女性が男性と話している時、つまらなそうな表情をしているのを見かける事が多々あります。
そういった場合の多くが、男性が一方的に話をしている時です。

女性は男性に比べて共感能力や会話力が高いと言われています。
そのため、内心「つまらないなあ」と思いながらもうんうんと相槌をうつため、男性は「俺の話を楽しんでくれてる!」と勘違いしがちです。

女性が楽しんで会話できる男性は、ずばり聞き上手な人です。
自分の事を聞かれて嫌な気持ちになる人は少ないはずです。
ちょっと気になってる彼からなら尚更自分について質問されると、嬉しくてどんどん答えてしまうでしょう。

その際に注意すべきポイントは、アドバイスや批判的な発言はしない事。
女性はただ聞いてほしいと思って話をしている場合が少なくありません。
「うんうん」「そうなんだ」「すごいね」などのリアクションや表情などであなたの話を聞いてますよと伝えると効果的です。

そうする事で自然と話題がうまれ、共通点を見つける事ができるし、何より楽しく話している女性を見る事ができるでしょう。
是非女性がもっと話したい!と思うような聞き上手な男性になってくださいね。
AD

女性との会話での、話題の選び方ということで考えてみると、私もそんなに会話が上手な方ではないので、一般的なことは言えないのですが、自分なりに考えると、やはり楽しめの話題かなと思います。
未来の楽しい予定(週末や夏休みなど)の話や、その日の天気のこと、最近の明るいニュースの話題、爽やかに趣味のこと、そんな感じで前向き傾向がいいと思います。ニュースでも、悲しい事件などが毎日起こっていますが、そういうシリアスな話題はやや親しくなってきてから、相手を分かった上で、だんだん話したりするのが良さそうです。
最初のうちは、当たり障りのない内容でいきましょう。NGだと思うのは、いきなり自分の内面のことや悩み事、神秘的な世界のことや、オタクすぎる趣味、自慢、などの押し付けがましい内容は、やめた方が良いです。あと、哲学などのうんちく、専門的な知識をひけらかすようなことも、どうかと思います。ちょっと合わないな、と距離を置かれてしまったり、引かれてしまう場合があります。
自分なりに、前を向いている話題を選び、前を向いていきましょう。

 

AD
男性には、モテるタイプと全然モテないタイプがありますが、その差って一体何なんでしょうか。
モテる人は、気配り上手だと言われています。また聞き上手、話し上手でもあります。なんでも上手な男が
モテる…というわけではありませんが、一般的に女性の心を摘むのが上手な人は、女性が心を惹かれてしまいます。
そのためには日ごろから女性を研究する心構えが必要で、女性はこんな言葉に弱い、キュンとくるなど心理的な面をよく
勉強することが大切です。よく合コンでKYの男性っていますよね。「こんな時にそんなこと言う?」みたいな男性は
みんなから相手にされなくなってしまいます。結局どうして僕はモテないのかとしきりに考えこんでしまう方もいます。
自分の言動、仕草、行動全てにおいて空気間を読める人こそがモテる男ではないでしょうか。
またその中で思いやりの気持ち、優しさが滲み出ている男性は女性の憧れでもあります。
どんどんはまっていくタイプの男って、女性の心を読み取る力も高く洞察力にも長けていますよね。
AD
僕自身が、モテないと思われる男性の特徴は、メールやラインに出てくると思います。
特にナルシストや上からの人やうざいと思われる人には要注意ですね。

なぜ僕自身がこのような答えを出したかというと、ロンドンハーツという番組の、マジックメールという企画で、お笑い芸人の狩野英孝さんとゆってぃさんが、思った以上にやらかしたメールを見て女性出演者は悲鳴のオンパレードだったことを覚えています。

この2人のメール文には、思い切った上から目線のメールやナルシスト丸出しのメールを見て、反面教師として非常に参考になりました。
また、メールで写メを送る人も考え物ですね。
フルーツポンチの村上さんが理由もなしに女性に写メールを送ってきたのを見てこれはいかがなものかと思いました。

また、女性にウザがられるような内容にも注意が必要だと思いました。
主な内容は、疑問文の連発やどうでもいい報告、重いテンションの長文メッセージなどがあげられます。
なので僕自身がメールやラインを打つ際は、これらのことを踏まえて打つようにしています。
女性とコミュニケーションをしたい方がまず最初に浮かぶのはメディアやCMでも流れている様な出会い系の合コンやお付き合いを考えるのでは無いかと思っています。
確かに一理はあるのですけど、女性とうまくいくコツとして最初にしなければならないのが積極的に声をかけて恥ずかしがらずに話す事から始まるのでは無いかと私は考えています。
こちらから誠意を持って接すれば必ず相手にも自ずと受け入れられて貰えるのであまり急いで焦らない事です。それから女性と交流をする時に気を付けなければ成らない事が幾つか有ります。
その一つは当たり前かも知れませんが気持ちだけが先に急いで服装や清潔感を出している方が女性には好まれるのでその点には配慮が必要です。
又、自分の意見を押し通したりせずに聞き役に徹するのも女性とうまくコミュニケーションを取れる秘訣かも知れませんので参考に成れば幸いです。

仕事への取り組み方

テーマ:

初対面の異性でも異性の友人でも、仕事にひたむきな男性はとても素敵です。
どんなに小さな仕事でも、どんなにやりたくない仕事でも前向きに取り組んでいる姿勢をアピールしましょう。
「これは自分がやるべき仕事ではない」「自分はもっと大きな仕事がしたい」と、目標を高く掲げることも素敵ですが女性は男性より現実的です。
まずはきちんと地に足をつけて目の前の仕事をいつか自分の糧にするという気持ちで生活している男性をみると、本能的に支えたいと思いこの人となら。。と、将来の想像をしやすくなると思います。
自分の仕事への熱量を感じられるような会話をすることが大切だと思います。

話を聞く力を育てる

テーマ:
コミュニケーションをとるうえで一番大切なことは相手を知りたいと思うこと、相手に興味を持つことです。
これは、男性女性関係なく「自分のことを知りたいと思ってくれているんだな」と思ってもらうことはとても重要です。

自分があまり興味がないようなことであっても、表面上だけではなく掘り下げて聞いているうちに興味が沸いてくるかもしれません。
もし、どんなに聞いても自分が興味を持てないものだとしたら、自分には気づけない魅力がそこにあるかもしれません。
なぜ、それを好きなのか、そこを聞いていけば女性の断片的な性格が見えてくると思います。
自分のことは相手に聞かれるまで話さず、相手に気持ちよく話してもらえるような質問を心がけるといいのではないでしょうか。
私の経験則ですが、男性から女性に積極的にコミュニケーションを取ろうとすると話題を誤ったり、タイミングが悪かったり些細なことが原因で疎遠になることが多いです。
自分の欲を満たそうとして頻繁に話しかける行為は、話題に富んでいてもイケ面でもいずれ煙たがられます。
ではコミュニケーションを上手に取る最良の方法とは、女性に話しかけてもらえる存在になることです。
女性から話題を振ってもらえるので内容もいちいち考えなくて済みます。では、そんな存在になるにはどうすれば良いか?
顔に関しては表情筋を鍛え、自然な笑顔が出るように努めてください。そして自分に関わる全ての争い事をなくしてください。
争い事があると表情に自然と出てしまい、こちらから話しかけても煙たがられる存在になります。
「この人、問題ありだな」と思われ、魅力無しと思われてしまうのです。そして、仕事にひたすら夢中になってみてください。
職場でのコミュニケーションを望まないならば、何か夢中になれるものを持ってください。
目の輝きが変わり、人を追いかけないイメージが備わり、女性が関心を持つようになります。
「この人、何か頑張っているけど何をやってんだろう?」と興味を持たれるのです。このように自分自身を変えていくことで、1人の女性だけでなく複数の女性が色んなシーンで話しかけてくれます。
私は、この術を生活に取り入れているため、女性から話してもらえる存在になっています。
通勤電車でいつも一緒になる、職場で部署は違うけれど頻繁にすれ違ったり一緒になることが多いという経験はあるかと思います。
女性が嫌でない場合、穏やかな感じでこちらを気にしたり、好意がある際はチラチラと見て近くにずっといたりするものです。
多分、知り合いになりたい、どんな人かなレベルの興味だと思うのですが何かしらアクションを起こさないとそれで終わりになってしまいます。
全て恋愛対象に考えてしまう、持っていこうとすると必ず失敗します。男性であるあなたが下心を持っていることが分かると好意を示していた女性も興ざめです。
実際、結婚されている方で友達、知り合いとしてあなたと近づきたいと願っているのかも知れません。
そんな時は、顔を合わせた際に軽く手を振ってみるのが良いと思います。「あれ?」と女性は思うはずです。
それに対し、「よく顔を合わせるので他人のように思えなくなってしまって」と知り合い程度だよということをアピールします。
相手が「別に知り合いなんかになりたくない」という考えならば仕方なしですが、気になる存在がいて何もアクションを起こせないのはだらしなく思えるのです。
ナンパ調に話しかけるのは女性慣れしている遊び人とマイナスイメージを与えますから、このアクションをお勧めします。

女性は神様だ

テーマ:
古来から神様に仕える巫女や、シャーマンは女性の役目でした。
女性は身体の感覚に実に正直で、神の声は身体感覚を通して女性の意識に直接働きかけてきました。
現在においても男性より女性の方が感受性が豊かであったり、勘が鋭い人が多いと思いませんか?
それは男性よりも女性の方が神に近いという事なんです。

女性とのコミュニケーションを取る時は、話題や話し方に意識を置くよりも、相手が心地よいと感じる空間や、食べ物、時間の過ごし方を探ってみてはいかがでしょうか?
女性はそんなところにあなたとの居心地の良さを感じるはずです。関係が進めば積極的に身体に触れてみましょう。
ボディタッチやマッサージが良いかもしれませんね。身体の交流を通じてしか男女の仲が深まる事はありえません。