横井めぐ美です!


誰も怪我なく、無事に終わりました。千秋楽。
今回は、12月の公演と同じく、茨城からのスタッフとして参戦。

12月よりも悔しいと思ったのは、劇団員全員が出ているからですかね。
自分で選んだ道だし、どうしようもないんだけど、すごく、みんなと一緒に舞台に立ちたいなぁと思った。

受付に立ってて良かったこともあって。
お客様と直接触れ合えること。
来てくださってありがとうございますと直接言えること。

もちろん役者であるときは、舞台からお客様を楽しませるために、感謝をお芝居を通して伝えます。
でも、いち劇団員の横井として、わざわざ来てくださるお客様に感謝の気持ちを伝えることが出来るのはすごく受付ならではかなと。

至らない点もあったかと思います。
でも、続けていく限り、毎回毎回、ベストを尽くし、成長していけたらと思います。これからも、一緒に、時間を過ごしていけたら嬉しいです。

最近のテーマは「頑張らない」です。
「頑張る」ことに息が詰まってしまう生き方をずっとしていました。今でも、気を張って、ひとつに集中してしまいます。
でも、私がやりたいのは、周りと、自分に目を向けて、常に楽しみたいなぁと思ってるんです。もう30歳になって、がむしゃらに頑張る、は卒業したい。それは当たり前。好きなことは頑張れるから。やること全てに楽しみを見出せたら楽しい人生だろうなぁって。

多分私は、いる環境に適応できるタイプの人間だ。
今までいろんなコミュニティにいて、全部、なんだかんだ言って、離れたくないってなる。だから、臆せず、飛び込むこと。楽だから、いるところに落ち着いていたら、多分止まる。楽だから、ここにいたいって気持ち、すごく強い。でも、一番大事なことを中心にしておきたい。

トイボは、観に来てくれるあなたを絶対大切にする。それを、私は劇団員だけれど、すごく感じてて。

あー、トイボの劇団員でいて良かったなぁと思うわけです。まだ劇団員になって5年だしね。まだまだ先は長いわ。

家に着いた。
あと寝るだけ。はー。一人反省会して、ねます。おやすみなさい🌙