ルイ・ホフステン「パッド入りブラ」 | 牧歌組合~45歳からの海外ミュージシャン生活:世界ツアーに向けて~
2005-08-13 12:14:50

ルイ・ホフステン「パッド入りブラ」

テーマ:洋楽日本語化


Louise Hoffsten
Knackebrod Blues


Louise Hoffsten
Beautiful, but Why?


Hello!~CM SONG&GOOD MUSIC~

■関連商品:
※1: バースツール
バースツール
世界最先端の変身ブラで楽しみ方5通り! @Time-Bra(アットタイムブラ)
■ブラパッド(ダンスドレス用)
■ブラカップ(ダンスドレス用)
★シークレットブラ2枚組み★バストの形にあわせてジャストフィット!!ビックリするほど谷間クッ...

 アメリカのロック姉さん、が好きだ、昔から。彼女らは芯が強そうだ。彼女らはギターを刻む。彼女らの声は、スライドギター(参照 )の響きと、ウイスキーとよく溶け合う。彼女らは自分で曲も書く。彼女らはロックの偉人達に敬意を払っている。彼女らはマジメそうだ。例えば、シェリル・クロウ。そして、今回採り上げるルイ・ホフステン(Louise Hoffsten)

 

 ホフステンは、2002年日清食品のサラダ油「オイリオ」のCMソングで、ジョン・レノン(John Lennon)「Power to the People」を熱唱していた人。今回は、現在廃盤のようだが、『Collection 1991-1992』に収録されていた「パッド入りブラ(Padded Bra)」を日本語訳して歌ってみよう。キーはEメジャー、4/4拍子のファンク曲。


 コード進行は基本、


|E7 |E7 |E7 |E7|
|A7 |A7 |E7 |E7|

 E7 は 9th を混ぜてもヨシ。メロディ的には「ラーラ、ラーラ、ラ、ラ、ラ、ラー」という部分が7~8小節目で、

  +   +   +   +     +   +   +   +   
|-G#-AB--AG#F#G#D-|-----------------|
注:「----」が4分音符一個分
以上のような旋律をとる以外は、メロディ不定型のラップとして演奏してよいだろう。そう、シェリル・クロウの「All I Wanna Do」と同タイプの楽曲だ。歌詞の内容。

ちょっとしたパラダイスならお金で買える。

全部嘘だらけのものだけど。

でも待っているのに疲れたから。

ラーラ、ラーラ、ラ・ラ・ラ・ラー。


あなた好みの女を完璧に演じたけど、

もうやっていけないわ。

心配ごと全部封印してさよなら。

ラーラ、ラーラ、ラ・ラ・ラ・ラー。


私の世界なのよ。

私を取り戻すの。

ラーラ、ラーラ、ラ・ラ・ラ・ラー。


パッド入りブラを着けて、

人生のバースツール(※1)に座りなおすのよ。

我慢してきたんだから、気を使ってね。

私の視界から消えてね。


私がダダを捏ねてると思ってるようだけど、

あなたには永久に理解できないわ。

今度は私が好きにやる番なの。

ラーラ、ラーラ、ラ・ラ・ラ・ラー。


今しかないの、

自分を取り戻すために。

ラーラ、ラーラ、ラ・ラ・ラ・ラー。


パッド入りブラを着けて、

人生のバースツール(※1)に座りなおすのよ。

我慢してきたんだから、気を使ってね。

私の視界から消えてね。


 こういう歌詞、日本のポップではちょっとあまり考えつかない、アメリカの女性ならではの歌詞なんだろうなぁ。何の未練もなく、スパッと男を捨てる、軽やかに前向き。ある意味、上述した「女性アメリカン・ロッカーのカッコよさ」を象徴している歌詞だ。

 

 近年はポップさを失いつつあり、ブルース一辺倒のようだけど、彼女をずっと応援していきたい。←Amazonで是非、視聴してみてください。


■関連リンク:ルイ・ホフステン公式サイト 日清オイリオ

■関連記事:スライド・ギター(インテルCM) ボブ・レノン



dukkiedukkieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス