困難を生き延びたから、幸せになる!のびのび生きるセラピー

困難を生き延びたから、幸せになる!のびのび生きるセラピー

サバイバー アダルトチルドレン アスペルガーでも 大丈夫

私 サバイバーです。
困難にいる時の苦しさは馴染んでいます。
抜け出すためにいろいろ探求しました。
ユング、道教、カウンセリング、東洋医学。。。
身体探求は「頭の治療」の仕事になりました。
鍼灸・マッサージは自宅開業して20年以上です。
身体治療家が行う “こころのセッション”
困難から抜け出す方法をお伝えします。

こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。

こころと身体双方向からアプローチします。

 

あなたってそんなに硬くない

 

人との境界線は高い塀のようじゃない。

 

けっこう入り乱れて混ざり合う

 

 

そして

 

あなたって思ったよりも頑丈

 

どんなに混ざり合っても個性は必ず残る

絶対にひとと同じにはならない

 

どちらが強く作用するか

コントロールする方法はある

 

そのときそのときで選択していく

 

世界を抱きしめる

 

 

困難を生き延びたのに、なんだか生きにくい。

今の生活に違和感を感じる方。

あなたが楽になるお手伝いをしています。

井の頭線の久我山駅から7分です。

 

 

   

 

こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。

こころと身体双方向からアプローチします。

 

何がやりたいのか解らなくなった時

 

自分がなにを感じているのか解らなくなる時

 

 

そんな時は自分を見失っている

 

自分のこころが見えなくなっている

 

それはあまりにも辛すぎるから向き合うのが怖いから

 

辛いことに向き合うとこころが壊れてしまうから

防御する

 

だから自分のこころすら何も感じなくなってるときは

危険信号を発信してるのだから

あまり無理はしないでゆっくりと休むのが最適

 

気のすむまで寝るのもいい

 

少しでも楽しいと感じることをするのもいい

 

何でもいい

ただそれをする時に後ろめたさを感じないこと

 

誰が何と言っても

あなたのこころを最優先できるのはあなただけ

 

だからあなたはあなたの味方になってあげる

 

そうしたらゆっくりとこころが緩んでくれる

 

安心して緩んだら

やりたいことが見えてくる

 

焦らない

優しく寄り添ってあげる

 

自分に信用を得る

自分が自分を信用する

 

 

困難を生き延びたのに、なんだか生きにくい。

今の生活に違和感を感じる方。

あなたが楽になるお手伝いをしています。

井の頭線の久我山駅から7分です。

 

 

   

 

こんにちは、困難から生き延びた*SAWAです。

こころと身体双方向からアプローチします。

 

 

自分自身を大切に最優先してあげるのを

自分を諦めたくないんだよね。

だからのたうち回る。

七転八倒だよ。

 

何かが気に入らない

何かがおかしい・・・・違う。

 

どうしてこんなに人と違うんだろう。

どうしてこんなに浮き上がるんだろう。

どうしてこんなに変な目で見られるんだろう。

どうしてこんなに共感されないんだろう。

 

たぶんアスペルガー症候群の人は世の中に違和感を抱えて生きている。

 

何かが足りなくて、何かが過剰なのだ。

その凸凹がそれぞれ違うからピタッとこない。

 

誰か教えてくれよ!

正解を教えてくれよ!

そう叫んでみても取っ掛かりすら見えてこない。

・・・・

 

打つ手が無くなって

どうしようもなくうな垂れてにっちもさっちもいかなくなった

 

身もだえるしかない時

 

あっ

 

なんだそうだったのか

と、納得がやってくる

 

そうなのねって腑に落ちる

 

何が腑に落ちるのかを聞きたいでしょう?

 

何がなんてどうでもいいんだよ。

 

納得ができればいい

自分の全身全霊で納得する

 

すなわち世界を受け入れる

 

世界と仲直りすると

世界はとっても優しくなるよ照れ

 

 

困難を生き延びたのに、なんだか生きにくい。

今の生活に違和感を感じる方。

あなたが楽になるお手伝いをしています。

井の頭線の久我山駅から7分です。

 

 

   

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス