オリジナル絵本で毎日10人にウルウルをお届けしている絵本クリエイター。

オリジナル絵本で毎日10人にウルウルをお届けしている絵本クリエイター。

世界に一冊だけのオリジナル絵本を作る絵本クリエイターの奮闘記。誕生日プレゼント、結婚祝いのプレゼント、結婚記念日のプレゼント、そして出産祝いのプレゼントで、オリジナル絵本をお届けします。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
絵本クリエイター村井@別府です。

いやはや、夏の温泉地は、必要以上に暑い感じがしまして、
温泉のありがたみがやや、薄れるかな・・・と少し思ったりもしております。(-_-;)

さてさて、奥様を感激させるのって、簡単なのです。
それは、あなたの言葉で、普段言えてなかった「ありがとう」を伝えるだけ、でいいんです。
口に出して言うとなおいいのですが、照れてしまうというのでしたら
それこそ、絵本を使いましょう。

今回の絵本は「祝福の本」
出産を終えた奥様が主人公になる絵本です。





出産を終えた奥様のお誕生日にこの絵本を、お作りしたお客様からのメッセージが届きましたので幸せのおすそ分けいたします。

---------------------
誕生日当日に絵本を届けていただき、ありがとうございました。
妻の誕生日当日の昼間、
1年間を振り返った時『子どもを産んだ事に感謝の言葉を言ってもらったっけ??』
などと言われてしまいました。
感謝の言葉を詰めた絵本を準備しているとは言わず、
軽く流した返事をしてました。
そして、夜になり、お祝いのケーキを食べる際に絵本をプレゼントしました。
昼間に妻から、出産の話題が出るタイムリーな状態もあり、
絵本のプレゼントには、とても感動してくれていました。
一生の思い出となるプレゼントを渡せたのではないかと思います。
本当にありがとうございました。
--------------------

お役にたててよかったです。


出産を終えた妻への誕生日プレゼントにおすすめの
オリジナル絵本「祝福の本」の全ページは、以下のサイトでご覧いただけます。
→ http://www.kinende.com/shopdetail/000000000135/ct45/page1/brandname/




テーマ:


絵本クリエイター村井@柏です。

7月も終わりまして、もう8月ですねぇ。
あっついです・・・。




仕事をほっぽり出して、北極にでも行こうかと、
一瞬考えてしまう今日この頃です(^^ゞ。
が、しかし、
仕事してます・・・。

さてさて、本日は、お誕生日の絵本「お誕生日に贈る本 to Boys」を
お子様向けにリニューアルしました。


お誕生日を迎える当の本人を主人公にした絵本は、数々あれど、
ご家族も感激させてしまうような絵本を作れないかなぁと
常々考えていた矢先のこと。
ラジオを聴いていたらこんなエピソードが流れてきました。

放送作家である永六輔さんが、まだ若かりし頃のこと。
「誕生日に、皆で食事にでも行きお祝いしましょう」と
映画評論家の淀川先生を誘ったそうです。

永六輔さんのお誕生日は4月10日。
淀川長治先生も同じ日だったんです。

ところが、淀川先生からにべもなく断られてしまいます。
その理由とは・・・

「誕生日。
それは、アナタが生まれた日。
おめでたい日。

でも、
よく考えてみて下さいね。

誕生日は、 ”母親がアナタを産んでくれた日”でもあるし、
”母親が陣痛に耐え抜いてくれた日”でもある。
アナタが誕生した日に、一番苦労した人は誰ですか?
それはお母さんではないですか?

ボクにとっての誕生日は、母に感謝する日。

お母さんが命をかけて生んでくれたからこそ、今自分が存在する。
それを感謝する日なんです。

だから、
ボクは自分の誕生日には何があっても、感謝を込めて母と一緒に過ごすことにしているんです。」




うむむむ。

深い・・・。

このエピソードが絵本になったら、
特別な記念日にぴったりのオリジナル絵本になるに違いない!
そう思ったボクは、早速、このお話をオリジナル絵本にすることにしました。




子供の誕生日プレゼントに大人気の絵本「お誕生日に贈る本 to Boys」
の全ページはこちらで見ることができます。







テーマ:
絵本クリエイター村井@柏です。

7月も中旬、夏祭りの季節ですねぇ。
そんな時にも浮かれることなく(-_-;)
仕事してます・・・。



イラストレーターの東堂優さんの作、画による
結婚祝いの新作絵本「幸せの花言葉(仮)」編集中なう、です。
新郎新婦へのお祝いの花言葉を、
世界中を回って集めてくるというストーリー。

まずは、最初のページ、導入部です。
新郎新婦から、結婚式の招待状が届きました・・・。



テーマ:
次なる絵本は、
イラストレーターの東堂優さんの作、画による結婚祝いの絵本です。


新郎新婦へのお祝いの花言葉を、世界中を回って集めてくるというストーリー。
イラスト、テキストともにほぼ完成してまして、
あとは、編集のみ。
リリースは、7月中旬を目指してます。
仕事に追いまくられるのが、日常化してきていますねぇ。(-_-;)







テーマ:

絵本クリエイター村井@柏です。

先月は、大変な震災に遭遇しましたが、なんとか仕事ができている次第で
とてもありがたいことです。
多くの方々から、ご声援を頂き、ほんとうに泣きそうになりました(-_-;)

さてさて、そうこうするうちに、かねてより進めておりました
結婚記念日用の新作絵本「アニバーサリーカラーズ」完成してしまいました。
イラストは、イラストレーターの大塚友絵さんにご担当いただきました。


この絵本のコンセプトは、「色」
一年の各月には、それぞれの色があります。
季節を彩るそれぞれの色。
この絵本は、二人が過ごしてきた、これまでの季節、いろいろな色を持つ年月を振り返って行く絵本。
この絵本を、ふたりで読んで、ふたりが歩んできた日々を思い出していきましょう。

この絵本を読んだあとには、きっと、新たな気持ちで、これからの日々を過ごすことができるでしょう。



クリックすると結婚記念日用の新作絵本「アニバーサリーカラーズ」の商品ページが開きます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス