こんにちは、りあです!

 

前回は

 

「前髪のセットの方法」

 

についてお話しましたね。

 

今回は

 

色んな髪形がしたいから

パーマはかけたくないけど

パーマのセットってかっこいい

 

パーマセットってパーマかけな

できないものでしょう?

 

出来たとしても

時間とかかかりそうだし

そもそも自分ができるの?

 

わかります。

自信なんてないですよね。

 

私だって

初めはそう思ってました。

 

しかも、不器用な私が

そんなのできるはずがないって。

 

でも大丈夫です。

出来ました。

 

意外とポイントさえわかっていれば

簡単でした。

 

なので、今回は

 

”パーマセットのコツ”

 

のお話をさせていただきます。

 

コツは簡単です。

今からお話する3つの事を

マスターするだけで

簡単にパーマセットができるようになります。

 

step1

コテの使い方

 

まず、コテの使い方。

 

いつもはおそらく

ワンカールさせる程度だと思います。

 

でも、パーマ風セットwするときは、

回転数を多くします。

 

なので、使うコテも

いつもより細めのものを使いましょう。

 

すこし巻きすぎかな?

と思うくらいにまいちゃってください。

 

なんでもそうですが、

少しやりすぎくらいで巻いておいても

ワックスをつけるので

なんら問題はありません。

 

step2

巻く量

 

これは完全に好みになりますが

ナチュラルに仕上げたい場合は

少な目にまいて、

少し強めのパーマを表現したいときは

多めに巻きます。

 

これは、

毛束を持つ量できめます。

 

ナチュラルの場合は

1回に持つ量を多めに、

強めにしたいときは

1回に持つ毛束の量を多めにとっていきます。

 

これで巻く強さは変えられます。

 

step3

ワックスのつけ方

 

これはいつも通りですね。

 

いつも通り手の平に

まんべんなくつけていきます。

 

これを下から持ち上げるように

ワックスをつけます。

 

もう大げさかなと思うくらいに

ぐしゃぐしゃつけて大丈夫です。

 

その後

上からなじませていきます。

 

前髪は最後につけましょう。

 

 

ポイントはこの3つです。

 

コテの使いかたをマスターすれば

パーマ風セットのほかにも

いろいろ活用できるので

ここでマスターしておきましょう。

 

パーマ風セットをマスターできたら

セットの仕方のバリエーションが増えて

セットが楽しくなりますよ。

 

これでもう同じセットで飽きた!

なんてことにはなりません!

 

今すぐマスターしましょう!

 

では今回はこの辺で。

 

次のブログでもお会いしましょう!