人形工房@sora
  • 29Jul
    • 待ち遠しい…の画像

      待ち遠しい…

      今日は、スタッフのSさんが、すいかの差し入れをしてくれましたすいかの産地として有名な、千葉県八街産です美味しいので、わざわざお取り寄せしたそうですよ休憩のときに皆でいただきました切ったとたん、部屋いっぱいに広がる甘いかおり~早く梅雨明けして、すいかの似合う空になるといいですね

  • 21Jul
    • 雨上がりの画像

      雨上がり

      まだまだ続く梅雨空ですが、今日はこんなものを…じゃんこれは、雨上がりというお人形につけている、小道具の傘です傘の部分は石こう、持ち手の部分は竹ぐし石膏に穴をあけ、竹串をさして色を塗る…全部手作業ですこれは、乾燥させているところ天気も、早くからっとするといいですね雨よ、上がれ~

  • 20Jul
    • あまやどりの画像

      あまやどり

      ガーデンJYUKOUに、こっそりお散歩にきていたお客さんを発見梅雨の合間に、ほっこり、可愛いかえるちゃんです

  • 16Jul
    • あまびえ大集合!の画像

      あまびえ大集合!

      寿光工芸で、あまびえの木目込み人形が完成してからだいぶ経ちましたが色んなバリエーションが完成しましたこのお人形が、コロナ禍で苦しまれている人々への祈りとなりますように…

  • 09Jul
    • わらしべ長者・2の画像

      わらしべ長者・2

      先日、休憩時間に食べて~と、社長が桃を買ってきてくれましたアリガトウゴザイマスたまたま、隣の美容室のMさんがいらしていたので、お茶うけに桃をお出ししたら…Mさんちでできた、とれたてお野菜お返しに頂きました桃が、沢山のなすとトマトに変身しましたなすとトマトといったらラタトゥイユさっそく作りました~夕飯のおかずに悩まずにすみましたMさんありがとうございます

  • 08Jul
    • ガーデンJYUKOUの画像

      ガーデンJYUKOU

      寿光工芸には、お花博士というくらいお花に詳しいスタッフがいて季節ごとのお花を毎日お手入れしてくれています珍しいお花を持ってきてくださるのもしばしば…きょうは、それをご紹介しますまず、コレ。これは、ねこのひげという名前だそうです。たしかに、ぴんと伸びた感じがにてますね~ガーデンJYUKOU。次回をお楽しみに

  • 02Jul
    • わらしべ長者?の画像

      わらしべ長者?

      昨日は凄い風でしたね仕事中ふと外をみると、傘が開いたまま道路をころころ転がっていましたこれは危ないと慌てて回収周りにはだれもいませんもしかしたら、と隣の美容院Mさんに声をかけると、Mさんの傘ということが分かりました良かったということで、傘の件は一件落着しばらくすると、Mさんが訪ねて来てくださって、お礼にときゅうりの浅漬けを沢山くださいました傘を拾っただけで、きゅうりの浅漬けゲット!次は何になるかな…と、少しわくわくしました(全部美味しくいただきました)

  • 29Jun
    • カレーパン!の画像

      カレーパン!

      岩槻には、色々なお弁当やさんがありますそのなかでも、ずーっと気になっていたのがじゃぱん亭岩槻府内店さんです三叉路に、ちょこんと建っているお弁当屋さん…25~6年位前から営業されているそうですよどんな感じなんでしょう…入ってみると、上の方には、こんな張り紙お弁当も、もちろん買いましたが、カレーパンも買ってみましたその場で揚げてくれました美味しい~パン生地もカリカリ。全然油っぽくなく食べられました辛さは、我が家の娘がいうには、中学校の給食のカレーくらいとのこと中学校の給食のカレーの辛さを体験したい方は、ぜひ食べてみて下さいね

  • 24Jun
    • アマビエになる前に・LASTの画像

      アマビエになる前に・LAST

      今回は、ほりやさんの、Iさんの工房にお邪魔しましたこれが、彫(ほり)の道具です忍者の手裏剣みたいですね~替え刃が何種類もありますボディの大きさや、場所によって付け替えるそうですモーターに刃をつけてほりはじめます色々な方向にボディを動かしてほっていきます木くずの飛ぶ勢いで、その衝撃分かっていただけますかねしっかり押さえていないと、怪我をしてしまう危険な作業でもありますだんだんほりあがってきました完成です石膏だった原型が…こうやって色々な職人さん達の技を介して木目込み人形のボディとなって、皆さまのお手元に届きますどうぞ、大事にしてくださいね

    • アマビエになる前に・4の画像

      アマビエになる前に・4

      3までは、もちができるまででしたが、ここからがやっと型抜きの作業になりますあまびえちゃんの、樹脂型登場まず、抜きやすいように樹脂に油をぬって樹脂型にもちをつめます。  素早い手の動きそして、プレス機で押しますこれは、乾燥しやすくするために、ボディの中を空洞にするための作業です余分なもちを取って、形を整えたら…合体上から、ぎゅーっと全身で押し付けて、前身と後ろ身をくっつけます。大変ですねと声をかけると、「慣れちゃったから!」と、職人のかっこいい一言…再び余分なもちを取り除いて…できました  抜き作業終了です一つの樹脂型を使って、手作業で何十、何百と抜いていくのです…が、これだけでは終わりません次は、乾燥作業に入りますOさんの工房には大きな乾燥室があり扉を開けると、こんな感じで…。すいません、写真ブレブレですがジェットヒーターを使って、高温で乾燥させます小さいものは3日、大きいものは1週間、中までじっくり乾燥させますどれくらいでどのように乾燥させるのか、それが職人の技だそうですよ乾燥が終わったら、次はボディにきめこむための溝を彫ります次回は、彫(ほり)やさんの、Iさんの工房にお邪魔しまーす

  • 22Jun
    • あまびれんじゃー!の画像

      あまびれんじゃー!

      今回、アマビエのきめこみに、2組のご家族がチャレンジしてくださいました~共に小学校5年生の、Sちゃん、Mちゃんとママたちですちゃんとできるかな…最初は心配そうなママ達でしたがどんどん一人でできるようになりましたそして、二人とも無事完成今回は、生地も選んでもらいました左がSちゃん、右がMちゃん作。真ん中が、社長作ですどれも可愛いですねアマビエ大集合プリキュアみたい

  • 09Jun
    • アマビエになる前に・3の画像

      アマビエになる前に・3

      今日は、アマビエになる前に・2、の続きです!さてさて、のりの次は、何が出てくるのか…?「次、 おが ね!」とOさん。おが とは、コレ木の屑だそうです。これを、さっきののりと機械で混ぜ合わせます機械が、ぐるんぐるん回っております。その中に、のりを入れるOさん。写真で伝わるでしょうか?かなりの高速回転ですこの機械、ミキサーというそうです。たまに、ミキサーに手を入れて、混ざり具合を調節します。写真ではミキサーが止まっているように見えますが、ぐるぐる回っています。危険な作業…・・・この、のりの量、混ぜ加減は、その日の気温や湿度によって変わるそうです。職人のカンですねさて、この間、数分で…完成ですこれを、もちといっています。もちの硬さは、樹脂型の大きさや形状によって変わるそうです。そういえば、おもちのできる工程と似ていますね今回は、もちができるまで!次は、型抜き作業についてアップしますね~

  • 01Jun
    • 岩槻コロッケパン!の画像

      岩槻コロッケパン!

      このほど、岩槻コロッケパンなるものがあるとききまして…早速行ってみました!こんな看板があり…なかはお洒落な喫茶店でした今回は、テイクアウトでいただきました大きなコロッケ中には岩槻名産の小松菜が入っていましたお子さんでも食べやすいお味だと思いますこの時は予約が必要でしたので、気になる方は、お問い合わせしてから伺った方がいいかもしれません

  • 28May
    • アマビエになる前に・2の画像

      アマビエになる前に・2

      今日は、先日アップした木目込み人形のボディーとは…の続きですボディーとは、そのまんま。人形の体のことです。その製作過程について書いていきますね岩槻では、人形制作は細かく分業制になっています人形の体であるボディーを作るのも、専門の職人さんがいらっしゃいます。今回は、アマビエちゃんのボディーを抜い(作ることを、こう言います)てくださる、Oさんの工房にお邪魔しましたお仕事中すいませーん…ちょうど、抜き終わったところでした!アマビエちゃんですね!さて、どうやったら、こうなるのか…?最初から教えていただきましょう「まずのりをつくるからね!」とOさん。のり…。あの、文房具の…?出てきたのは、ナゾの粉。それを、機械に入れて…お湯で混ぜていきます最後に、熱湯を入れると固まるのだそうです。熱湯でないと、だめなのだそうです。不思議~。そして…ど~んのりの完成です!あの、謎の粉は、小麦粉だそうです!ただの小麦粉ではなく、長い間乾燥させたりするそうです。くずもちの材料と同じなのだそうですよ。この容器、お風呂くらいの大きさがあります。一度に、沢山つくるんですねこののりをどうするのか……続きはまた

  • 27May
    • 目白大学オンライン!の画像

      目白大学オンライン!

      今日は、目白大学 保健医療学部 言語聴覚学科!の、先生方がいらっしゃいました!目白大学は、授業の一環として木目込み人形制作をされています。例年は人形組合から講師が行くのですが…今年度は新型コロナウイルスの影響で、オンライン講義として学生に視聴、製作してもらうことになりました!時代ですね…。今日は、その撮影にいらっしゃいました。機材のセッティングから始まり打合せをして、なごやかに始まりました 真剣な櫻井先生。撮影係の周先生どうしたら、学生たちに楽しく、分かりやすく伝わるか先生方も一生懸命でしたオンラインだと、もし分からなくても繰り返し視聴できるのが利点かと思います頑張れ!目白大学生!

  • 26May
    • アマビエになる前にの画像

      アマビエになる前に

      先日アマビエの木目込み人形をアップしましたが、今回はそのあまえび…ではなく、アマビエちゃん木目込みVer.の、誕生を追っていきたいと思います!まず、石こう型を作ります。前のシルエットも可愛いですが横もいいでしょこれが、原型になります。皆さんがよく目にする木目込人形のボディーは、原型の複製になります。次は、複製を作るための樹脂の窯を作ります。サイズに合わせて枠型をつくり…粘土で、必要ない部分をブロックします。これに、樹脂を流して…樹脂型の完成です!木目込人形のボディーって何?というかた、つづきは、また後日

  • 21May
    • これは、なんでしょうかの画像

      これは、なんでしょうか

      これ、何だかわかりますか…?きれいでしょこれは、来年のえと、うしの木目込人形の小道具、うしのつのです!塗料の微妙な配合から始まり、一つ一つ、手作業で塗っていきます。モ~タイヘン!と言いながら。うそです

  • 20May
    • 江戸木目込人形でアマビエ人形を作りました。の画像

      江戸木目込人形でアマビエ人形を作りました。

      遠い平安の昔、、、人々は、病や、災い除けとして和紙を人の形に折り、身代わりとして川に流していました。令和の現代。新型コロナウイルスに負けないように願いを込めて…伝説の半人半魚、アマビエの木目込み人形を作りました!疫病退散!

  • 07Jan
  • 01Jan
    • 明けましておめでとうございます。の画像

      明けましておめでとうございます。

      明けましておめでとうございます。今年もブログを見てください今年は猪年です新しい時代の始まりです。良い年です。金運も上がります。今年もよろしくお願いします。