精神科医:みえしん院長

精神科医:みえしん院長

精神科医・産業医のブログ!心理学や精神医学、療養の方法から、障害者の結婚相談など障害者のお役に立てるサービス提供をしています。

旗日本医療心理カウンセラー協会のご案内

日本医療心理カウンセリング協会は、カウンセリング・心理療法の普及、同分野における医学知識の普及、公益増進に寄与することを目的に事業活動を推進しております。


障害を持った方も登録可能な結婚相談所も運営しております。障害をお持ちで、婚活を始めたいと考えている方のお問い合わせもお待ちしております。


只今、会員募集中です

詳細はこちら>>


厚生労働省と製薬メーカーの協議事項であり、確定内容ではありませんが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第7波の感染拡大で需要が急増し、解熱鎮痛剤「カロナール錠」(アセトアミノフェン)の出荷調整が行われる可能性が高いそうです。


公式には書いてはいけないとは思いますが、実際には、予防的に用いられることも多いのは周知の事実になっているようです・・・・予防的に用いられることが多いのも、需要が増えている事態に関係していると思います。

某製薬メーカーの担当者によると、7月下旬には通常時の約3倍の需要があったとのことです。私の個人的な実感ではもっと増えているような気がしていましたが・・・。

当クリニックでは、「カロナール錠」(アセトアミノフェン)は小児を含めた解熱・鎮痛、腰痛、頭痛、神経痛、耳痛などに治療目的でのみ方を行っています。また在庫が少なくなっているようなので、対象を見極めて処方するなど対応しています。

しかし薬局での在庫がない場合、処方箋があっても受け取れない事態も発生するかもしれません。予めご了承願います。

 

通院中の患者様各位

三重心身クリニックに通院中の患者様で自立支援医療利用中、精神障害者手帳所持者の方に連絡です。

鈴鹿市新型コロナウイルスワクチン接種推進課からの伝達です。

4回目接種の開始に伴い、当院のかかりつけの患者様のうち、18歳から60歳未満で基礎疾患を有する(自立支援医療、精神障害者手帳所持者)で4回目接種を希望する方がおられましたら、接種券を発行可能です。

※60歳以上の方については自宅に接種券が発送されます。
※3回目接種日から5ケ月経過しているか必ずご確認をお願いいたします。

以上、連絡事項でした。

 

若い世代の接種推進のため、夕方の時間も新たにワクチン接種を行うことにしました。
時間は当面17:00~17:30のみです。

お子様と保護者の方へ
12~17歳の方も3回目接種を受けられるようになりました

接種の基本情報
対象
2回目接種完了後、6か月を経過した12~17歳までの方

使用するワクチン
ファイザー社製

接種が受けられる期間
令和4年4月から

接種を受ける際の同意
12~15歳の方は、予診・接種に同席ができる保護者の同伴、及び予診票への保護者の署名が必要です。

予約方法
■インターネットで予約
鈴鹿市のワクチン接種予約管理システムからお申込みください。
(https://suzuka-city.pa-cv19-reserv.jp/home)
■三重心身クリニックへ電話で予約(059-375-1100)

当日の持ち物
記入済の予診票(接種券一体型)と接種済証
本人確認書類(マイナンバーカード、保険証など)
お薬手帳(必要に応じて)