自由が丘:ニキビ・美白・毛穴引き締めのドクターフェシシャル

自由が丘:ニキビ・美白・毛穴引き締めのドクターフェシシャル

自由が丘でニキビ、美白、毛穴引き締めのファイシャルエステ


テーマ:
毛穴の引き締めと言われても実は毛穴は


(http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2017/102/269037.htmlからの引用)

毛穴の出口が「すり鉢状」になっているのです。

このすり鉢状の「毛穴」を整えるのが毛穴対策です!!!

どうする?

先ずは本来は細胞核がない角質を正常に整えます。

それがラクトピール

それから”正常に整える2”は

当エステオリジナルの中分子ヒアルロン酸のヒアルM

これで整えます。

肌のキメも細かくなり毛穴が目立たなくなります!!

テーマ:
先日、NHKのBSプレミアムで「発見!美肌菌 “自分力”を活かす最新お肌術!」という番組をやっていました。

医師の私も非常に興味深い内容だったのでお知らせいします。

常在菌という私たちの体の表皮を覆っている菌群を総称してそう呼びます。
その菌の中で「表皮ブドウ球菌」と呼ばれる菌に「グリセリンを分泌し、肌を保護して水分を保つ作用があります」そこでこの表皮ブドウ球菌を「美肌菌」と命名したそうです。

つまり美肌菌を活発化させ増やすと美肌効果があるというのです。

(http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2017/102/269036.htmlからの引用)

その美肌菌が棲んでいるのは、皮膚のいちばん外側にある角質層の付近。肌の表面に多くいますが、角質層内部の隙間にも住んでいます。

(http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2017/102/269036.htmlからの引用)

そのため肌の内部から潤い効果を高めることができるのです。
美肌菌を増やしたところ、肌の水分量がおよそ1.3倍に増えたという実験結果もあるそうです。


この番組で面白かったのが
IKKOさんの表皮ブドウ球菌(美肌菌)の数が36,000個(通常1,000-10,000)/cm2以上もいたことです!

IKKOさんが、どんな肌ケアをしてたか知りたいですよね。
実はオープニングで自身の肌ケアを紹介していました。

乳酸菌を使った肌ケアです!

ラクトピールは乳酸が主原料のピーリングです。非常に親近感がわきました。

この放送は7月5日にBSプレミアムで午後6-7時で再放送されます。
ご確認ください。



テーマ:

乳酸菌の某家庭薬の効能書きに「下痢」と「便秘」に効くと書いてありました。


全く反対の症状じゃないか???


よく考えたら下痢と便秘は共に腸の異常で起こることだから整腸すれば良くなるってことなのだと気づきました。そうです整腸剤です。


肌もそうです。


ドクターフェシシャルはこの整腸ならぬ「整肌」をするメディカルエステです。


肌を整え生まれ変わる「整肌」からの「生肌」の美容術が「ラクトピール美容術」です。



ドクターフェイシャル




テーマ:
私が作ったピーリング剤「ラクトピール」を使ってフェイシャルエステを始めます。
玉川田島クリニック時代に作ったのもですが医療機関じゃなくエステで使用可能なものです。
化粧品使用のものにしました。
エステなので治療ではなく「施術」という表現になります。
どのような施術かというと「ニキビ」「美白・美肌」そして「毛穴・顔の引き締め」に対してです。

ドクターフェイシャル

情報をおいおい追加しますので宜しくお願い致します。



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。