僧侶という生き方〜林住期を生きる

僧侶という生き方〜林住期を生きる

高齢者目前の64才で出家得度・僧侶としてリスタート!
人生100年時代に【僧侶】という第3の人生を選んだ
慈陽のブログです。

 

横断歩道を渡ろうとした直前、

足を捻ってしまった🥶🥶🥶

 

 

一歩も歩けない😰😰😰

 

 

🙏🙏🙏神様、助けて🙏🙏🙏

 

 

歩道の脇のポールに

なんとか辿り着いて掴まる。

 

 

前から歩いてきた女子学生が

「大丈夫ですか」

と駆け寄ってくれた。

 

 

「大丈夫、ちょっと足を捻ったみたい」

と、答えてみたものの、

本当に足が全く動かせない😰😰😰

 

 

これは完全に「捻挫」

もしくは「骨折」

 

 

何年か前にやはり足を捻って骨折し、

しばらく松葉杖生活を

余儀なくされた記憶が脳裏をよぎる。。。

 

 

全く動けない状況で、

心はひたすら

 

 

「神様、助けて」

「大丈夫、大丈夫」

「治る、治る」

 

 

を呪文のように繰り返す。

 

 

✨✨✨✨✨✨✨ 

 

 

信号は赤になり、

もちろん私は渡れぬまま、

次の青信号に変わったとき、

 

 

ふっ・・・と痛みが飛んだ。

 

 

歩ける??

 

 

恐る恐る足を踏み出す。

 

 

あっ、全然痛くない!!

 

 

この間、ほんの1分程度だったかと思うけれど、

嘘のように痛みは消えていた。

 

 

「神様、ありがとう」

 

 

救ってくれる神様は、

本当にいるんだなー

と思いながら、

 

 

何もなかったかのように

家路についたという、

今日の出来事でした。

 

 

✨✨✨✨ 

 感謝

✨✨✨✨

 

 

 

最高最善

🙏🙏🙏🙏🙏