大分県子ども将棋ネット「だから将棋を子ども達に」

大分県子ども将棋ネット「だから将棋を子ども達に」

大分県子ども将棋ネットは別府市認定社会教育関係団体です。

大分県子ども将棋ネット代表、挨拶

今日はZOOMを使って、8月23日開催予定のオンライン子ども将棋交流会の打ち合わせをします。

これ、考えてみてください。

まったく遠く離れている4人のスタッフが・・、オンラインなどとは程遠い世代の大人が、

一つの企画の開催に向けて力を合わせるのです。

 

これは、画期的なんだと思います。

 

まず、スタッフ同士が大きな川を渡る。

橋を架ける。

そこに、子ども達がつづいてくる。

そして、子ども達が新しい橋を作っていく。

 

今日の打ち合わせ、また、後日、報告しますね。

 

下記が昨日までの概要です。

===============
【1】日時など
===============
日時:8月23日(日)午前10時から12時
会場:ZOOM
参加費:無料
対象:小中学生

===============
【2】意気込み&お願い
===============
上記の日時にオンライン子ども将棋交流会を行います。
これって、ほとんど初の試みなんです。
うまくいくのか不安なんです。
でも、とりあえず、スタートしてみよう。
やってみれば、新しい世界が見える。
そう、島根の高野先生からのお誘いで、京都の野間先生、中津市の堀田先生と取り組
んでみることにしました。
4人で、子ども達が楽しく交流できるオンラインイベントの研究をしようってなりま
してね。
でまあ、名前をつけました。
オンライン将棋研究会(略称OSK)。
うひゃあ、たまたまだけど、大分、島根、京都で、(OSK)だ。
幸先良いスタートです。

以前にQTネットさんのお誘いで福岡の子ども達とのオンライン交流会をしました。
この様子は下記にあります。
https://ameblo.jp/einosuke47/entry-12615600159.html

今回は、3県以上をつなぐという初の試みです。
前述の4人でああでもない、こうでもないと試行錯誤しているところです。

そこで、みなさんにも協力をお願いしたいのです。
この試みが新しい取り組みへつながるように、みなさんも一緒に創り上げてほしいの
です。

そのためには、イベント参加後に感想を教えてほしいし、良いアイデアがあれば出し
てほしい。
そう願っています。

完成されたイベントとは程遠いと思います。
でも、やってみなけりゃ始まらない。

その精神で、打倒コロナー。

では、下記を読んでみてください。
==========
【3】内容
==========

(1)開会式(ZOOMを使います)

(2)公開子ども対局(希望者から抽選で2名の子に対局をしてもらい、皆で観戦しま
す)
 ZOOMの画面で観戦できます。だから、ZOOMさえできれば、OK!
 ただ、対局する子ども達は、使用アプリ:「81dojo」を使えることが条件です
 https://81dojo.com/

(3)お楽しみ将棋イベント(クイズなど)
 今、企画中です。
 これもZOOMができれば、大丈夫。

(4)閉会式(ZOOM)

(5)自由対局(アプリは検討中おそらくは将棋クエストまたは将棋ウォーズ)
閉会式終了後に、希望者をできるだけ他県の人と対局できるように割り当てて自由対
局をします。
他県の人とだってできるオンラインで対局がどんなものか、実感してもらいたいんで
す。
対局が終わり次第すべて終了です。
===============
【4】参加申込
===============

各県から5人までの参加となります。

希望者多数の場合は、抽選になる場合があります。

下記から申し込んでください。

https://docs.google.com/forms/d/1bi7D89DDJFiflGeue_oravhbodZSUj_yANSQCOE_UCA/edit


参加申込みは上記の個人情報の取扱に同意したこととなります。
===========
【5】備考
===========
上記、都合で変更となる場合があります。
事前にお知らせできるよう努めますが、できない場合もあります。
ご容赦くださいね。
------------
---------------

 

↑野間俊克指導棋士6段との動画