ERI`sLeaf

ERI`sLeaf

ドイツ・オーストリアにて約10年研鑽を積みました
ピアニスト・黒田映李の自由帳です



ヒツジ info ヒツジ



浪漫Trio は、こちらに掲載されています。 → 日本アーティスト



☆コンサートのお知らせ☆new


2018年

4月16日
N響講座
府中生涯学習センター
チェロ 宮坂拡志  ピアノ 黒田映李

4月22日
ロータリーフェローズ東京50周年記念大会
如水会館
メゾ・ソプラノ 加納悦子 ピアノ黒田映李

5月14日
N響講座
府中生涯学習センター
ヴァイオリン 高井敏弘 ピアノ 黒田映李


6月24日
松山中学・松山東高校関東支部総会
ホルン 今井仁志  ピアノ 黒田映李


7月11日
ロータリークラブ 合同例会
松山全日空ホテル

7月23日
子規記念博物館
チェロ 宮坂拡志 ピアノ 黒田映李


 音譜演奏依頼、レッスン依頼を受け付けています 





詳細はいずれも、ホームページへ。


http://erikuroda.com/






2018年 5月 更新。




テーマ:

 

サロンでピアノコンチェルトのコンクール@笹塚Blue-T

 

 
オーケストラは桐朋の有志学生さん、
指揮は新垣隆先生。
審査をご一緒するのは、中村紘子先生の愛弟子だった素晴らしいピアニスト、高雄有希先生。
 
豪華絢爛なメンバーで、第5回目となる今年はついに課題曲フリー。一昨年昨年に引き続き審査を務めさせて頂きました。
 

このコンクールは懇親会があり、出場者の皆様とビュッフェを楽しみつつお話する時間があります。
 
来年はこの曲にチャレンジします!こういう点を克服してきたいです!等、連続で出場される皆様は宣言通りに翌年チャレンジ&レベルアップされていて、新しい出場者の方も全国からどんどんと増えて、今年はこれまでで1番レベルが高かったように感じました。
 
 
また、この会場のレッスン会にて直接レッスンさせて頂く機会を頂くことがありますが、皆さんが一度きりのアドバイスをしっかり噛み砕いて下さり、時が経っても次、また次も生かしてくださっていることに感動を覚えます。
 
 
審査という形で携わらせて頂きながらも、音楽の本質を再発見させて頂くような機会に感じています。
 

新垣先生はバリエーション豊かな協奏曲を全て素晴らしく指揮され、何より音楽を、オーケストラの学生さん達を大切にされています。
高雄先生は素晴らしいピアニストであり東大博士課程で文献記述としても音楽を探求されており、尊敬する芸術家友人です。
 
 
アルゲリッチの様な生命力に溢れた音楽、プロのソリスト顔負けの迫力の音、
知性に裏付けされた神々しい音楽、
ひたむきな努力、
 
お仕事されながら素晴らしい音楽を築き上げてくださったコンテスタントの皆様、本当にお疲れ様でした。素敵な時間をありがとうございました。
 
 
参考記録までに、当日演奏されたプログラムを記しておきます。
 
 
【プログラム】
 
バッハ チェンバロ協奏曲 第4番 BWV 1055 イ長調
 
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第3番  Op.37 ハ短調 第3楽章
 
ショパン ピアノ協奏曲第1番 Op.11 CT47 ホ短調 第1楽章
 
グリーグ ピアノ協奏曲  Op.16 イ短調 第1楽章
 
モーツァルト ピアノ協奏曲 第17番 K.453 ト長調 第1楽章
 
ショパン ピアノ協奏曲第2番 Op.21 ヘ短調 第1楽章 第3楽章
 
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」 Op.73 変ホ長調 第2楽章
 
休憩
 
モーツァルト ピアノ協奏曲 第20番  K.466 ニ短調 
 
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 Op.18 ハ短調 第1楽章 第3楽章
 
ラヴェル ピアノ協奏曲 ト長調 第2楽章 
 
ショパン ピアノ協奏曲第1番 Op.11 CT47 ホ短調 第1楽章
 
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第1番  Op.15 ハ長調
 
休憩
 
チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番  Op.23 変ロ短調 第1楽章
 
メンデルスゾーン ピアノ協奏曲 第1番  Op.25 O 7 ト短調
 
フランク 交響的変奏曲

テーマ:


全国各地、立て続く災害に気持ちが追いつかないような思いでいます。心よりお見舞い申し上げます。

…愛媛県下、7月の豪雨における被害、復興は続いています。
大和屋の奥村大先輩、FM愛媛さんと更なるお声がけとご賛同の輪を頂き、大先輩今井さんと一被災地、宇和島で演奏させて頂くこととなりました。
現地、そして被災地の皆様にどんな風に響き取って頂けるか私には測り知れないことで、このような表題を提案させて頂きました。
当日は真摯に音と向かえるよう、引き続き精進します。

もし他地区からご来場ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡頂けたら整理券をご用意頂けるとのことです。私まで直接ご連絡下さい。
掲載迷いましたが、以上御伝達させて頂きたく、アップさせて頂きます。


http://nanbun.uwajimahall.com








テーマ:

夏の甲子園、100回大会が終わりました。

なんとなく見た一回戦で、
なんとなく画面右下に映っていた「金足農」の農の字が見えずらくて、
「農業高校が甲子園出場するんだなあ・・・」
とぼーっと見たその高校が決勝に進み、強豪大阪桐蔭と対決することとなったこと。

昭和心をくすぐるようなドラマがたくさんのナインに、日本中が夢中になったこと。

王者はやっぱり強く、王者であることのプレッシャーをも力に変えたこと。

そんな王者にワクワク臨み力を出し切った地元の済美高校がしっかり4強だったこと。

伝説の松商vs.三沢のOBを始球式で拝見できたこと。

古からの縁もたくさん連なり、上空にかかった虹に祝福され終えた100回大会からは、なんだか久しぶりの興奮のような、嬉しいような、ポジティブな感情を得ました。

悲しい暗いニュースも続いた中、こんなにも心があったまるシーンをたくさん、ありがとうという想いです。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス