光をまとう

テーマ:




今日は、石の代表格「水晶」についてご紹介いたします。



水晶を構成している元素は、酸素と珪素ですが、珪素の「珪」の字には「天子から授かった宝石」という意味があるそうです。



そんな素敵な意味の元素が含まれる水晶は、日本の国石でもあるんですよ(^^)



水晶には、大きな特徴として、浄化作用とエネルギー増幅作用があります。



◯浄化作用-マイナスの波長を正し、リセットする

◯増幅作用-プラスの波長を高める



このふたつの作用は、波長に同調した人・機会・状況・環境などが引き寄せられる『引き寄せの法則』にはとても重要なことです。



良いものを引き寄せていくためには心の波長の調律と増幅の両方を心掛けていく必要があり、水晶はその両方を強力にサポートしてくれます。



身に着けているのといないのとでは、ぜんっっっぜんちがう!!!

と、私自身が日々実感しています。笑



今回、ブレスレットとしてもお使いいただける『水晶ロングネックレス』の写真を撮影していたら、いろんな色の光が写り込み



これはもしかして水晶のオーラ!?笑



このネックレスは、金具を使用せずすべて水晶のみで制作していて、輪の中心を水晶のエネルギーが貫く形で流れます。



アイテムは、身に着ける場所によっても作用の仕方が変わり、ネックレスは精神の領域に影響を及ぼして必要な気づきを与えたり、身体の中心に並んだチャクラ全体に働きかけます。



チャクラのエネルギーバランスが整うと、あなたからもこの水晶のように虹色のオーラが放たれる

かも!?笑



でも本当にそのようなイメージをしつつ、ひとつひとつ丁寧にお作りしています(^^)v



光をまとい、輝くオーラで幸せな奇跡が起こり、皆さまにますますたくさんの幸せが訪れますように˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚˙༓࿇༓˙˚