ハワイアン☆パラダイス ダイアリー

ハワイアン☆パラダイス ダイアリー

13年以上住んだルイジアナからハワイ島へ導かれて来ました。毎日が感謝と畏敬の念で溢れています。身も心もどんどん自然に還りつつある日々の変化を綴っていけたら・・・、と思っています♪

なんかすごい子が彗星の如く現れました。


と、感じるのはただ私が知らなかっただけで、7年前からピアノの天才ぶりをYouTubeで追っていた人にとっては、遂に来たか!って感じなんでしょうね。



とても信頼を置いている友人に教えてもらって、今どんどん拡散されているこの超新星、藤井風君。



もう、彼の魅力は言葉の次元を超えてるので、ご自身の目でお確かめください。




まず、ピアノの腕は天才、顔良し、身長181センチ、ベジタリアン、4人兄弟の末っ子だからか、なんか知らんが可愛いのです。




しかも岡山弁丸出しで、自分のことをわしと呼ぶ。




歌詞も岡山弁。




岡山って広島の隣だから、私の使う広島弁とすごく近いんですが、ちょっと広島弁のコンプレックス減りそうです。




こんなフルパッケージの天才イケメンが、おじい言葉で話してるんだもの。





紹介してくれた友人が、コメ欄を読んでるだけで寝不足になったと言ってたけど、マジでコメ欄が面白い🤣




老若男女問わずみんな彼に惚れ込んでて、ネガティブなコメントはまだ見つからないってすごい。



こういうエゴの無い魂の綺麗なのがオーラに表れてる新世代魂の出現はワクワクします。
















私の個人的なお気に入りはこちら↓


歌詞がいい!

サビの部分

さよならがあんたに捧ぐ愛の言葉
わしかてずっと一緒におりたかったわ
別れはみんないつか通る道じゃんか
だから涙は見せずに さよならべいべ




一人称、わしのポップミュージックは初めて聞いたわ(笑)




なのにカッコいくできる君は、一体何者やねん?





この下の2つの動画はコメ欄で、大笑いさせてもらいました↓






すんごいものが世に出ました。


これからの世界は日本から変わって行くというのは、このことか?



このバクチャー、火山が原料で、バラ撒くだけで、微生物がどんどん元気になる。



川の上流に撒けば、中流、下流に届くたびに、微生物が活性化され、それが海をも浄化する。



正のスパイラルが生まれるバクチャー。




これを畑に撒けばミネラルたっぷりの野菜が採れるし、家畜の糞も臭わないとか。



でね、今ね、50000円相当のバクチャーが、無料で送られてくるキャンペーン実施中なんだそうです。




善意ある方々の寄付で、これが可能になっているそう。




毎月手数料1111円で、50000円分のバクチャーが送られてきます。




これを川や海にバラ撒くと地球がどんどん活性化されて行くんですって。




とにかく地球を何とかするために、すごい人が立ち上がってくれたラブ




これを色んなところにばら撒いて、地球を、人間を、動物を、みんなを元気にしよう!という活動が始まったのです。




海外に住んでいる人も多数参加中らしい。




海外在住者で購入を希望される方は、「海外」ってとこをクリックすると、地域によって手数料が違うので、そこでご自身の住んでいる地域を選んで購入してください。




ちなみに、アメリカは、6ヶ月分11111円で購入出来ます。




とりあえず、興奮冷めやらぬうちに記事にしました。











バクチャーの申し込みはこの動画の概要欄にも貼ってあります。






久々に衝撃を感じた本に出逢ってしまったので、少しずつ内容を紹介していきます。


子供の頃から疑問に思っていたことを説明してくれていて、わたし的にかなり腑に落ちた部分も多く、シェアせずにはいられなーい。



今日のシェアする内容は、人間はどうやってできたの?って事です。



私たちは学校で、猿が進化して人間になったと習いました。



では、なぜ、まだ人間になってない猿が沢山存在するの?と疑問に思っていました。



そして宇宙人がやって来て住みついたのが人間という説を知り、なるほど、と思ったわけです。



一年くらい前かな?ハッピーちゃんがLAに行って、バシャールに質問したことがありました。




その内容が、アヌンナキ(負のエネルギーの強い宇宙人)がその昔地球にやって来て、金を採掘するために、彼らのDNAと猿を掛け合わせて人間を創り、自分たちに服従させやすくするために、人間のDNAを数本切ったというのは本当ですか?みたいなものでした。



バシャールの答えは



YES




その時はそんなにピンと来なかったわたし。




興味もあまり湧かなかった。




ところが、最近になって闇の政府カバールとかの情報がドンドン入ってくるのと同時に、点と点が繋がり始めたのです。




そして、この本にも同じようなことが書いてあった。



レプティリアン(アヌンナキと同類の宇宙生命体っぽい)がやって来て、猿と自分達のDNAを掛け合わせて、人間を創り、そのうち何本かのDNAはちょん切って、自分達を神と崇めさせたらしい。



その時の文明がアトランティス。



そしてその当時、大陸は一つだったらしい。



今と同じ、ピラミッド社会で、搾取するものとされるものがあり、とても生きづらい場所だったとか。



そんな時、DNAが繋がったまま生まれる魂があった。




繋がったまま生まれるということはどういうことかというと、超感覚が備わっていて、テレパシー能力とか使えるんだって。




そういう魂は真実を見抜けるから、アトランティスの文明は生きるのが辛すぎるものだったらしい。




で、助けて〜❗️とSOSを宇宙に向けて発信して、それをキャッチし助けに来たのが、ドラコニアンという別の宇宙生命体だったのだそう。



ドラコニアンはレプティリアンと違って、支配をしたいのではなく、ただただ幸せに生きることをサポートしたいという宇宙生命体。




ドラコニアンはその助けを求める人達を助けて、大陸の隅っこに移動させ、そこで類魂同士で創り上げたのが、レムリア文明だったのだそうです。




レムリア人は上下関係が一切無く、助け合う文明だから、人々も幸せで、波動も軽かったそうです。




アトランティアンは、そんなレムリアン達が目障りで色々とちょっかいを出そうとしたそうだけど、裏についているドラコニアン達がそれを阻止していたんだって。




レプティリアンとドラコニアンのテクノロジーは同等だったから。




どうかな?信じられる?こんな話。




わたしの場合は一年前のハッピーちゃんの話を聞いてたから、違うソースが同じことを言ってるので、信憑性が増しました。




続く…








先日の記事で紹介した本を書き下ろした方達の動画です。

ぶっ飛んでる内容です。

神社が好きな方(わたしもですが)にはショッキングな内容です。


マクロビの先生が神道に傾倒されてる方だったので、その時初めて古事記とか買って読んだ時に、日本創生の神様って、かなり下品で激しい争いとかばかりしていた技術がほとんどで、読むのが嫌になったのです。


で、マクロビの先生に、「こういっちゃなんですが、こんな方々が日本を創った神様だと、尊敬できないのですが。」と、正直に話したことがあります。


清掃の行き届いた神社の凛とした空気とか好きですが、そのように抱いた気持ちもあったため、この動画で言われていることを聞いても、わたしには納得するものがありました。


もし興味あれば、聞いてみてね💖

二十代半ばにスピリチュアルに惹かれ始めてから、その探究は20年に渡って続いています。

何を求めて?

答え?

漠然とした霧の中を手探りで、ぼんやりと見える光の方向へ進んでいく感じに似ているかもしれません。


その光が一気に大きくなる本についに出逢いました。


実はまだ下巻を読んでいる最中なんだけど、急を要する?というか、この放置されているブログに何らかの縁があってたどり着いた人に、少しでも早く知っていただきたい、その一心で書いてます。


この本は今までわたしが抱いて来た様々な疑問を腑に落ちる形で説いてくれています。


イルミナティの起源

アトランティスとレムリア

大陸がどうして分裂したのか

日本人の起源

日本の歴史

そしてまだ読めてないけれど、これからなすべき事


これらのことは決して学校で習う歴史では触れられない。


なぜなら学校で習う歴史は勝者によって操作された歴史だから、私たちが知るべき真実は隠蔽されています。


教科書の歴史で腑に落ちず、ずっと頭の片隅に引っかかっていたことが、この本の中でスルスルと紐解かれていく。

2020年という大きな節目の年にこの本に出会えたことは、過去20年のスピリチュアル探究の集大成にも匹敵するくらいの衝撃があって、声を大にして言いたい!


この世界の人々が幸せになれない仕組みを理解した上で、個人個人がなすべき事を腑に落としたいならば、この本との出逢いは必須だと。


時間はあまりないと四方八方で耳にします。


アトランティスの二の舞にしないため。


この本の拡散を希望します。


なんとAmazonのKindle Unlimitedをお持ちの方は無料で読むことができるという!



海外在住者にもどんどん広まって欲しい本です。