金融理論のCAPM理論に基づいて株価の理論値算出、経済学の理論からドル/円の理論値算出、日米の経済指標の分析をnoteで公開。

金融理論のCAPM理論に基づいて株価の理論値算出、経済学の理論からドル/円の理論値算出、日米の経済指標の分析をnoteで公開。

日米の株式市場分析、金融理論のCAPM理論に基づいてS&P500、ナスダック、日経平均の理論値を算出。

経済学の理論に基づいてドル/円の理論値を算出。

日米の経済指標の分析や解説、予想。

などをnoteの有料記事で公開しています。

月額500円です。

金融理論のCAPM理論に基づいて日米の株価の理論値を算出し予想。

経済学の理論に基づいてドル/円の理論値を算出し予想。

noteの有料記事で書いています。


個人資産800億円を実現した清原達郎さんの投資術を参考にオリジナルの投資理論を考えて選び投資した10銘柄を公表致します。


名付けて


泉の日本市場応援ファンド


としてポートフォリオを組みました。


ファンドとは言っても、いわゆるファンドではなく、単に私が組んだポートフォリオをファンドと読んでいるだけであり、募集していたり、買いを推奨している訳ではなく、私自身のモチベーションを上げる為に格好をつけてファンドと読んでいるだけとなります。


泉の日本市場応援ファンド


と名付けたのは読者の方から頂いている購読料を


どのように有効に活用すべきか?


を考えた時に私自身が日本市場に投資し高いリターンを目指すことで、その過程を公表して行けば読者の方の何かしらの参考となり、頂いている購読料の還元に少しはなるのではと考えました。


また頂いているのは円なので、その頂いている円を売り、ドルを買ってアメリカ市場に投資して行くのは、どこか違うのでは?と思うに至り、頂いている円を、そのまま日本市場に投資して行くことで、僅かながらも日本市場への貢献になり、仰々しくはありますが、勝手ながら日本市場応援ファンドと名付けることにより私自身のモチベーションを上げながら取り組んで行きたいとの想いを込めて名付けて見ました。


⬆️このような記事をnoteで更新しました

noteの読者募集中です