もOKです

 

ご予約お待ちしております。

 

 

下矢印下矢印下矢印お問合せはこちらから下矢印下矢印下矢印

 

【美腸活サロン】E・Mi・Lien

 

https://emi-lien.com

 

友だち追加