Thank You 相 馬tch

ブログの説明を入力します。


テーマ:
Stair to heven~Stay away from heven~



周りは螺旋階段に

螺旋の種類は

アルキメデスの螺旋=一様螺旋
ベルヌーイ螺旋=対数螺旋、等角螺旋
黄金比螺旋=フィボナッチ数列

アルキメデス螺旋
ロープや紐、ホースのように太さの同じモノを巻いてできる螺旋で蚊取り線香やレコード盤の溝など人工物に多い





黄金比からなる螺旋=フィボナッチ数列



葉が茎の周りに螺旋状に回転しながら生える回転の角度は、螺旋の黄金角でほとんどの植物に現れ花びらや花、実、ヒマワリの螺旋の数などはフィボナッチ数であることが多い。





普段目にするモノの中にもこの比率は沢山あります





名刺やディスプレイ、キャッシュカード、トランプ、パスポート
芸術品ではミロのビーナスやモナリザ
建築物ではパルテノン神殿やピラミッド、凱旋門、サグラダ・ファミリア
日本でも金閣寺、唐招提寺金堂、竜安寺の石庭や北斎の富嶽三十六景 神奈川沖浪裏の波にもこの比率が見られます

更にはトランプ大統領のヘアースタイルにも!





自然界の生物は渦を巻くように成長し人のDNAも2本が互いにつながりあって螺旋状に伸びている
ギリシアやエジプト等では螺旋を宇宙の誕生と進化にかかわる象徴的図形とする考え方があり、神の持ち物に螺旋形の物がある
祖先は昔から自然界の生物の中の、この一定の規則に気付いていたと思う



螺旋階段の奥行き感を表現するのに使える螺旋はベルヌーイ=対数、等角螺旋



この螺旋はアンモナイト、オウムガイ、巻貝、ヤギの角、人間のつめから銀河、隼が獲物に近付くとき、蜂が花に向かって飛ぶ軌跡まで自然界にたくさん見られる形







世界、宇宙ほとんどの基はこのフィボナッチ数列(1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233,377,610,...)
ベルヌーイ螺旋で形創られていると思う





この様な事を思いながらStair to hevenの螺旋を考え階段の最奥を中心にして描きました

上るも下るも上がるも下がるも
着く先は同じ
見え方、捉え方が異なるだけ


引くも押すも結果は同じ扉を開ける行為
呼吸
吸う吐く、吸ったら吐く、吐いたら吸う
それ以外はない

重力があるから足が着く
足が着くから空がある


答えは分かっている、けど受け容れられないのがボクの中の毒、闇、病み


Thank you 相 馬tch
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。