Kanduを展開する為にアジア各国を回るDCT APスタッフブログ

Kanduを展開する為にアジア各国を回るDCT APスタッフブログ

私たちは教育テーマパークKanduを開発するDCTという会社です。DCTはKanduのライセンサー(実施許諾者)であり、Kanduを開発するクリエイティブ集団です。DCT AP(所在地:東京)は、東アジア・東南アジア・太平洋地域に戦略拠点を設置しKanduを展開していきます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
Kandu幕張にあるポリス内の留置所
 


ここは逮捕された大人が入る留置所です。
壁に落書きがあったり、囚人服があったり、トイレがあります(笑)


実は、留置所内の鉄格子はゴム製なので、ここから脱獄できるんです
Kandu内でポリスに捕まりそうになったら、逃げずに潔く逮捕されてくださいね!
そして、脱獄しちゃってください(笑)



テーマ:
車で行くと気づきにくいと思いますが、実は、電車や外からはKanduの飛行機が見えるんです!



イオンモールの壁をぶち抜いて、窓にして頂き、JALの機体をどどーんと見えるようにしました。
電車からこの機体を見た人は「なんだあれ?」ってきっと、思いますよね(☆。☆)

Kanduは子供が職業体験するテーマパークです
詳しくは弊社DCTのHPをご覧下さい
http://dct-kandu.com

検索用ワード: イオン Aeon 幕張 幕張新都心 飛行機 機体 



テーマ:
よく聞かれるのですが、
「Kanduとキッザニアの経営会社は同じですか?」と。

答えは、「いいえ。違います!」

Kanduの開発者は、
クリエイターでありDCT(アメリカ法人/所在地:フロリダ)社長のルイス・ラレスゴイチと言います。
キッザニアの経営者はメキシコ法人でハビエル・ロペス氏です。

どちらとも国ごとのフランチャイズ(ライセンス・ビジネス)ですので、
国ごとのライセンシーが存在します。
例えば、日本の幕張にできたKanduJapan(Kandu幕張)は
DCTが日本国内のみ展開できる権利を売りましたので、
KanduJapanは日本国内のランセンシーということになります。

DCT=ライセンサー(実施許諾者)
カンドゥー・ジャパン(KanduJapan)=ライセンシー(実施権者) です。

Kanduコロンビアも同じく、DCTがコロンビアへKanduの権利を販売したので、
Kanduコロンビアのライセンシーが存在します。

実は、
ルイス・ラレスゴイチハビエル・ロペスは学生の頃からの親友で、
この二人がキッザニアを開発し経営し、世界展開してきました。
数年後、ルイスはキッザニアを離れ、過去の経験から弱点を改善した、
新しいテーマパークを開発しようと数年間かけてできたのが、Kanduです。

Kanduは食育を考え、レストランをセンターに置き、
目の届く範囲の広さで「安全」「安心」となっています。

基本的には職業体験をするテーマパークなので、
キッザニアとコンセプトは同じですが、
Kanduへ行ってみて、体験すれば、キッザニアとの違いがわかります!
KanduJapanは幕張新都心にできたAeonモールの3階にありますので、
ぜひ、行ってみて下さい!

このブログを書いている、私、M子はDCTの日本法人、DCT APのスタッフです。
KanduJapanのスタッフではありません!(´Д`;)

私のボス、DCT APの代表は千々波博(Hiroshi Chijiwa)という珍しい名前の社長です。
DCT APの取締役にはアメリカ本社社長の
ルイス・ラレスゴイチも入っています。

私たち、DCT APはKanduの展開をする為に、
東アジア、東南アジアへKanduのロケーション(開業場所)を探したり、
ライセンシーとの出会いの為に海外営業に飛び回っています。
東アジア、東南アジアでの
どこか良い開業場所&Kanduのビジネスに興味がございましたら、
ぜひぜひDCTへメールにてご連絡ください!

メールでのお問い合わせはこちら
info@dct-kandu.com



テーマ:


はじめまして。
私たちは子供たちが職業体験をしながら学ぶ、
教育テーマパークKandu(カンドゥー)のライセンサー、DCTという会社です。

DCTの本社はアメリカのフロリダにあります。
Kanduのアジア展開は私たち、
DCT AP(
Dream Come Truers Asia Pacific,Inc)日本法人が行っています。

今、世界展開しているKanduは3箇所、
コロンビアのボゴタ、メデリン、
そして、日本の幕張新都心(Aeonモール3階)にあります。

私たち、DCT APは東アジア、東南アジアを毎月飛び回り
Kanduのロケーション、事業パートナーを探しています。

このブログではKanduのこと、海外出張のこと、プライベートなことなど
自由にスタッフM子が書いていきます。

よろしくお願いしますニコニコ

DCTの新しい WEBサイトはこちら 
http://dct-kandu.com


Ameba人気のブログ