下の子が小学1年になった時の話。
同じマンションの子と同じクラスになって、幼稚園は違ったけど、親同士は会えば話をする感じ。
子供同士は帰り道が一緒だから、仲良くなるのに時間はかからなかった。

ある日、子供同士で約束をして帰った。
基本的には遊ぶなら近くの公園でと言ってあるけどその日はあいにくの雨。

マンションのロビーで約束していたけど、ロビーで遊ぼうとしてるのかどこで遊ぼうとしているのかわからない状態で、とりあえず待ち合わせの時間にロビーへ行った。
ロビーで遊ぶのは禁止ではないけど、キッズスペースなわけでもなく、私個人として、共用の場で遊ばすのは好きではないので、息子にロビーで遊ぶつもりなら、お友達に言ってうちで遊んでいいから友達のお母さんにも遊びに行っていいか聞いてよければ呼んであげていいよと伝えた。
待ち合わせから数分後、息子と友達Mがきた。

私「お母さん、いいって言ったかな?」

と聞くと、

友達M「うん!〇〇くん(息子)の家が家で遊んでいいよと言ったらいいよ」とお母さんが言ったと言っていた。

ここまではOK。

それから週に1回お互い習い事などなく遊べる曜日があって毎週遊ぶようになった。
晴れてる日は公園で遊んでいたけど、続けて雨の日があった。
続けてうちんちに遊びに来ていたので、たまには遊びに行かせてもらったら?と聞いたら、息子が遊びに行きたいと言ったらMくんに、
「お母さんに聞いたらダメって言われた。お姉ちゃんがいるから、遊びに来たら宿題集中してできなくなるから」って。

いや、うちも上の子いるし条件一緒だよ?

Mくん、いい子だけど、家でも走り回ったりソファーからジャンプしたりうるさいよ。
上の子いても17時までだと思い我慢してる。
出来れば外で遊んで欲しいけど、雨降ったら仕方ないと思う。

基本、我が子が友達宅に呼ばれたら、後日呼んであげるようにしてる。
それって暗黙の了解というか礼儀というか。

自分ちに呼べないなら遊びに行かすべきではないと思う。

それか、遊びに来て欲しくない理由があるならちゃんと、
「お姉ちゃんが宿題ができなくなるから家では遊ばさないようにしてるから雨の日はごめんね」
とでも直接言って欲しい。
それを聞いた上、私がそれでもいいからうちに来ていいよと言った上なら問題ないけど。

息子も友達んちに遊びに行きたいと思っているのに一度も行かせてもらえなくて可哀想だった。

結局その子と外遊びするときのやりたいことが違ったりで、自然と遊ばなくなったんだけど。

考え方は人それぞれだし、自分の常識を押し付けるわけではないんだけど、

自分中心なママ友とは付き合いを考えたくなります。