バカンスが一瞬で過ぎ去り、いつの間にかまた仕事に学校と忙しい日々を過ごしている。

時間だけがどんどん経過して行き、何も出来ていない焦りを毎日感じている。

本当に気にかけていないと、大切な時間も大切な人も大切な物もいつの間に遠のいて消えていってしまうはず。
時間はどんなに対価を払っても手にいれられない。
最近、一つまた歳を取ったから40歳の手前の今は心から大切な時間にしたい。

今はきっと忍耐と努力の時間かな。。
挑戦していくには、必ず訪れる時期。

レストランにも出会いもあれば、多くの別れがあり。

フランスでも、そういう季節。
シャモニーにも木々に芽が生まれて、沢山の花が咲き始めている。
何でかシャモニーの春は黄色い花を多く見る。
黄色は力強い輝きと共に、穏やかな気持ちを与えてくれる。

{C244E10B-E7E3-4506-92D1-8D4CF8E02973}

{58B316FE-C1E9-48D4-A0FA-802E0322F3D8}

雪は徐々に溶け始め、スキー客も減っていく。
変わりに春の訪れを楽しむように散歩をしている人をよく目にする
ある休みの日に散歩ついでに、食材探しへ出掛ける。

{9DDDBAF0-E132-4F4D-A77D-4069F30AE30E}

家から徒歩10分もかからずこういう景色の中だよ。
綺麗だよね。

{52C2A6BC-1BF8-4989-AE39-5AD196B8596B}

池に目をやると蛙の卵も沢山。
日本の田舎とそう変わらないね。

{CEA41A0E-A666-445E-8E46-06996A686E70}


お目当ては、これ。

{88E46224-693E-4AA6-B7DF-3327F9AF6F46}

蕗の薹。
ちょっと咲き過ぎているかな。
これぐらいでも十分。

{A671CA0B-A730-4C43-A6EC-4A02215CF042}

川沿いにも散歩道にもたくさん生えていた。

今年はこういうアクティビティーを増やして行こうかな。
キノコ狩り、ベリー採り、釣りとか。
せっかく、海外の山に囲まれた自然の中にいるんだしね。

のんびり川沿いを散歩しながら、救助ヘリの発着地を横目に2時間ぐらい散歩。

{C391FA7F-263C-4E6E-B5CE-67F1427376EB}

レストランでモンブランビールを飲みながら、牛肉のタルタルを食べていると、
美味しそうな匂いにつられて、ずっと見てくる大きな子が、、。

そういえば、犬も入店できるレストランがほとんどだよ。
その変は日本とは違うよね。
{E017A052-E1F3-403B-8D60-2F2FAC9233BB}

他にも食材としては、西洋タンポポの葉、土筆を見つけた。
日本より土筆は大きかった。。
学校近くの街で見つけたものだけど、よく育っていた。

{3436DD5F-8813-4AD2-BFB3-49F3B2C8D9BD}

味は水分をよく含んでいて、まるでフキのように歯ごたえが強い。
違う環境での生活は発見が多いよ。

採ってきた蕗の薹も、もちろん食べたよ。

{52516AAD-0EBA-4B84-82D4-C0E7140D3F0A}

{DB8F66AC-DB2A-4D24-832F-4E59D46C13B4}

天ぷら!!
やっぱり美味しい。
そして日本の蕗の薹より苦みが少ない。
ちょっと花が咲いていても、美味しく食べれるぐらい。

自然の恵みを自分で採って来て、料理する。これって最高の幸せだなあと、よく実感する。
もっと美味しく料理できるようにも、努力をしていかないとね。

そうそうシャモニーでも桜が咲いていたよ。なんか変わった葉の色をしている桜も。
{82D7C890-7772-4CB8-AD49-FF841DC0B3F8}

やっぱり桜を見ると凄く心地良く感じ嬉しくなる。
フランスにいるから余計なのか、少し切なくも感じてしまう。

日本でも少し前に咲いていたと聞いた。
{1F1FE56E-06A8-4B34-82BF-016CAB874A94}

いつまでも大切な場所。
また地元の桜並木をゆっくり歩ける日は来るのかな。

きっと人生を左右するぐらい大切な歳になるはず。

6月で、フランスに来てから1年が経過する。
今日から日本人ツアー客の受け入れも始まるし、頑張るしかないな。

{8A026A32-4E8F-49D8-AB00-9D98EEEBE3ED}