また会いたくなる人になれる色彩心理コミュニケーション

また会いたくなる人になれる色彩心理コミュニケーション

コミュニケーションコンサルタントとして「また会いたくなる人になれる」ことをコンセプトに、色彩が心や身体に与えることを伝えビジネスやプライベートのコミュニケーションに生かす方法をお伝えしています。カラータイプ協会理事

こんにちは
カラフルコンサルタント京都

ねきがわてるえです

楽しかった
楽しすぎた

やっぱり音楽はいいですね
表現するのは素晴らしい

こちらのステージに
お邪魔して色のお話を
させていただきました。

音楽とカラーのコラボ
そりゃ いいね👍️
ということで、プロデューサーの
岡田恭子さんと息投合して
お伺いしたのですが、

ハモンドオルガンや
サックスそしてドラムで
よく聞く童謡も
ノリノリジャズになって
思わずスイングしちゃいます


実は音楽と色には共通点が
どちらも波長が関係あるんです

カラーはご存知の通り
光がものに反射して分光なんですが
その時に出る波長は

電磁波
そうそう、電子レンジでも
使われるやつです

もちろん 音楽にも
波長があるんですよー。
それがバンバン身体に
響いて 響いて



その2つの波
ウェーブが一緒になったらね
音×色でもっと
明るい波 や
静かな波が作られます。

ドキドキしたり
ワクワクしたり
笑顔になったり
涙が出たり

どちらか1つだけでも
そうなんですが、
それは
とにかく心に届いて

感情を表現をしたくなります

音楽聞くとダンスしたくなったりね
空の色や花の色で
なんだかほんわかなったりね

子どもの表現力
楽しみながら育てられるって
最高ですよねー。

KIDSJazz
はじめてのジャズオルガン
次回はご一緒しませんか?


ご案内ページは



そして、子どもたちの表現力を
カラーコミュニケーションで
育てる
 は↓


デジタルネイティブ
AIと共存する子どもたちの
人間力を表現する力で
育てましょう

当日お会いした皆さん
ありがとうございました。