映画のチカラ -on radio station-

映画のチカラ -on radio station-

時にストレートに、時に奥ゆかしく・・・。
社会や人間の喜怒哀楽をさまざまな形で表現する映画文化。
映画にはチカラがあります。

「映画のチカラ」は、ラジオ・ブログ・Facebookページのアラカルトメニューです!!



ゆふいんラヂオ局をキーステーションにNOAS FMとの2局ネットで放送のラジオ版「映画のチカラ」では、1時間たっぷり映画と映画音楽を放送。


ブログでは、オンエア情報や選曲リスト、取材の模様をお届けします♪

ラジオ版「映画のチカラ」は、サイマルラジオ(インターネット放送)で全国どこからでも聴取可能です♪スマートフォンでは「TuneIn Radio」のアプリでお聴きいただけます。



テーマ:

「映画のチカラ」をパロッた「お布施のチカラ」。


これは事件です(笑)

実は、自虐ネタが好きな私、Reiko。

おそらくこれはほんの一部の方しか知らないことでしょう。

 

そんな映画のチカラが、見事にパロディされました。

瀬戸内弱小さんのお布施のチカラ。

しかも先日、弱小庵に寄らせて頂きました。

どんな風になったかは、後日。

 

2018年9月15日午前10時からゆふいんラヂオ局、9月16日午前10時からNOAS FM(ゆふいんラヂオ局での再放送は日曜日午後4時、NOAS FMでの再放送は土曜日午後8時)で放送。

 【The One映画のチカラが注目する作品を紹介】

 


•追想

 ブッカー賞作家 イアン・マキューアンの「初夜」が原作。

 主演はシアーシャ・ローナン。この二人と言えば、「つぐない」でのコラボが有名ですね。

 シアーシャの演技は素晴らしく、彼女が演じたブライオニーのついた嘘は多くの人の人生を狂わせた。今回は、若い二人が恋をし結婚して、初夜を迎え「ボタンの掛け違い」から別々の人生を歩む物語。一日にして終わった結婚。「愛している」の言葉の連続は、愛を何とか形にとどめておきたいという若さ故の願いのように聞こえ、切ない。

 

•グッバイ・クリストファー・ロビン

 クリストファー・ロビンと家族の物語。いかにして、くまのプーさんシリーズは生まれたのかがわかります。「プーと大人になった僕」を観る前に、鑑賞をおすすめしたい。有名になった名前と、失われた子ども時代。クリストファー・ロビンの切なさが響きます。

 

 【選曲リスト】

•Flashlight/ Hailee Steinfeld 映画『ピッチ・パーフェクト2』

•I've Never Been In Love Before/ Ethan Hawke 映画『ブルーに生れついて』

•無伴奏チェロ組曲 第1番ト長調プレリュード / J.Sバッハ 映画『追想』

•ブライオニー / ダリオ・マリアネッリ 映画『つぐない』

•Beauty and the Beast / Emma Thompson 映画『美女と野獣』

•To Love Somebody / The Bee Gees 映画『50/50フィフティフィフティ』

•光の影 / moumoon  映画『望郷』

 

パロディされる。これは愛がないと出来ません。ありがたいことです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス