2018年6月10日(日) 

ダイドック冒険学校 幼年部クラスのみなさんと 上関町祝島へ ビワ狩りに行きました。

 

金曜日に天気予報を見ると なんと台風5号発生! 

え~~~。週末 雨!!! そんなぁ。  と心の声があちこちから聞こえてきそうでした。

しかし、みなさんの思いが天に 通じて、ビワ狩りの時は、なんとか曇り空でした。

 

10時 上関室津漁港から 新造船の「いわい」へ乗船し、10時40分 

祝島へ到着

まず、祝島の全体がわかる案内図のところで 山戸さんから今日の畑の説明を受ける

それから カッパと軍手や袋を準備して 車班と歩き班に分かれて移動しました。

 

昨年と違う畑だそうで、「味も違うのかな?」と 一人ワクワクしていました。

 

歩くこと20分くらい、4歳の娘も楽勝でした。

雨の心配もあったので カッパを着用し びわの採り方を教えてもらいました。

 

そして、いざびわ畑へ

 

先に 行ってるメンバーから歓声が!

「今年は、例年に比べて不作です」と聞いていたので、あまり無いのかな?と思っていましたが、たくさん たくさんありました。

高枝切はさみや剪定はさみを使って、みなさん 食べたり採ったり、食べたり、食べたり、、、。

「あま~~い!」「これレモンみたいに すっぱ~い」

あちこちから いろんな声が聞こえてきました。

 

大人も子どもも 時間を忘れて たくさん食べて たくさん 採りました。

 

1時間ほどの収穫後 お昼のお弁当を食べに 借りていた公民館や民家へ移動。

 

ほどなく雨脚が強くなり、かなりの雨量になりました。

ぎりぎり 私たちのビワ狩りの間は、雨が降りませんでした。

 

お昼ご飯を各ご家族で召し上がられた後は、15:30まで 自由時間

 

雨の中 ビーチグラスを拾いに行くメンバー

祝島にあるコーヒー屋さんで コーヒーを楽しむ方

公民館で 鬼ごっこをする子どもたち

朝が早かったので 眠くなってお昼寝タイムの子どもたち

お弁当の後に またビワを食べる子どもも。

 

雨が降らなかったら 練塀や船大工の新庄さんの仕事場や櫂伝馬船などあちこち紹介したかったのですが、今回は 断念しました。

 

15:30~ 1日を振り返ってのミーティングをしました。

一部紹介します。

*びわがおいしかった。

*ビワの味が去年と違って酸味が強いものだと聞いて、私の好みでした。おいしかったです。

*旬の果物を木から採ってその場で食べれる経験ができて良かった。

*隣の町に住んでいるのに今日は、初めてのことばかりでした。

*ビワが果物の中で一番大好きです。今回食べたビワも酸味があっておいしく、またビワの魅力に知ることができました。

*雨の中だったけど ビーチグラスを浜に拾いに行けて楽しかった。

 

最後に山戸さんより

*びわの品種は、同じでも1週間採るのが違うだけでも味は、違う。スーパーに並んでいていつも同じ味のものを食べるより、旬があって その土地の味を感じてもらえて びわ農家としては とても嬉しいです。 また、来年も楽しみにしていてもらえると嬉しいです。

そして 祝島にも気軽に遊びに来てくださいね。今日は、ありがとうございました。