こんにちは 日本知育玩具協会 認定講師 若狭美保です


当時
ある意味 「読み聞かせ」は「読み気かせたつもり・・・」だった毎日

ヘトヘトになるまで働いて
よだれを垂らしながら 子どもと一緒に寝落ちて
絵本のページ跡がほっぺたに線となって残る事もしばしば・・・

自分が好きで読んでいる本ではない
これは 赤ちゃんの時に読む本だから 今読まなきゃいけないんだ
この時期が終わったら 解放されるんだ・・・
今だけの辛抱だ

もう少し大きくなったら
もっと 意味のある 言葉のお話をできるようになるんだから
そうだ・・我慢だ・・・


と過ぎていきました。

しかし、こんな私に転機がやってきます!
本当の読み聞かせとはこれだよ・・・
知育玩具インストラクターを目指す各種2級講座です

協会に出会った当時の我が子は9歳と11歳
なので
知育玩具2級講座を選択しました。

学んだ日の夜
恐る恐る 子ども達に読み聞かせをしました
そして
私は子育てに絵本の読み聞かせとは「これか!」と
実感したのです(このお話は次回^^)



協会の認定講師として活動をしながら
学び続けているのは 私自身が当時知りえなかった
正しい知識と 子ども達の発達について知ることができたから

「絵本」だけでなく「ドイツゲーム」が何故いいのか?
どういいのか?
どう選べばいいのか?
それによって 子ども達がどう育つのか・・・

その答えを子ども達が教えてくれることも^^
もう・・・私にはわかります。

「絵本」という世界が
どれほど 心の栄養になるのか
私は 知ることができたのです

本日開催される「絵本と子育て」の無料開催プレセミナー

録画を時間になったら放送するのではなく 生ライブ!

リアルタイムで行われます
お話を伺いつつ質問してみたい…という気持ちがあふれています

もっと早くに 協会と出会いたかった この学びと出会いたかった
と悔やまれてなりません・・・・

それでも。
学び、大事な事を学びなおしています
だから^^ 今は 子ども達が落ち着いて話を聞き
幸せそうな寝顔を見せてくれます
よかった・・・気付けて・・・心の底から思っています。


我が子はもう 赤ちゃんや幼児には戻れない
でも 中学生になっても
読み聞かせを聞いてくれたり
昔読んだ絵本を引っ張り出してきて
「これ・・久しぶりに読んで」と持ってきてくれる

こんな関係を築けている事

時々 昔を振り返って
あの本さ・・・と思い出を共有できる幸せを
子どもからもらっている今

改めて
「絵本」について学ぶ機会を得られている事に
私は 母親として幸せです

 


満席⇒増席された申込はこちら⇒ 日本知育玩具協会セミナー申込ページ




【絵本】について1から学びなおすつもりで申込みました
もっと 深く  優しい気持ちで 我が子に絵本を読んであげたい
なぜ 読みきかせをする度に子ども達の瞳が輝くのか
その根底にある世界を知りたい

年齢によって 読む本が変わる事
そして辿った人生に捨てていい本などない事
「絵本 大好き」の気持ち、愛着が育つという事が
どれほど その子にとって幸せをもたらすのか・・・
知りたい事は山ほどあります


日本知育玩具協会の各種講座やセミナーは
私にとって 蓋をしたくなる程
どんよりした思い出を上書きするきっかけになります
あなたの心のモヤモヤも・・・


絵本のページを開くたびに
風がふいて 新しい一歩へと繋がる
未来へ繋がる今日にシフトすること間違いなし!^^


9/26のセミナー開催前 お2人が語る「絵本と子育て」
ぜひ、無料開催プレセミナー ご視聴ください^^

↓ご視聴はこちらから(FBにログインが必要です)↓

 

    日本知育玩具協会 Facebookページ



そして・・・絵本についてはもう1つ・・・
私にとって 原体験の乏しさ
実は 絵本はいいと思っているのに
苦行をあえて選んだのには理由があったという事を見つけたこと
また 綴りますね

+++++++++++++

 

日本知育玩具協会の講座・セミナーの随時開講をお知らせしています。
 ⇒講座・セミナーの申し込みはコチラ


イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。
 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ

 

 +++++++++++++

 

照れ私が開講している講座は こちら です

あなたにお会いできる日を楽しみにしています赤薔薇
【お問い合わせフォーム】お気軽に相談ください^^
問い合わせ


 


 

こんにちは 日本知育玩具協会 認定講師 若狭美保です

 

『絵本は素晴らしい。子どもに沢山読みなさい』
と言われてきたけれど何がどういいの?って思ったことありませんか?


こんな経験ありませんか?
「絵本は子どもにいいかんだよね〜^^」と言われながら
☑赤ちゃんが生まれたら 最初にいただくお祝いが「絵本」
☑欲しいものない?って聞かれたら「絵本」
☑贈り物にするなら「絵本」
本当に・・・ありがたいです^^ね?

私は1人目を授かった時
出産の半年前からある教室に通っていました
お腹の中にいる赤ちゃんを胎教してくれる教室です。
そこでは「絵本」の読み聞かせをとても推していました。


お腹にいる時から・・・お母さんの声は届いているから
優しく語り掛けてあげたり、歌ってあげてね
寝る前は「絵本」をお腹に手を当てて聞かせるのよ
お母さんの愛情をこめて 読んであげてね^^

「そうだね・・・1日2冊 3回を3セット位かな^^
ちゃんと この設問も出してあげてね」


あかちゃんは ちゃんと聞いてて
答えの時に 足でお腹を蹴ってくれることもあるよ
だから
繰り返し・・・くり返し・・・読んであげてね
もし読めない時は、このCDをかけてもいいよ


と言われ 
我が子の為だ!とCDのセットを購入・・・

生まれたら
読み聞かせ専用CDを 聞こえるか聞こえないか位の大きさで
リビングでかけてあげて!一日中 こちらのCDを流してもいいからね

「子どもの脳みそは何でも吸収するから
 どんどん いいお話を聞かせてあげてね♪」

私の絵本と子育ての関係は 
教室の先生に言われるまま どんどん どんどん
脳みその隙間にどんどん 言葉を埋め込むように・・・

次々質問をして クイズを出して
ちゃんと お話を聞いているのか 確認をする
これが・・・
私の知っていた読み聞かせと言う名前の「絵本」でした

だから。。。疲れました

全然楽しくない・・・そんな苦痛の時間でした
それでも我が子の為と頑張ったんです
毎日、毎日・・・何十回も読みました

だけど・・・
読み聞かせをすればするほど
子どもが寝ない・・むしろ 面白がって興奮する事態に・・・

「眠る前のCDもいいよ、入眠もはやいよ^^
寝てる間もCDを流してね
寝ている間に お話を覚えてしまうよ^^」
と言われていたのに

私は その教室で何を学ぶために教室へ通ったのか
思い出せません

今でもうら覚えですが・・・
当時一緒に頑張っていたママ友と
2人で 憔悴した顔・寝不足の顔で挨拶するのが日課でした
それでも
信じていたんですよ・・・我が子の為だと
私が我慢して読めば この子の未来は明るいと・・・信じていました
(つづく・・・)


さて照れ話が長くなりました。

子どもに携わる方なら、必ず通る「絵本」の読み聞かせ

☑なぜ絵本なの?
☑文字が読めないから?
☑文字を読み書きする練習?

全ての事を真逆に実践していたから
私は苦しかったんだと気付きました

「豊かな子に育てたい」
その一心・・だったわけですが
真逆の事をしていた…と認めざるを得ません
酷い親でした・・・認めますショボーン


だから もう一度基本に立ち返り
絵本とは何ぞや?
絵本で何が育まれるの?

本当の基本ですよね・・・
結構 知っているようで 知らない事って沢山あります
その大きな1つが 絵本…なのかもしれません
そんな私とあなたにおすすめなライブがこちら^^

 

 

9/16のFacebookライブ(無料)


9/26の第15回日本知育玩具協会セミナー

お申込みはこちら  (増席しました)


どちらも生ライブ配信なので、汐見先生・藤田先生の熱い思いを
リアルタイムに感じられる・・最高の時間です照れ

私が絵本の迷子から抜け出せたように
もし 今 あなたが 絵本について悩んだり 悔やんだり 
悲しいと感じているのならば・・・
今夜 その思いは一旦タイムカプセルに入れてしまいましょう
そして
このライブから新しい一歩を踏み出しましょう^^

 

9月16日(木)22:30〜

プレセミナーFacebookライブ & YouTubeライブ【同時無料配信】

Facebookは

→日本知育玩具協会公式フェイスブックページ

YouTubeライブ

→木のおもちゃカルテット公式YouTubeチャンネル

 

どうぞ、お誘い合わせの上、ご参加ください。

 

 

+++++++++++++

 

日本知育玩具協会の講座・セミナーの随時開講をお知らせしています。
 ⇒講座・セミナーの申し込みはコチラ


イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。
 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ

 

 +++++++++++++

 

照れ私が開講している講座は こちら です

あなたにお会いできる日を楽しみにしています赤薔薇
【お問い合わせフォーム】お気軽に相談ください^^
問い合わせ


 


 

こんにちは 日本知育玩具協会 認定講師 若狭美保です
我が家の思い出の1冊 『エルマーの冒険』

 

年長の夏ごろでした
保育園でお話を読み始めたのは・・・
お昼寝の時間が無くなり、給食を食べた後、午眠の時間を利用した読み聞かせです。

僅かな時間ですから1冊を1日というわけにはいかず
途切れ途切れながらも、年長さんだけに特別に読んでくださっている
伝統的な読み聞かせのようでした。
(自分で読める子は既に読んでいたようです)

実は、当時の私・・・この本を知りませんでした。
むしろ 年長さんでこんなに文字ばかりの本が読めるのか・・・と
塾にも通っていなかった我が家にとって
「すごいなぁ・・・今時の子は」

という思いの方が強かったように思います。

エルマーのシリーズ3冊を購入し
夜の読み聞かせに使うようになりました



ところが・・・



読めば読むほど 眠れなくなるのですガーン

だって・・・・
面白いから・・・


ワクワク ドキドキ・・ハート
次はどうなるの?
どうなっちゃうの?って爆  笑

読み聞かせる私の方が ドキドキしていました流れ星

冒険ファンタジーの世界は
夢のなかまで追いかけてきて
寝落ちた時の夢は・・・いつも 

「この夢。。。本物?それとも読んでもらった本?」

妙な感覚になる程 鮮明な夢を覚えていて
元気な朝を迎えます晴れ虹

不思議ですね・・・

子ども達にとっての絵本・・・

本当に大事な所は 「絵本」を「絵本」として与える事
9/26(日)に行われる オンラインセミナー
第15回 日本知育玩具協会セミナーのテーマは『絵本』です

 

 
 

 

 

 

 

お席の残りが僅かです・・・お急ぎください!
待ってるだけでは^^ 得られない学びがあります!目脳みそ
自らの手で掴み取りましょう♪

3部構成となっていますのでお手元に お茶飲み物は必須ですね^^

 

 

第1部 絵本が育む子どもの未来
第2部 乳児と絵本  豊かな感受性を絵本で育む

第3部 幼児と絵本  未来を切り開く力を絵本で育む


オンライン生ライブ!
質疑応答タイムもある・・・つまり^^
今感じている事をリアルタイムで汐見先生・藤田先生に届けられるという事

新しい絵本の世界
深い絵本の世界
私たち大人が、今一度学ぶ絶好のチャンス!というわけです
きっと私たちの「新たな絵本の世界」への扉が開かれ 一歩^^
前へ進める機会となる事まちがいなしですね。


そして^^
いよいよ 明日・・・
星9/16(木)22:30〜(夜)星


先行して無料のFacebookライブが開催されます!

お2人の穏やかな笑顔に^^
お2人の言葉の温度を感じながら
耳を傾ける時間は ホッとタイムです音譜コーヒーチョコカップケーキ

明日の夜は・・・少し夜更かしして^^
読み聞かせで寝落ちないように・・・
コーヒー飲みます!コーヒー

+++++++++++++

 

日本知育玩具協会の講座・セミナーの随時開講をお知らせしています。
 ⇒講座・セミナーの申し込みはコチラ


イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。
 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ

 

 +++++++++++++

 

照れ私が開講している講座は こちら です

あなたにお会いできる日を楽しみにしています赤薔薇
【お問い合わせフォーム】お気軽に相談ください^^
問い合わせ