地紋の華やかさ

テーマ:
白生地をこれだけ見る経験も初めてです。
 

 

■お知らせ■

11/21に「千代紙で和の色遊び」第3回を開きます。

今回の場所は大阪市内

第1回目の感想はこちら(^^)

お申し込み、お問い合わせはこちら

お時間許す方、是非来てくださいね(≧∇≦)

10/28に、枚方・樟葉でイベントに出店します。「和のパーソナルカラー診断」をさせて頂きますので、詳細決まり次第アップしますね。

 

 
 
こんにちわ。
和みのカラーアナリスト&着付け師・前田愛です。
 
 
 
 
 
 
定期的に
入口部分の展示が変わります。
 
 
 
 
 
 
 
7月はこんな感じでした。
 
 
 
 
 
 
お誂えもなさっているので、
絵を描く前の白生地を
見本として飾ってらっしゃいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これだけの白生地を見ることも
初めてでした。
 
 
 
 
 
 
でね。
この白生地、とてもとても素敵なんです。
 
ちょっと写真が悪いんですが、
じっと見てみてくださいね(^▽^;)
 
 
 
 
 
 
今まで見たことのない
洋風の地紋でした。
 
そして、地紋だけど、とても華やか。
 
 
 
 
 
 
白生地メーカーさんが意欲的で
新しい試みとして
華やかな文様にされたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ。
これだけ地紋が浮き上がって見えると、
 
絵を描いてもらうより
色無地に向くものだろうなぁ
とシミジミと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
色が乗ったときと
仕立て上がったときと
人が着たときと
 
また全然違って見えてくる白生地なんだと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それを想像するのが
難しいけど楽しいのかも( ´艸`)
 
 
 
 
 
 
 
いろんな経験をさせて頂いてますo(^-^)o
あぁ、奥深い…
 
 
 

 

和と洋のパーソナルカラー診断や着付けをしてます。
着物コーディネートや色に興味のある方、お待ちしています♡
メニューはこちら。

 

AD