純粋な意識
  • 23Nov
    • 真実に出会うための3つの質問の画像

      真実に出会うための3つの質問

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」悩みを抱えたら、次のように自問します。「私個人が不在だとしたら、悩みは存在するのだろうか?」「悩みについて考えないとしたら、今現在において何か悪いことがあるのだろうか?」「誰が悩みを言っているのだろうか?」悩みとは、思考の戯言であり幻想だ。この真実との出会いが私を自由にする。私は身体ではない。身体は、私の道具で私の見かけにすぎない。何十億という身体があるが、私はひとつだ。なぜなら、身体は、純粋な意識がそれ自身を表現するために現象化された現象的対象物の一つで、全体性機能の一部であり、私は絶対的主体性の純粋な意識だから。絶対は現象に影響されない。それゆえ、私は思考に影響されない。「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 22Nov
    • 過去と未来の産物の画像

      過去と未来の産物

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」今この瞬間の面倒だけを見ようなぜなら過去は過去が面倒を見てきたし未来は未来が面倒を見るからだ過去と未来について生きることは時間に束縛されて生きていること現在だけに没頭して生きることは今この瞬間を自由に生きることで思い悩むことがなく生きることだなぜなら悩みは過去と未来の産物だから「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 21Nov
    • 真実は私を自由にするの画像

      真実は私を自由にする

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」人間関係の苦しみは、対象者がもたらすのではなく、対象者に対する個人の観念がもたらすのである。つまり、私個人は他人の言動に苦しめられるのではなく、他人の言動に対しての私個人の観念に苦しめられるのであり、自分で自分を苦しめているようなものである。私個人とは、思考が意識と身体を同一化させた偽の私だ。個人がいるとき、そこに観念(思い込み)がある。そして、その観念が私個人を苦しめる。それゆえ、観念を消滅させることによって個人も消滅し、そして私は苦しみから自由になる。苦しみから自由になった私とは非個人的意識であり、それが本当の私である。観念は、別の思考を使って真実(実際に起こった本当の事柄)に置き換えることによって消滅する。真実に置き換えるとは、ありのままを受け入れることである。ありのままを受け入れるとは、真実をただ単に目撃し、観照することである。真実をただ単に目撃し、観照するとは、非個人的脱同一化状態である。非個人的脱同一化状態とは、純粋な意識である。「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 20Nov
    • 誰もわからないの画像

      誰もわからない

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」誰も次に何が起るかわからない。そしてそれがいつ終わるかわからない。しかし人はそれを受け入れることができない。そして人生をコントロールしようとする。なぜなら人は成長の過程で、私とは身体であり、個人的行為者であるという間違った条件付けをされるからだ。実際身体は、純粋な意識がそれ自身を表現するために現象化した現象的対象物の一つであり、全体性機能の一部である。そして身体に内在する非個人的意識は、身体を通して感じることで私として顕現する。それゆえ、私は非個人的意識であり、身体はそれ自身で独立した意志や選択をもたない意識の道具である。身体の役割は、意識が身体を通して感じる出来事を思考が解釈することと、刺激に対して非個人的行為をすることだけで、その中に個人的な条件付きの生はない。なぜなら、生きる目的とは、生きることそれ自体だからである。「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 18Nov
    • 神の遊びの画像

      神の遊び

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」悟りは個人がコントロールできるものではない。なぜなら、悟りとは個人の消滅であり非個人的な意識状態だからです。それゆえ、悟った個人がいる限り、それは悟ったふりをしているエゴなのです。エゴとは、「自分は独立した意志や選択をもつ個人的行為者である」という間違った思考です。この間違った思考を消滅させるために思考が使われます。すなわち、エゴがエゴを消滅させるのですが、このバカげた悟りへの過程はすべて神の意志であり、誰も悟りを得ることはできません。これがまさに悟りの根本です。悟りとは、個人が個人を消滅させる神の遊びなのです。したがって、私は遊びます。これもまた神の意志であり運命と言えます。「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 17Nov
    • 神の意識の画像

      神の意識

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」真実を語ることはできないなぜなら言葉は観念にすぎないから観念を超越したところに真実はあるそれゆえ沈黙だけが教えることができるのだしかし真実を受け取る人は非常に稀であるそれは神の意識によって決められる「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 16Nov
    • 見るものの画像

      見るもの

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」雲は空に張り付いていないそれは流れ去るものである空は流れ去る雲を見るもの同様に思考は意識に張り付いていないそれはただ流れ去るものである意識は流れ去る思考を見るもの変わることのないものが真実で現れては消え去るものは幻想だ見るものが絶対的主体性であり見られるものは現象的対象物だ私は見るものであり純粋な意識「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 15Nov
    • 惨めさの原因の画像

      惨めさの原因

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」今必要なものは今あるもの今ないものは今は必要ない欲望から自由になることだなぜなら欲望は惨めさの原因だから身体に空腹や渇きが起こるそれらは自然にやって来るそれらが来れば来るがままそれらが去れば去るがまま私はそれらに影響されないなぜなら私は今を感じる意識だから「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 14Nov
    • 足りないのは頭の中の画像

      足りないのは頭の中

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」足りないと思ってしまうのは知足の精神を忘れるからだ何も求めることがなければすべてが足りていると知るそれゆえ足りないのは頭の中だけで私はそれらに影響されないなぜなら私は頭ではなく意識だから「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 13Nov
    • 儚いシネマショーの画像

      儚いシネマショー

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」苦痛と快楽の前に私は在り苦痛と快楽の後に私は在る苦痛と快楽とは儚い人生だ私は生まれも死にもしない人生とは儚いシネマショー私はシネマの制作者であり苦痛と快楽の鑑賞者である「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 12Nov
    • 生と死の外の画像

      生と死の外

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」個人は想像の産物で身体はその犠牲者だ身体の生と死の外に私の存在を置くのだそうすれば問題は解決するなぜなら問題とは死への恐れだから生と死から自由になるのだ私は失われる身体ではない「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 11Nov
    • 意識とエゴの画像

      意識とエゴ

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」私は絶対的主体性の意識で身体は絶対の現象化であるそして私と身体の同一化がエゴだ私は在るは非個人的存在で私は身体であるは個人的だ非個人は不生不滅の真我で個人は現れては消え去る幻不生不滅の真我は非人格で現れては消え去る幻は人格非人格は生きる意志であり人格は条件つきの生である生きる意志は純粋な意識で条件つきの生は幻のエゴだ「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 09Nov
    • 内側の師の画像

      内側の師

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」外側に何も求めないときすべての欲望は満たされ多くのエネルギーを得るそのとき私は意識である外側の師は単なる地図にすぎず内側の師がゴールまで共に歩く「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 08Nov
    • 純粋な気づきの画像

      純粋な気づき

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」私はあるがままのものだそれ以外のものではない私が何かであるべきだと考えることは盲目であるなぜならカラスは鷲ではないから私は私を見る純粋な気づきそれは自由への唯一の道だそれに従って生きていくのだ「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 07Nov
    • 感じるままにの画像

      感じるままに

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」生きるために生きるのだ物事が起こるままに許し感じることを感じるままに喜び悲しみ楽しみ苦しみ心は落ち着きのない幻影それゆえ心の奴隷にならないように至福は変化の中にはないそれは私の中にしかない私は今を感じる純粋意識思考のことは放っておけ意識は思考を超えて在るそれゆえ純粋意識が不変の至福だ「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

    • 不変不滅の愛の画像

      不変不滅の愛

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」信じることをすることそしてすることを信じること何も尋ねる必要はない身体に内在する真実を知りそれを信頼し表現するのだ外面が与えてくれるものは外面によって奪い去られる内なる気づきだけを受け入れようなぜならそれは不変不滅の普遍的愛だから「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 01Nov
    • カルマの画像

      カルマ

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」カルマとは行為を意味し、原因と結果の法則とも呼ばれている。それは、個人的なすべての行為の結果を体験しなければならないというものである。善い行為は良い結果を生み、悪い行為は苦しみをもたらす。その理論では、行為の結果(これもカルマと呼ばれる)は必ずしも現在の人生に受ける必要はなく、未来の生にわたって体験されるとも言われている。 三種類のカルマ1. サンチタ・カルマ 前世から蓄積されたカルマ。2. プラーラブダ・カルマ 現世で清算されるカルマ(サンチタ・カルマの一部)。3. アーガーミ・カルマ 未来に清算されるカルマ(現在蓄積しているカルマ)。カルマの法則は、そこに個人的行為者がいる間だけ適応する。それゆえ、悟ったものには、カルマの法則が無意味なものとなる。なぜなら、そこには行為の結果を受け取る個人がいないからである。個人が消え去れば、カルマも消え去る。「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 28Oct
    • 何をやめるか?の画像

      何をやめるか?

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」「次は何をするか?」と心配する必要はない次にすることは充分あるそれゆえ何をするかではなく何をやめるかが大切だなぜなら善いことをする前に悪いことをやめれば自然に善いことだけが残るからである真実の探求に努力はいらない「次は何をするか?」ではなく「何が本当に善いことか?」と自問し個人的利益のためにではなく普遍的愛の精神で感じることだそうすることによって個人は平和の中に融け去りすべてはひとつとなる真実は無条件で愛そのものだ「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 27Oct
    • シネマの登場人物の画像

      シネマの登場人物

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」人生とは障害を乗り越える聖なるシネマだ。そのストーリーが困難なほど、鑑賞者は感動する。すべての経験は、身体が役割を演じているだけで、私はそれらに影響されない。なぜなら、身体はシネマの登場人物で、私はシネマの制作者兼鑑賞者の純粋な意識だから。始まりがあるものは終わりがある。人間にそれを変えることはできないが、見方を変えることはできる。「私は身体だ」という観念に執着するのではなく、その本質に目を向けることだ。なぜなら、私は絶対的主体性の純粋な意識であり、現象的対象物である身体は、意識の単なる道具にすぎないからだ。私は永遠に聖なるシネマを作り続ける絶対の全体だ。それゆえ、私は永遠である。「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村

  • 26Oct
    • 誠実に生きるの画像

      誠実に生きる

      人気ブログランキング「いつも覗いて下さる方々感謝します」偉大な神聖さを知るために多くの時間やお金を無駄に費やしていないだろうか?聖者と呼ばれる人を追いかけ回すよりも身近な人々から多くを学ぶことができる日々の生活を誠実に生きることのほうが私たちをエゴの束縛から解放するだろう真実は私たちのハートの中に存在するそれゆえそれに注意を払うことが大切だ「応援クリックぽちっとお願いします」にほんブログ村