【港区・日本橋三越・新宿伊勢丹・かっぱ橋道具街】伝統文化を日常に。でんみら 下藤裕子の伝統文化コーディネーターのおしごとblog

電球 今後の予定電球   
11月のワークショップ・スケジュールはコチラから

チェック https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12412253783.html 


でんみらのメルマガ「でんみら通信」購読のお申込み

mailmag@denmira.jp へ 件名に「メルマガ購読希望」とご記入のうえ、
メールアドレス/名前 をお知らせください。
 
 

ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。 
▼ でんみらのLINE@ ▼ 
友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)
トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
急ぎのご連絡には、LINE@が便利です。
https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

 

  • 18Oct
    • 内閣府 beyond2020 プログラム認証のご報告

      こんばんは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。このたび、でんみらが運営するワークショップが、内閣府のbeyond2020プログラムとなりましたのでご報告致します。2020年以降を見据えた日本文化の魅力を発信する事業・活動をし、障がい者や外国人にとってのバリアフリー化に取り組む文化プログラムであると認められるとbeyond2020プログラムに認証されます。でんみらでは、今後も国内のみならず世界からのお客様をお迎えできるワークショップづくりを進めてまいりたいと思います。beyond2020認証プログラム 第1弾は、10/27(土)開催予定の【edoARTworkshop】和の心を結ぶ 水引体験〜連続あわじ結びのバングルづくりです。若干名 お席のご用意が可能ですので、ご都合あいます方は、ぜひいらしてください。詳細&お申込みはコチラ⇒ https://edoart1027.peatix.com11月のワークショップ・スケジュールはコチラ⇒ https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12412253783.htmlご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

      NEW!

      7
      テーマ:
  • 17Oct
    • 七十二候「蟋蟀在戸」(きりぎりすとにあり)と運気UP術

      こんにちは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。明日・10/18~は、七十二候の「蟋蟀在戸」(きりぎりすとにあり)です。秋の夜長の季節となり、蟋蟀(きりぎりす)が鳴き始める頃という意味です。ですが、キリギリスは本来日中に鳴くことが主ということと、江戸前期の貞享(1684~1688)暦では「コオロギ」と記されてることから、ここに出てくる蟋蟀(きりぎりす)は、コオロギのことという説が有力です。さて。今回のふだんを楽しむ~七十二候の運気UPのヒントは…◎今年の振り返りをしてみる早いもので2018年もあと76日。年始にたてた願い事を見返してみると、「あ。忘れてた。」ということもあるかも。焦るのではなく、「今からコレやってみようかな…」という気持ちで取り組んでみるくらいが良いかもしれません。11月のワークショップ・スケジュールはコチラ⇒http://denmira.jp/?p=13141ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

      7
      テーマ:
  • 16Oct
    • 11月のワークショップ・スケジュール

      こんにちは。でんみら 代表社員&伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。10月も半ばになり、一気に肌寒さを感じるようになりました。11月のワークショップ・スケジュールをお知らせします。【edoARTworkshop】青森伝統の技と心を知る 津軽こぎん刺し体験~手染めの虹糸で作る木枠ブローチ■日程:2018年11月10日(土)AMクラス(10:00~12:00)、PMクラス(13:30~15:30)■内容:伝統模様の中から、基本となる簡単でかわいい連続模様を刺して、木枠のブローチを作ります。ご参加は、初めての方からご経験者の方までご参加いただけます。お洋服やバッグなどのアクセントとしても、秋~冬のオシャレのお供になって、とてもかわいいです♪模様は5~6種類から、布も複数の色をご用意します。使う糸は、青森市内に工房を構える染色作家「虹色工房1chi」さんが、ひとつずつ手染めして、2つと同じカラーにならない「虹糸」を使います。■詳細&お申込み:https://edoart1110.peatix.com/【edoARTworkshop】竹細工職人が手ほどきする 竹バスケットづくり■日程:2018年11月10日(土)10:30~12:30、13:15~14:45※お昼休憩は12:30~13:15を予定しています。■内容:若手竹細工職人 大山 恵理香先生の指導のもと、竹バスケットを作るワークショップを行います。ご参加は、初めての方からご経験者の方までご参加いただけます。竹バスケットのサイズ:約W255×D175×H120mm(持ち手部分は除く)この竹バスケットは、食卓で使っても、お化粧道具をまとめて入れておくのにもピッタリの大きさです。スッキリとしたデザインは、和にも洋にも映えて1つあるだけで、その場がぐっとお洒落になります。また、このワークショップに参加するとstep up講座の「ふた付き竹かご」のワークショップにご参加いただくことが可能となります。■詳細&お申込み:https://edoart1110-2.peatix.com/【シーサイドライダーズカップ】「型染め」でコースターづくり■日程:2018年11月11日(日)10:00~17:00■内容:江東区・木場公園ふれあい広場内で行われる 親子で楽しむランニングバイクのレース&イベント 第22回シーサイドライダーズカップ。同会場・ふれあい広場内特設テント内で、型染めを気軽に体験できるワークショップを開催します。型紙と染料を用いて染め上げる伝統的な染色技法「型染め」を用いて、コースター(2個)を作ります。忍者や季節の柄など、図柄は会場で選ぶことができます。同じ型紙でも、色を変えたり、染め分けることで多彩な表現を楽しむことができるので、毎回お子様から大人の方まで、ついつい夢中になる方が続出中です。■詳細&お申込み:https://denmira-some01.peatix.com/【シーサイドライダーズカップ】可愛くて簡単な「縫わないがま口」づくり■日程:2018年11月11日(日)10:00~17:00■内容:江東区・木場公園ふれあい広場内で行われる 親子で楽しむランニングバイクのレース&イベント 第22回シーサイドライダーズカップ。同会場・ふれあい広場内特設テント内で、「縫わないがま口」を気軽に体験できるワークショップを開催します。がま口作りってとっても難しいのでは…!?なんて思われがちですが、この縫わないで作るがま口はココワークスの技法で作るので、どなた様でも素敵に仕上がります。針も糸も使わずに、がま口作りが楽しめて、お好きな和柄の布を選び、世界に1つだけのがま口が作れます。お子さま、ぶきっちょさん、男性の方でも安心して、ご参加ください。■詳細&お申込み:https://denmira-gama01.peatix.com/【シーサイドライダーズカップ】津軽「こぎん刺し」で栞づくり■日程:2018年11月11日(日)10:00~17:00■内容:江東区・木場公園ふれあい広場内で行われる 親子で楽しむランニングバイクのレース&イベント 第22回シーサイドライダーズカップ。同会場・ふれあい広場内特設テント内で、津軽「こぎん刺し」を気軽に体験できるワークショップを開催します。こぎん刺しとは、青森県津軽地方の伝統的な刺し子(刺繍)のこと。温かみのあるデザインと手仕事が人気を集めています。11/11(日)は、こぎん刺しの基本の「き」が体験できる内容で、こぎん刺しの栞を作ります。布と色、図案は会場で選べます。■詳細&お申込み:https://denmira-kogin01.peatix.com/【edoARTworkshop】鳥居 満智栄の恋する和菓子づくり~11月編■日程:2018年11月11日(日)13:30~15:00■内容:アンネルネ・マチエル代表 鳥居満智栄 先生の指導で、季節を感じる和菓子づくりを月イチ開催中。今回は「姫椿」です。お色も自由に染めていただけます。「姫椿」の正式名称は「山茶花」(さざんか)。山茶花の花言葉には、「ひたむきさ」「理想の恋」など素敵なことばがあります。何かに挑戦するひたむきな人や、彼氏や彼女に一途な思いを込めて、今回つくる「姫椿」のねりきりをプレゼントしても素敵ですね。■詳細&お申込み:https://edoart1117.peatix.com/【edoARTworkshop】和の心を結ぶ 水引体験~内容未定■日程:2018年11月24日(土)13:45~15:45■内容:未定■詳細&お申込み:comingsoonご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

      8
      テーマ:
  • 08Oct
    • 二十四節気「寒露」・七十二候「鴻雁来」と運気UP術

      こんにちは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。今日・10/8(月・祝)からは、二十四節気「寒露」(かんろ)・七十二候「鴻雁来」(こうがんきたる)・体育の日です。「寒露」(かんろ)とは、草木に冷たい露がおりてくる頃という意味です。また、「鴻雁来」(こうがんきたる)の雁とは、秋に飛来する渡り鳥の「がん」のことを指しています。体育の日は、1964年(昭和39年)のオリンピック東京大会の開会式が行われた10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日として制定されました。2000年から始まった「ハッピーマンデー制度」により、10月の第2月曜日となったので、今回は今日になっています。今回の「体育の日」は、10月に行われる平成最後の「体育の日」ってご存じでしたか?実は、2020年には、「体育の日」から「スポーツの日」へ名称変更され、東京オリンピックの開会式に当たる7月24日に変更されることが決まっています。さて。今回のふだんを楽しむ~七十二候の運気UPのヒントは…◎量より質を重視してみるこの時期「〇〇の秋」とうことで、〇〇し過ぎてしがちになってしまいやすいです。アレやコレやとやり過ぎずに、この時期は時間ををかけてじっくり味わうを意識してみてくださいね。10月のワークショップ・スケジュールはコチラ⇒http://blog.denmira.jp/?eid=612ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

      33
      テーマ:
  • 04Oct
    • 10月のワークショップ・スケジュール

      こんにちはでんみら 代表社員 &伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。10月が始まってしまっていますが、これから参加できる今月のワークショップ・スケジュールです。【edoARTworkshop】青森伝統の技と心を知る 津軽こぎん刺し体験~こぎん刺しで作るコンパクトミラー■日程2018年10月13日(土) ①AMクラス 10:00~12:00 / ②PMクラス 13:30~15:30■内容伝統模様の中から簡単でかわいい連続模様を刺してくるみコンパクトミラーに仕上げます。模様は5~6種類から、糸と布の色も7~8種類(仕入れの在庫状況によります)からお好きなものをお選びいただけます。*写真はサンプルです。※布と糸の色、伝統模様は当日、会場でお選びいただけます。■詳細&お申込みhttps://edoart1013.peatix.com/【edoARTworkshop】和の心を結ぶ 水引体験~連続あわじ結びのバングル作り■日程・時間:2018年10月27日(土)PMクラス 13:45~15:45(開場13:30)■内容今月は連続あわじ結びのバングルです。存在感があるバングルを作ります。腕につけても、洋服の上からつけてもお使い頂けます。紐の色の選び方、組み合わせ方でも印象が変わりますので、お好みや普段のファッションに合わせて作ってみてください。*お時間内に終わらない方は、ご自宅で復習がてら作ってみてくださいね。*紐の色は約30色から当日お選びください。詳細&お申込みhttps://edoart1027.peatix.com/10月も素敵な内容になってます。こぎん刺しも水引も、色の組み合わせで雰囲気がガラリと変わるのがとても面白いです。色遊びをしたり、じぶん好みの作品に仕上がるので、ぜひご参加お待ちしております^^ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

      20
      テーマ:
  • 03Oct
    • 七十二候「水始涸」(みずはじめてかるる)と運気UP術

      こんにちは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤裕子です。今日・10/3~七十二候「水始涸」 (みずはじめてかるる)です。収穫時期を迎えた田んぼの水を抜き、稲刈りの準備をする頃という意味ですが、井戸の水が枯れ始める頃との説もあるそうです。8月頃から始まる新米前線は北上し、そろそろ東北・北海道産の新米も。美味しい新米の時期到来ですが、みなさんはどちらのお米がすきですか?わたしは新潟米「新之助」がここ数年のお気に入りです。さて。今回のふだんを楽しむ~七十二候の運気UPアイテムは…◎髪を切る美容院へ行こうと思ってる方、10/9くらいまでの間に行くのがオススメです。というのも、昨日から下弦の月で、新月までの時期はデトックスするのにとても良い時期なんです。身体のデトックスや身の回りの断捨離はされる方も多いと思いますが、髪の毛も意外に効果的なんですよ。ちょっぴりでも切ると気分が変わるものだったりするので、ぜひお試しを。

      6
      テーマ:
  • 13Sep
    • 七十二候「鶺鴒鳴」(せきれいなく)と運気UP術。

      おはようございます。でんみら 代表社員&伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。今日・9/13(木)~は、七十二候「鶺鴒鳴」(せきれいなく)です。鶺鴒が鳴き始める頃という意味です。セキレイには、「恋教鳥」という不思議な名前があります。『日本書紀』には、イザナギとイザナミの国生み神話の話の中で、セキレイが飛んできて子どもの作り方を教えたと言うエピソードが登場し、それに由来する名前のようです。ところで。主に日本で見られるセキレイは、3種類いるんだそうです。都心の公園などで見かける白っぽい鳥が、『ハクセキレイ』。山あいの水辺にいるのが、黒い背中の『セグロセキレイ』。黄色いおなかをした『キセキレイ』。「セキレイ」という名は、中国での呼び名「鶺鴒」を音読みしたもので、「背筋を伸ばした美しい姿勢の鳥」という意味があるんですって。さて。今回のふだんを楽しむ~七十二候の運気UPアイテムは…◎姿勢正しい姿勢で生活を送ることで、健康や美容、さらにはダイエットにも効果的と言われます。また、姿勢を正すことは、体の構え方だけでなく、心構えなどを改めてきちんと整えることに繋がります。現代的な生活でついつい猫背気味になりがちですから、セキレイのように姿勢に意識をしながら過ごしてみてはいかがでしょうか。

      18
      テーマ:
  • 12Sep
    • ロコくん、18歳になりました。

      こんにちは。でんみら 代表社員&伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。早いもんです。いつの間にかわたしを追い越して歳取っちゃったね。それでもなんでも、側にいてくれるだけで、わたしは幸せです。どうかこれからも、健やかに穏やかに、また1年暮らせますように。各地のすべてのワンコさんたちが災害の犠牲となることなく、飼い主さんと幸せな時間を過ごせることを心から祈ります。9月のワークショップ・スケジュール⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=605アークヒルズ秋祭り2018⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=604ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

      9
      テーマ:
  • 02Sep
    • 二百十日。

      こんにちは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。昨日、9/1は「二百十日」(にひゃくとおか)です。二百十日とは、立春から数えて210日目の日で、毎年だいたい9/1頃にあたります。この時期は、農家にとっては稲が開花し結実する頃ですが、台風がやって来る時期とも重なり、被害を受けることも多かったそう。そのため、農家にとって警戒すべき厄日として戒めるようになったそうです。昨日は「防災の日」でもありました。台風以外にも異常気象や自然災害等、いついかなる時に見舞われるか、本当にわからないものですよね。この機会に、非常用袋の点検や家族との連絡方法などを再確認し、必要以上な安心も心配もせずに、備えと用心はしながら、日々を楽しく過ごしていきたいですね。9月のワークショップ・スケジュール⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=605アークヒルズ秋祭り2018⇒ http://blog.denmira.jp/?eid=604ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

      20
      テーマ:
  • 30Aug
    • 七十二候の「天地始粛」(てんちはじめてさむし)と運気UP術

      こんにちはでんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。一昨日・8/28~は、七十二候の「天地始粛」(てんちはじめてさむし)です。だんだんと朝夕の暑さが少しづつ和らいできた感じでしょうか。暦を見ると、一昨日から「天地始粛」(てんちはじめてさむし)で、ようやく暑さもおさまる頃という意味です。猛暑で身体には疲労が出やすい頃ですから、休養を多めに入れつつ、残暑を乗り切っていきましょう。実は一昨日。ドレスコード=浴衣で、都会の森の中で生ビールやBBQを楽しんできました。浴衣もそろそろ終盤です。年内最後の機会となりそうです。「初めまして」の方ばかりではありましたが、みなさまのお仕事のお話に刺激を受けてとても良い時間となりました。さて。今回のふだんを楽しむ~七十二候の運気UPアイテムは…◎香り嗅覚は、五感の中で唯一、大脳に直接作用するんだそうです。じぶんにとっての、心地よい香り や いい香りをかぐことで、安心できたり、ポジティブなったりできるんです。じぶんが疲れていたり、運を受け取る余裕がなかったりしたら、残念な結果になってしまいますよね?ということで。今回は良いと思える香りをちょっと探し見てくださいね。そして、疲れたな…とか不安に思うことがあるかも…という時には、ぜひすきな香りを嗅いでみてください。9月のワークショップ・スケジュール⇒ https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12400256605.htmlアークヒルズ秋祭り2018⇒ https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12399022007.htmlご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z

      8
      テーマ:
  • 25Aug
    • 9月のワークショップ・スケジュール

      こんにちはでんみら 代表社員&伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。厳しい残暑が続いていますが、体調の方はいかがでしょうか?さて。9月のワークショップ・スケジュールをお知らせいたします。■【edoARTworkshop】鳥居 満智栄の恋する和菓子づくり~9月編▶日程:9/1(土)13:30~15:00▶内容:「菊 着せ綿」を、合計4つ作ります。お色も、自由に工夫してお染めいただけます。     初めての方~ご経験者の方までご参加OKです。▶会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店 2F▶詳細&お申込み:http://edoart0901.peatix.com■【edoARTworkshop】竹細工職人が手ほどきする 竹バスケットづくり▶日程:9/2(日)10:00~13:00、14:00~16:00     ※お昼休憩は13:00~14:00を予定しています。▶内容:若手竹細工職人の指導で、竹バスケットを作ります。 竹バスケットのサイズ:約W255×D175×H120mm(持ち手部分は除く)。 初めての方~ご経験者の方までご参加OKです。▶会場:新橋相互ビル802▶詳細&お申込み:https://edoart180902.peatix.com/■【edoARTworkshop】青森伝統の技と心を知る 津軽こぎん刺し体験▶日程:9/8(土) ①AMクラス 10:00~12:00 / ②PMクラス 13:30~15:30▶内容:伝統模様の中から簡単でかわいい連続模様を刺して、くるみボタンのブローチを作ります。お洋服やバッグなどのアクセントとして、秋~冬のオシャレのお供になって、とてもかわいいです▶会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店 2F▶詳細&お申込み:https://edoart0908.peatix.com/■【OTOMANA】御菓子司にならう 季節を彩る 桔梗と山の秋の和菓子づくり<満席御礼>▶日程:9/9(日)11:00~12:30▶内容:季節を彩る和菓子「桔梗」と「山の秋」のねりきり2種×2つ と自由創作1つ。    初めての方~ご経験者の方までご参加OK。▶会場:新宿伊勢丹会館 5F OTOMANA▶詳細&お申込み:http://edoart0909.peatix.com■【アークヒルズ秋祭り2018】水墨画と墨流しで描く和の小物づくり日程:2018年9月15日(土)、9月16日(日)【千鳥うちわ】11:00~、13:00~【ポチ袋 または 箸袋 】13:30~、1:00~内容:水墨画の技法で作品作りを体験できます。    水面に墨を描いた繊細な模様を写し取る墨流しという技法を用いて、また、筆の他 スポンジや綿棒など    様々な道具を使って、水墨画の作品を作りをお楽しみいただけます。詳細&お申込み:https://denmira2018-01.peatix.com/■【アークヒルズ秋祭り2018】和紙の原料作りから紙漉きまでを体験日程:2018年9月15日(土)、16日(日)11:00~12:00/13:00~18:00 ※期間中随時受付内容:日本の手漉和紙技術を学び、紙ができるまでの工程を体験。    秋の模様を漉き込んだオリジナルのはがきを作ります。    ※乾燥処理後、後日郵送にてお届けします詳細&お申込み:当日会場にて受付いたします。■【アークヒルズ秋祭り2018】「型染め」でコースターづくり日程:2018年9月15日(土) 11:00~17:30 ※毎時00分スタート(13:00~14:00を除く)内容:型紙と染料使った染色を体験できます。    型紙と染料を用いて染め上げる伝統的な染色技法「型染め」を用いて、コースター(2個)を作ります。    忍者や季節の柄など、図柄は会場で選ぶことができます。詳細&お申込み:https://denmira2018-02.peatix.com/■【アークヒルズ秋祭り2018】津軽「こぎん刺し」で栞づくり日程:2018年9月16日(日) 11:00~17:45 ※毎時00分スタート(13:00~14:00を除く)内容:こぎん刺しとは、青森県津軽地方の伝統的な刺し子(刺繍)のこと。    温かみのあるデザインと手仕事が人気を集めています。    布と糸の色、図案は会場で選ぶことができます。詳細&お申込み:https://denmira2018-03.peatix.com/■【edoARTworkshop】和の心を結ぶ 水引体験~玉結びのアクセサリー作り▶日程:9/22(土)AM10:30~12:30、PM13:45~15:45▶内容:色とりどり(30色)の水引を使い、玉結びのアクセサリーを作るワークショップを行います。▶会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店2F▶詳細&お申込み:https://edoart0922.peatix.com/ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z#でんみら #denmira #伝統文化コーディネーター #ワークショップ #日本文化体験 #和文化体験 #和菓子 #水引 #竹細工 #こぎん刺し #かっぱ橋道具街 #港区 #新宿伊勢丹

      11
      テーマ:
  • 19Aug
    • 【アークヒルズ秋祭り2018】伝統文化ワークショップとミュージック&パフォーマンスを担当

      こんばんはでんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。2018年9月14日(金)~9月16日(日)の期間でアークヒルズ秋祭り2018が開催されます。アークヒルズ周辺といえば、大使館等が集積する国際色豊かなエリア。その都心のど真ん中、赤坂アークヒルズで毎年開かれているのが「アークヒルズ秋祭り」です。でんみらでは、4つのワークショップと、2アーティストのブッキングを担当しています。詳細は以下をご覧くださいね。<伝統文化ワークショップ>■水墨画と墨流しで描く和の小物づくり日程:2018年9月15日(土)、9月16日(日)【千鳥うちわ】11:00~、13:00~【ポチ袋 または 箸袋 】13:30~、1:00~内容:水墨画の技法で作品作りを体験できます。水面に墨を描いた繊細な模様を写し取る墨流しという技法を用いて、また、筆の他 スポンジや綿棒など様々な道具を使って、水墨画の作品を作りをお楽しみいただけます。詳細&お申込み:https://denmira2018-01.peatix.com/■和紙の原料作りから紙漉きまでを体験日程:2018年9月15日(土)、16日(日)11:00~12:00/13:00~18:00 ※期間中随時受付内容:日本の手漉和紙技術を学び、紙ができるまでの工程を体験。秋の模様を漉き込んだオリジナルのはがきを作ります。※乾燥処理後、後日郵送にてお届けします詳細&お申込み:当日会場にて受付いたします。■「型染め」でコースターづくり日程:2018年9月15日(土) 11:00~17:30 ※毎時00分スタート(13:00~14:00を除く)内容:型紙と染料使った染色を体験できます。型紙と染料を用いて染め上げる伝統的な染色技法「型染め」を用いて、コースター(2個)を作ります。忍者や季節の柄など、図柄は会場で選ぶことができます。詳細&お申込み:https://denmira2018-02.peatix.com/■津軽「こぎん刺し」で栞づくり日程:2018年9月16日(日) 11:00~17:45 ※毎時00分スタート(13:00~14:00を除く)内容:こぎん刺しとは、青森県津軽地方の伝統的な刺し子(刺繍)のこと。温かみのあるデザインと手仕事が人気を集めています。布と糸の色、図案は会場で選ぶことができます。詳細&お申込み:https://denmira2018-03.peatix.com/<ミュージック&パフォーマンス>■伊藤ケイスケ和洋楽器バンド津軽三味線奏者の伊藤ケイスケによる和洋楽器バンド。三味線・尺八の和楽器テイストに洋楽器を交え、ジャンルを超えた音楽を奏でます。日時:9月16日(日)11:30~、18:00~■江戸太神楽 丸一仙翁社中太神楽は獅子舞と曲芸を中心に、小さなお子様からお年寄りまで楽しめる日本の伝統芸能です。陽気なお囃子でお祭り全体を盛り上げます。日時:9月16日(日)12:30~、15:00~、16:00~今年最初の「秋」を訪ねて、ぜひアーク・カラヤン広場に足をお運びください。

      11
      テーマ:
  • 04Aug
    • 8月・9月のワークショップ・スケジュール

      こんにちはでんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。8月・9月のワークショップ・スケジュールをお知らせいたします。■【edoARTworkshop】和の心を結ぶ 水引体験~袈裟結びのイヤリング・ピアスづくり▶日程:8/25(土)AMクラス 10:30~12:30、PMクラス 13:45~15:45▶内容:色とりどり(30色)の水引を使い、袈裟結びのイヤリングまたはピアスを作ります。     初めての方~ご経験者の方までご参加いただけます。▶会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店2F▶詳細&お申込み:https://edoart0825-2.peatix.com/■【edoARTworkshop】竹細工職人が手ほどきする 竹バスケットづくり<満席御礼>▶日程:8/25(土)10:00~16:00▶内容:若手竹細工職人の指導で、竹バスケットを作ります。 竹バスケットのサイズ:約W255×D175×H120mm(持ち手部分は除く)。 初めての方~ご経験者の方までご参加OKです。※9/2(日)に開催決定。 詳細&お申込みはコチラ⇒ https://edoart180902.peatix.com/■【edoARTworkshop】鳥居 満智栄の恋する和菓子づくり~9月編▶日程:9/1(土)13:30~15:00▶内容:「菊 着せ綿」を、合計4つ作ります。お色も、自由に工夫してお染めいただけます。     初めての方~ご経験者の方までご参加OKです。▶会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店 2F▶詳細&お申込み:http://edoart0901.peatix.com■【edoARTworkshop】竹細工職人が手ほどきする 竹バスケットづくり▶日程:9/2(日)10:00~13:00、14:00~16:00     ※お昼休憩は13:00~14:00を予定しています。▶内容:若手竹細工職人の指導で、竹バスケットを作ります。 竹バスケットのサイズ:約W255×D175×H120mm(持ち手部分は除く)。 初めての方~ご経験者の方までご参加OKです。▶会場:新橋相互ビル802▶詳細&お申込み:https://edoart180902.peatix.com/■【edoARTworkshop】青森伝統の技と心を知る 津軽こぎん刺し体験▶日程:9/8(土)▶内容:coming soon▶会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店 2F▶詳細&お申込み:coming soon■【OTOMANA】御菓子司にならう 季節を彩る 桔梗と山の秋の和菓子づくり<満席御礼>▶日程:9/9(日)11:00~12:30▶内容:季節を彩る和菓子「桔梗」と「山の秋」のねりきり2種×2つ と自由創作1つ。    初めての方~ご経験者の方までご参加OK。▶会場:新宿伊勢丹会館 5F OTOMANA▶詳細&お申込み:http://edoart0909.peatix.com■【edoARTworkshop】和の心を結ぶ 水引体験~(仮)玉結び▶日程:9/22(土)AM10:30~12:30、PM13:45~15:45▶内容:玉結び▶会場:かっぱ橋道具街 はし藤本店2F▶詳細&お申込み:coming soon随時、アップデートしていきます。ご質問やご不明点は、でんみらのLINE@で受け付けています。▼ でんみらのLINE@ ▼友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。(検索するときは、アットマークも入れてください)トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、LINE@が迅速に対応できるかと思います。https://line.me/R/ti/p/%40xfy4285z#でんみら #denmira #伝統文化コーディネーター #ワークショップ #日本文化体験 #和文化体験 #和菓子 #水引 #竹細工 #こぎん刺し #かっぱ橋道具街 #港区 #新宿伊勢丹

      23
      テーマ:
  • 03Aug
    • 七十二候の「大雨時行」(たいうときどきにふる)と運気UPアイテム

      おはようございますでんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。昨日・8/2(木)からは、七十二候の「大雨時行」(たいうときどきにふる)です。ときどき大雨が降る頃、という意味です。そういえば、子どもの頃のちょっと遠い夏の日。入道雲がもくもくして、突然ざーっとくる「夕立」に合うこと、ありませんでしたか?いつの間にか、涼しげな「夕立」から「ゲリラ豪雨」に。「夕立」という言葉さえ、死語になってしまった印象さえありますね。日本気象協会(https://tenki.jp/long/10300/)によると、気温が高い日が引き続き多そうとのこと。暑い夏もあと1か月。夏バテ&熱中症に注意しつつ、平成最後の夏を満喫していきましょう。さて、今回のふだんを楽しむ~七十二候の運気UPアイテムは…◎睡眠8/7の立秋までの今は、夏の土用期間です。睡眠の質をあげることが、今の時期には特に大切。成長ホルモンが最も分泌されやすいとされているのが、22時~夜中の3時。この時間帯は「睡眠のゴールデンタイム」と言われます。最低3時間は眠っているかどうかが、睡眠の質に大きく影響するそうですよ。夏のお疲れ顔じゃ、誰にも振り向いてもらえませんよ?ぜひ、意識して睡眠の質をあげて運気もUPしていきましょう♪

      5
      テーマ:
  • 02Aug
    • 浴衣あそび @ ビニールミュージアム

      こんばんはでんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。先日のこと。久しぶりに浴衣あそびを満喫してきましたので、ご報告です。今回。浴衣&ヘアをお願いした浅草 さわだ屋さんとは、実は、でんみらの前身である水都江戸文化遺産塾からのお付き合いになります。今から7~8年前になるでしょうか。その頃にお店の方と一緒に撮った写真を今でも飾ってくださっていて、とても嬉しかったです今回の浴衣は、大きな椿柄でとても明るい色のもの。写真&街 映えを意識しました。普段は紺等のシックな色の浴衣を選びがちですが、レンタルならではの色&柄遊びができたかなと思います。浴衣に着替えて向かった先は、銀座。BALLY 銀座店2F 特設スペース において~8月5日(日)でで開催中の、第二回 『VINYL MUSEUM(ビニール・ミュージアム)』に行ってきました。浴衣の人は誰もいなかったのですが、こういう場所にもピッタリでしょふたりともPOPな柄にしたので、フォトジェニックなスペースにもバッチリですシチュエーションフォトが色々撮れて、楽しかったです。会場は、45分間の入替制なので、時間いっぱい楽しんできました。当日券も出てるみたいなので、ぜひコチラからチェックしていってみてくださいね。今回の開催期限は、8/5(日)までですよ。会場を出た後は、銀座柳通で写真を撮りあったり、数寄屋橋茶房で甘いもので休憩しつつおしゃべりに花を咲かせました。キリコラウンジのスペースにも浴衣は映えましたよ。これからも、伝統文化コーディネーターとして、様々な場所に着物や浴衣で出かけていきたいと思います。

      5
      2
      テーマ:
  • 24Jul
    • 専門家コラム掲載のお知らせ

      こんばんは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。ウェブマガジン「綺麗のトリセツ」に、伝統文化と温泉の専門家としてコラムを寄稿させていただきました。今回のテーマは「女子旅でお得に綺麗になれる!温泉旅のコツを伝授」。ウェブではめずらしい長文(!)のご依頼です。とても嬉しかったです。伝統文化コーディネーターとしての執筆、これからも積極的に取り組んでいきたいと思います。https://kirei-torisetsu.com/archives/53422#denmira #でんみら #伝統文化コーディネーター #専門家コラム #温泉 #綺麗のトリセツ

      16
      2
      テーマ:
  • 17Jul
    • 【開催報告・ご参加者様の作品】竹細工職人が手ほどきする 竹バスケットづくり

      こんにちは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。先日。あっという間に満席となった、竹細工職人が手ほどきする 竹バスケットづくりのワークショップを開催いたしました。上記の写真は、講師の若手竹細工職人の大山先生です。大山先生には、今回より竹細工のワークショップを担当していただくことになりました。最初に、竹 ⇒ 竹細工の材料 となるまでの説明とデモンストレーションを行っていただき、そこから、実際の作業に移っていただきました。10時に開始し、16時までという長丁場のワークショップではありましたが、出来上がった時の感動はひとしおで、わたしも嬉しくなりました。上の写真がみなさまが作られた作品です。今は、つるりとした白色ですが、時間の経過とともに色が変化していき、より一層愛着のあるバスケットになるのではないかと思います。次回8/25(土)は満席御礼となりました。3回目は9月の予定で、会場を港区に移します。募集はpeatixページにて行います。こちらのページでチェックしてください。https://peatix.com/user/150607/募集を開始したら、改めてお知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。7・8月のワークショップスケジュールはコチラ⇒https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12387998653.html

      16
      テーマ:
  • 08Jul
    • 【ご参加者様の作品】こぎん刺しで作る印鑑ケース

      こんにちは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。昨日のご参加者のみなさまの作品。初めての方も2時間でここまで完成できました!次回のこぎん刺し体験は、9/8(土)を予定しています。どうぞ宜しくお願いします。7・8月のワークショップスケジュールはコチラ⇒https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12387998653.html#denmira #でんみら #伝統文化コーディネーター #伝統文化1dayワークショップ #こぎん刺し #かっぱ橋道具街 #はし藤本店 #北の星座 #青森 #japaneseculture #japaneseexperience #japanesestyle #workshop #kogin

      25
      テーマ:
  • 07Jul
    • 七夕・笹の節句。

      こんにちは。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。本日、7/7は七夕・笹の節句ですねさらさらと揺れる笹飾りが今年もあちこちで見られましたね。七夕の行事は、「棚機神事」(たなばた)、織姫と彦星の伝説、中国から伝来した「乞巧奠」(きこうでん)が合わさり、七夕の習慣になったと考えられています。(詳しくは、『かんたん!美味しい!旬の食材で作る養生レシピ』のP.86コラムをご覧ください。)七夕の行事食は、実は「そうめん」なんです。またこの日の由来から、1982年から全国乾麺協同組合連合が「そうめんの日」として制定しています。節句に旬の美味しいものを食べ、邪気を払ったり無病息災を願う風習が現代にも伝わっています。食欲減退しがちなこの時期にぴったりな食べ物ですし、アレンジが豊富なそうめんのレシピはcookpadでも2万件以上登録されていますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。そうそう。現代のように短冊に願い事を書いて笹に吊るすようになったのも、実は江戸時代からなんですが、ご存じでしたか?子どもの頃。七夕に向けて、学校などで、短冊に願い事を書きましたよね。毎年、ちょっぴりドキドキ・ワクワクしながら、夢や目標を書いてきたと思います。最近言われている「引き寄せ」の法則でも、「願い事や叶えたい事を、紙に書くと現実になる」と言われていますよね。願い事や叶えたい事を紙に書くことで、じぶんが望んでる事・したい事、なりたい自分像を意識し、潜在意識の中に刷り込まれるので願い事が叶いやすくなるんだそうです。わたしもこの機会に願い事を考えてみようかなって思います。7・8月のワークショップスケジュールはコチラ⇒https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12387998653.html

      5
      テーマ:
    • 秋の準備が進行中。

      おはようございます。でんみら 代表社員 & 伝統文化コーディネーターの下藤 裕子です。各地での大雨のニュースに驚くばかりです。みなさまどうぞご安全に。京都から、12色の顔料を取り寄せました。これからさらにあるものが伊勢から届く予定。秋の準備が進行中です。頑張ります‼︎7・8月のワークショップスケジュールはこちら⇒https://ameblo.jp/colorfulyuco/entry-12387998653.html

      3
      2
      テーマ:

プロフィール

伝統文化コーディネーター でんみら 下藤 裕子

性別:
女性
自己紹介:
下藤 裕子 (伝統文化コーディネーター、でんみら代表社員) OL温泉ソムリエとして全国を旅するうち、...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス