D*taste(ディ テイスト) 紙バンドのちいさなインテリア

D*taste(ディ テイスト) 紙バンドのちいさなインテリア

紙バンド(エコクラフト)で作るミニチュアハウスや雑貨を制作。
2019年より、動画を見ながら作り方を学べる、紙バンドミニチュアweb通信講座を開講中。

D*テイスト~紙バンドミニチュア


** ご訪問ありがとうございます **

クラフトバンド(エコクラフト)で作ったミニチュア・かごバッグなど、
ナチュラル・アンティーク・シャビーシック風にアレンジした雑貨を中心に制作
【D*taste】(ディー・テイスト)という作家名で活動しています。

$D*taste* 手作りのナチュラル雑貨を飾って、おうち時間を楽しもう
 
お知らせ

作品のオーダー受付しておりません。


掲載作品およびデザインの無断複写・複写販売・展示・講習会等での使用はご遠慮ください


2019年より紙バンドミニチュアWEB通信講座主宰

次期募集は公式LINEよりお届け予定です


初著書「紙バンドでの楽しくミニチュアハウス」出版 ブティック社刊 
こんにちは
D*taste (ディテイスト)
村田 美穂です


私が作品作りに使っている
メインの素材「紙バンド」

image


この紙バンドの使い方って
切って貼って編んで・・・
というのが定番なのですが。


私のミニチュア作りの中で
外せない使い方


「紙バンドのこよりひもをほどく」




えーーなんでそんな使い方するの??

ってよく言われますw

確かにこよりによってあるひもを
わざわざほどくって・・・ありえないと
思う方もいますよね、きっと。

確かに 笑


でもどうしても繊細なものを作るときや
紙素材として使いたい時に
この技がとても役立ちます^^


↑これ、1本どりのこよりひもを広げたもの


和紙の状態になります。


この柔らかさ加減というか
シワのある感じも好きで
いかようにも遊べちゃいます。

これを細くカットして
巻き巻きするとお花ができちゃう

image


この野菜を作る工程にも

image


手間かかりますけど、
これも楽しい作業です。



紙バンドのすごいところは
編めばしっかりとした
編み作品(バッグやかごなどね)になるし


重ねて貼ると
木の板のようなテイストにもなるし


紙本来の形に戻すと
ペーパークラフトのような
使い方もできるという


無限の可能性が秘めてるように
私は感じました。
だから、こんなにハマったのかも( ̄∀ ̄)


紙バンドミニチュアの魅力は
こういう全ての工程を使いこなして
できる楽しさかなと思っています。


ん、なんだか楽しそう〜
そう思ってくださる方が増えるといいな。


気になる方は私の著書や掲載誌など
ご覧いただけたら嬉しいです。





D*taste LINE公式アカウント
紙バンドミニチュア講座 新コース準備中

公式LINE先行でご案内予定です


友だち追加





↓久々にランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村






こんにちは
D*taste (ディテイスト)
村田 美穂です


昨日は1日の大半、制作動画の撮影をして
眼精疲労となぜか立ちっぱなしでの撮影w


撮影台の高さの問題なんですけどね。。。
(これも今後の改善点だな)


制作動画ということで
自分の作品を作りながら
撮影しているのですが、


基本ベースの作り方があって
それを少し変えるパターンもあり。


そのちょっとの変化だけでも
楽しめるのがこのクラフトのいいところ。


例えば・・・
「ミニチュアいす」とか
結構たくさん作るんですけど、

image

基本の座面に
背もたれの形を変えてみるとか




こんなハイバックな背もたれも
好きでして・・・





似たような形でも
ちょっと角を丸くしてみるだけでも
印象変わったり・・・





これも紙バンドのみで作れるので
お手軽なんです^^


いろんないすを作ってみたくて
今後作る予定なんですけど。


どんなものを作ろうか
アイデア次第で
作品のイメージも広がるので


想像する時間って悩みでもあり
楽しみなんですよね。


実際の家具カタログとかもみるの好きで。


それが形になったときはもう〜
ひとりで「可愛い〜!」と叫んでます 笑


最近なかなか新しいもの作れていないので
お気に入りができたら・・・
またお披露目させてくださいね。


さーて、今日もがんばりますっ!



D*taste LINE公式アカウント

お友達登録してくださった方に
ただいまスマホ壁紙プレゼント中!


友だち追加





↓久々にランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村






こんにちは。
D*taste (ディテイスト)
村田 美穂です


アメブロを細々10年以上続けていると
それなりに人気記事ってのがあるみたいで。


検索でよくみてくださるのが
この記事↓





紙バンド(エコクラフト)手芸をはじめて、
かご作りをするようになると
これ、気になるんですよね。

かごの角がきれいにできない」というお悩み。


ゆがんでしまったり、
角が弱い感じになってしまったり・・・
きっちりカチッとした四角、
憧れますよね^^


これは私自身もぶち当たった悩みの1つで、
教えてもらった方からのアドバイスや、
自分なりにより良い方法を見つけて、
生徒さんにも好評だった方法。


このやり方が正しい!
というわけではないけれど、
参考になる方法の1つとして


「紙バンド」好きさんのお役に立てたらいいなと
思ってUPした記事です。



最近はなかなか大きなかご編みをする機会が
減ってしまったけど


基本的な編み方などがわかってるから
今のミニチュア制作にも活かせてるなと
思っています。


小さなかごでも、
基本は大きいかごの編み方と一緒。


小さいものは少々編みにくいですが、
角をしっかり折る作業は同じです^^

image


貼り合わせするタイプでも
角がしっかり貼れているか、
まっすぐになっているかなど気にするだけで
作品の完成度が上がります。


image


image


細かい部分ですが、
仕上げのポイントとして
チェックするよう心がけています。


ミニチュア作りの参考になれば
幸いです^^





D*taste LINE公式アカウント
紙バンドミニチュア講座・新コース準備中

公式LINE先行でご案内予定です


友だち追加





↓久々にランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村