問われたことを
絵に表して
そこからあーだこーだと
自分の考えを発展させていく
お絵描き算数
(通称:どんぐり問題)




まず問いが何なのかを
確実に受け取り
分析することから始まります




その中に散りばめられた課題を
見える化



誰のでもない
自分の手法で
見えたそれは




ワクワクの種でもある




それに気づいた時
子どもたちの目は情熱に溢れ
凄まじいほどの集中力を見せてくれます








それもこれもまずは
これがあってこそ❤️
↓↓↓↓↓






少しのおやつを食べながらやりましょう

そういう決まりです☺️






とてもいい仕事をしてくれるおやつ

みんなで交換っこも楽しみのひとつ💕






時にはこんなおやつの場合もあったり(笑)
↓↓↓↓↓


本物のコオロギパウダー入り⁉️
なになに?
『これからの地球のことを考え』る??🙄
コオロギと地球の話についアクセスしてしまいました😜





このおやつを食べると
こうなるようですなりません😂
↓↓↓↓↓






冗談はそのくらいにしててへぺろ




黙々♪
パクパク♪
描き描き♪





時間を気にせずに
詮索もされずに
自由に考え抜いた後の清々しさは

きっと自分のペースで
景色を楽しみながら走った後の爽快感と
似ていると思うのです














すごい集中力を見せつけられた後に




取り残された母たち…(笑)
↓↓↓↓↓





取り組んだ問題に苦戦してたりして口笛



子どもたちはというと






屋内・屋外は
その時々でさまざまですが😁
元気元気❣️






********






昨日のある子のクロッキー帳をご紹介します
↓↓↓↓↓


ある島に2本足モンスターと4本足モンスターが
同じ数だけいました。
数えてみると、全部で3600匹でした。
ところが、ある時
2本足モンスターと4本足モンスターの間で
戦いが起こり、
4本足モンスターの足が
全て3本足になってしまいました。
今、この島にいるモンスターの足の数は
みんなで何本でしょう。





それでね
この答えは9000本で
わっほーい♪
なのですが
敢えてそこはお見事!とサラッと伝えて
もっと他に着目してもらえるような
添削をしています




例えば

この絵の主は問題文を読み上げるとすぐ
こう言いました

『えっ!かわいそう!ひどい!』

そうね、確かに。
一体残らず足を一本を失うなんて
残虐だわ、、、



そしてこんな絵に表してくれました
↓↓↓↓↓






ほとんどの4本足モンスターが
3本足になった事を悲しんでいる中
一体だけが
『3本足もわるくない』
と呟くのです



私はこの日も
私の心が動いたところに
印をつけて言いました




ここが好きだなぁ。
ここ、私も大事と思う。
この、間違ったー!と思ったところ!
残してくれてありがとう!
これを見れたからこそ
よ〜く考えたのが伝わってくるよ



“かわいそう”から“悪くない”に
ネガティブからポジティブに



深い思考をしながら
感情が動いています



描き手(解き手)の優しさを感じます



これは自然な事に思う方も
いるかもしれませんが
特に現代の子どもにとってはものすごく
高度な事になってしまっていると思います




また
この絵の主は
プロセスの中の紆余曲折を
もし誤りだと気づいても
完全に消し去ることはしません




そこが大切だと知ったからです




こんな事をサラッと
おやつを食べながら
鼻歌を歌いながら
やってのけます




そして母たちを飛び越えていきます😌




情緒を守られ
プロセスを受け入れられた子どもは
幼く賢く逞しく育っていくそうです




********



このお絵描き算数のお教室に来たら
必ずしも問題に取り組むのではありません



気が乗らない日もあったり
やりたいけど疲れている日もあったり
一応  “取り組む日”  としてあっても
気持ちよく楽しく取り組めないであろう時は
気持ちよく楽しくなることをするために
この時間を充てます
 


みんなが思い思いに
過ごし方を選びます



読書をしたりゴロゴロしたり
物思いにふけってもいいし
外遊びしたり
ピアノを触ったり
ホワイトボードにお絵描きしたり
おもちゃを出してきたり
ボードゲームをやったり
宿題したり



誰にも邪魔されず
この場所で自分のためだけに過ごします







子どもたちは日々とっても疲れています

だってお仕事並みの時間
学校という箱の中で
縛られるのだからね

休み時間はたったの10分ずつと
お昼の休息だけ




だから家庭学習では
できるだけ負担をかけずに負荷をかけて
楽しめることを大前提にします
(ここは家庭学習支援です)




ここでリセットしてまた
羽ばたけるようにおすましペガサス







お問い合わせ
↓↓↓
ラブレター
 
ブログランキング・にほんブログ村へ