『ムダグチ』ならでは、ということで、スコットランドや北アイルランドのみならず、時々は脱線してUK全土をはじめ海をも超えて世界中のインディ・ロック全般についても語っちゃおうという魂胆。UKインディ・ロックや、オルタナ好きの皆さんにも、遊びに来ていただけたら嬉しいです。 イージットレコードのホームページはこちらから
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-30 21:00:00

Car Seat Headrest:War Is Coming (If You Want It)

テーマ:music -usa
”War Is Coming (If You Want It)”、つまり――戦争はやってくる(そう願うなら)。
2017年リリースされたCar Seat Headrestの最新シングルのタイトルです。

ミサイルだのなんとかアラートだの不安を煽る報道が飛び交うこの頃。そんな今だからこそ心にグサッと刺さってきます。現在はシアトル在住というCar Seat HeadrestのWill Toledoの心の叫び。皮肉なことに今なら日本でも他人事としてではなく、より実感をもって聞くことが出来るのかもしれません。

Car Seat Headrest - War Is Coming (If You Want It) (Sestri Levante, Mojotic, August 15th 2017)


国境辺りで人が殺される、そんな夢を見て耐えられないと思う。テレビで放映されていたならチャンネルを替えていただろうし、しばらく眠れないまま思い悩むけれど、結局はまた眠ってしまう自分。明け方に目を覚まし思う。自分がすやすやと眠っている間に一体何人の人が殺されてしまったのか。

彼等のBandcampページで歌詞が公開されていますので、ぜひ歌詞をチェックしてみてください。胸がいっぱいになってしまい、自分のことや周りの人のこと、いや何より自分が何を考えて生きているのかを思って思わず涙が出そうになり、いや涙なぞ流している場合じゃないと思い直します。

インディロックにはメインストリームには出来ない(そしてメインストリームにはきっと使うことが許されない)パワーがある...そんなことを久しぶりに思いました。

車の後部座席でボーカル入れしたのでCar Seat Headrestというプロジェクト名を付けたという噂で、まっことDIYシーンの申し子的なネーミング。Bandcampで作品を発表し続ける間にカルト的ファンベースを広げて、あのマタドールと契約という、ここまではオルタナティブアーティスト的に順調な出世街道を歩んできているんです。

レーベル契約前の方が良かった…というアーティストも正直けっこうな数でいたりしますが、Will Toledoの場合は(好き嫌いは別として)マタドール契約後の成長ぶりに目を見張らない人はいないのではないでしょうか?(個人的には普段嫌いな)ホーンセクションの使い方までWillの場合はただただカッコいいと偽りなく思えるんですよね。音楽的にもすごいよ、この人!

2016年にリリースされたセカンド(ファーストはコンピ的アルバムだったので実質的にはファーストと言ってもいいのかも)の『Teens of Denial』はホステスさんが日本盤も出していますから、歌詞カードがついているなら日本盤が欲しいかもしれませんね。たぶん一緒に歌うことで普段抱えているモヤモヤの正体が見えてくるかも!

その『Teens of Denial』より「Vincent」をどうぞ!

Car Seat Headrest - "Vincent" Official Video



イージットレコードのFacebookページ
にも遊びに来てみてくださいね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。