薬局には薬局製剤販売業許可・薬局製剤製造業許可・薬局開設許可などがございます。

当店は煎じ薬(自家製剤の製造)を行っておりますのでこれらの許可が必要となります。

 

現在更新は5年に1回です。

更新に必要なものはこれらの許可証、薬剤師免許、製剤記録、調剤製剤に必要な器具、検査センターとの契約書、日本薬局方、薬剤調剤指針、薬局日常記録などが必要となります

衛生や管理状況なども検分し合格が出たところで許可がいただくことができます。

5年前に更新いたしましたので今回で3回目となります。

無事終わりますように・・・・

AD

 

本日は札幌市厚別にある当店の店舗周辺も雨降りです。

 

ぎっくり腰になりやすい方・なりにくい方個人差はございますが

どなたでも疲労・居住環境・食生活・気候などで生じる可能性がございます。

 

一度生じてしまうと活動の制限が大きくお仕事など日常生活に大きなマイナスとなります。

 

何らかのきっかけで発症した場合軽傷であれば安静にしなるべく腰に負担のかからないようにすることが重要です。

 

ぎっくり腰にはとても良い漢方薬がございます。

発症すると漢方薬をご服用いただくことでよほどひどい場合を除き7日くらい以内で無理のない日常活動が可能になる方が多いです。

 

習慣的にぎっくり腰を発症する方は普段からぎっくり腰にならない日常生活と環境是正・食養生の改善・普段から腰を丈夫にする漢方薬の服用などをお勧めいたします。

 

姿勢の悪い方、筋肉の弱い方、車に乗る機会の多い方などはぎっくり腰を何度も繰り返す機会のある方が多いです。

仕事がらお車の使用の多い方は連続運転を避け体操などを取り入れなるべく負担を減らすようにするとよろしいです。

腰痛体操なども取り入れ無理のない筋力増強に励んでいただければと思います。

 

湿度が高いとぎっくり腰は発生悪化しやすいので室内の湿度が高くなりすぎないように注意が必要です。

北海道では湿度少ないように見えますが冷風というものがございます。首や腰に爽やかな風が当たることで体内の湿気と重なりぎっくり腰の原因となります。

湿度が低くても薄着によりぎっくり腰が発症し当店でもご相談が多いです。

 

湿気の多い環境では除湿などを心掛け、食生活も食べ過ぎず、砂糖の入った甘いお菓子や果物もできるだけ摂取しないことが重要です。特に夜の甘いものは避けるが吉です。

夜お食事前ににイーパオという食用蟻の入った錠剤エキスを摂取されると甘いものが好きな体質の方には有効です。

肝臓機能にもよろしいですのでぜひお勧めです。

当店では腰痛・疲労・血糖・男性機能・関節痛などファンの方が多い商品です。

イーパオの画像がございません。申し訳ございません。

 

当店では習慣的にぎっくり腰になりやすい方に胃腸症状に問題がなければ海馬補腎丸・独歩顆粒・八味地黄丸など体質に合わせて漢方薬をご服用いただいております。

これらを長期服用することでぎっくり腰になりにくくなったり、同時に男性機能でお悩みの方が男性機能が回復したりすることもございます。

 

 

AD

お客様各位

 

いつも当店ご利用ご来店誠にありがとうございます。

6月3日(土)法要のためおやすみとさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

6月5日(月)朝9時からの営業となっております。

これからも当店ご贔屓いただきますようよろしくお願いいたします。

 

一吉漢方薬局 吉田 優平

AD