MOTOGUZZI V7 RACERと NINJA 250R と 俺   旅の途中 -3ページ目

鈴鹿4耐8耐が終わり

2日間だけでしたが
AKENO SPEED YAMAHAチームの
手伝いをしてきました


この2日間
物凄い体験をさせて頂きました

とても私の文才では表現できないと思いますが…



土曜日は4耐の決勝

稲垣三兄弟の長男
とおるさんと北村さんペア出場です

が、
マシントラブルで残念ながらリタイヤになりました




日曜日8耐決勝

金曜日に19歳の田中 歩選手が転倒を喫し、1台しかないマシンが廃車同様になってしまったようで


懸命の作業で修復して
なんとか走行可能な状態になりました






奥野 翼       稲垣 誠       田中 歩



気温36度
路面温度60度の中
転倒も多く


ケーシーストーナーが
大クラッシュしてしまったのは残念でした



私はタイヤ管理を担当しました

絶対にミスできない作業です

タイヤ交換も手伝いました
ウォーマー外すだけだけど…



終盤
チームはSSTクラスでは
2番手を走行してました

約2分程の差で前を走る
R1開発者チームを追います

が、残り時間が少なくなる中
またもやセーフティカーが入ります


セーフティカーがいるあいだは
追い抜き禁止です




ラストスティントは
エースの稲垣が走行してました

走行前のまこさんは
腕を冷やしてマッサージしたり

左の肩の痛みもあるのか
肩も冷やして
まさに満身創痍でした




セーフティカーがいなくなって
追走するも届かず…



しかしながら、
若手のふたり
奥野くんも田中くんもペースを守り
転倒もなく完走です✌





AKENO SPEED YAMAHA
総合22位
SSTクラス2位


SSTクラスのコースレコード樹立








大変だったけど
あっという間の2日間で
シャンパンファイトまで味わえて
最高な日になりました




きっとどのチームにも
現場の者しか知らない苦労があったんだと思います


プライベートチームの事など
語られることもないでしょう



隣のピットは偶然にも
ブログでよくアドバイスをくれる
topsさんのチームでした

完走おめでとうございます✌


その先のピットには
ちょきさんがHootersのチームの
手伝いをしていました


お疲れ様でした






正直言って
観戦してるほうがどんだけ楽かと
思いました


あの2日間は夢だったんだろうか?



300㌔まではいかないにしろ
ホームストレートから
1コーナーへ
ものすごいスピードで突っ込むライダー達を見てると

それだけで感情が高ぶります





今大会はYAMAHAのためにあったような
8耐になりました

総合でもYAMAHAファクトリーが優勝して
SSTクラスも1位2位と
YAMAHA  R1が制しました







最後に
ど素人の自分を
チームに招き入れてくれた
アケノスピードのみんなに感謝します


また来年もやりたいなー


























鈴鹿の朝

決勝日





がんばります👍👍👍






トップ10トライアル

ポル エスパロガロのスーパーラップでサーキットが響めきました


必見です!!



















MotoGuzzi V7II







予約開始ですと!!


6速、ABS、トラクションコントロール装備




クラシカルなスタイルと乗り味が
魅力であるV7だが…




進化してますね!



これも時代の流れか?







現行車の大幅値引きありそにひひ